北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

2018年8月6~9日

2018年08月09日 23時56分41秒 | つれづれ日録
 6日(月)から8日(水)までは会社。

 6日は北海道銀行札幌駅前支店ミニギャラリー→道新ぎゃらりー。
 道新では書の社中展で、指導者の羽毛蒼洲さんが4、5点も出していた。淡墨ではない少字数書は羽毛さんとしてはめずらしい。

 7日はけっこう仕事が忙しかった。
 さいとうギャラリーの後、ライジング・サン・ロック・フェスティバルのチケットを知人からようやくゲット。
 今年は完全に抽選制になってしまい、もうちょっとで第1回からの連続参加記録が途切れるところだった。

 8日は、らいらっく・ぎゃらりぃで「まうんと展」。
 先生の山本勇一さんは絵を出していなかった。早めに帰宅。

 9日から夏休み。
 といっても、初日が病院の検査だったので、気分は浮かない。
 どこも悪いところがなかったのは朗報なのだが、あまり、再びやってもいいと思える検査ではない。

 早く帰りたかったが、きょう少し回らないと、週末がつらい。
 ギャラリー愛海詩えみしで「精華窯(佐賀県)川崎精一作陶展 有田の華・陶を彫る」(~12日)。水色の地に、白いレリーフで花やもみじが施してある器や皿。なかなかの技術力。有田焼だけど、青白磁に通じる気品もある。
 次にGallery Retaraに行き吉田茂展(同)。
 75歳になる吉田さんだが、先ごろ韓国・光州での個展を終えたばかり。若々しいなあ。

 帰りにホーマックに立ち寄り、ライジング・サン・ロック・フェスティバルのための買い出し。


 さて、10日からはライジング・サン・ロック・フェスティバル(RSR)。
 ぜんぜん荷造りをしていないのだが…。

 以上で8月は累計17カ所。
 かなりのスローペースだなあ。 
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月8日(水)のつぶやき その2 | トップ | 8月9日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれ日録」カテゴリの最新記事