北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

笹戸千津子「少女座像」 苫小牧の野外彫刻(15)

2019年06月11日 21時32分23秒 | 街角と道端のアート
(承前)







 佐藤忠良のモデルを長く務め、その後は具象彫刻家として活動している笹戸千津子さん。

 札幌市教育文化会館の東側にある「洋」が、札幌の美術ファンには知られていると思う。

 苫小牧の出光カルチャーパークにあるこの作品は、ワンピースの少女がなにかを強くこいねがっている姿のようだ。
 岩にすわっているので、考えようによってはこの作品も、「花の調べ」などと同様な、ベンチ兼用の作だということもできるかもしれない。


関連記事へのリンク
笹戸千津子「若き立像 89」 (空知管内上砂川町)
笹戸千津子「女の子」 (歌志内)




コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年6月10日のツイート | トップ | 2019年6月11日のツイート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。