北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

石ノ森萬画館は楽しいぞ。2019年秋の旅(23)

2019年10月16日 17時37分53秒 | つれづれ日録
(承前)

 「サイボーグ009」「仮面ライダー」「HOTEL」「マンガ日本経済入門」など膨大な作品群をのこした漫画家、石ノ森章太郎(1938~98)の功績をたたえ、マンガ文化発信の拠点として2001年にオープンした石ノ森萬画館

 ひとことで言うと、石巻に来たら、ここに行かない手はないですね。
 とくに50~60代の男性と、幼児の親子連れは。



 前項にも書いたけど、筆者の世代で、とくべつ石ノ森章太郎のファンでなくても彼の漫画や、彼が原作の特撮テレビ番組を知らない人は、日本国内には、ほぼ皆無だろう。

 筆者が幼いころは、7時からNHKニュースを見ることが多かったこともあり(ただし「帰ってきたウルトラマン」放送の金曜日は除く)、「仮面ライダー」シリーズはほとんど見ていない。
 しかし、このシリーズについては、ウルトラマンシリーズと同様、1970年代当時の男子小学生が知らないでいるということは、ほとんどあり得ない。

 その後も仮面ライダーシリーズは、中断を挟みつつも、近年はイケメン俳優を輩出する番組として、若い母親など新たなファン層を獲得している。
 さらに「快傑ズバット」「美少女仮面ポワトリン」「さるとびエッちゃん」など、筆者が見ていた番組だけでも枚挙にいとまがない。

 きっと、みな思っているだろう。
 はっきり言って、仕事のしすぎなのだ。

 ミュージアムショップ「墨汁一滴」(これは、石ノ森章太郎が中学生時代に発行していた回覧雑誌の名。正岡子規の随筆のタイトルから採った)に行くと、意外にグッズ類で多いのが「がんばれロボコン」である(筆者も買いました)。
 
 これは、藤子不二雄の画風ともどこか共通するような丸っこいかわいらしさが支持されているのだろう。
 逆からいえば、石ノ森章太郎には、そういう癒やし系もあれば、「ジュン」「龍神沼」のような純文学系とでもいえそうな芸術的香気の高い作品も有り、「左武と市捕物控」のような時代劇もあるわけで、特撮ヒーローものだけではない、きわめて作風が幅広い作家といえる。



 入り口にあるコインロッカー(有料)。




 玄関ではロボコンが迎えてくれる。




 人造人間キカイダー。
 いまにして思えば、この漫画は「ロボット(人工知能)と倫理」という非常に現代的なテーマを正面に据えていたのだった。




 ご存じ、仮面ライダーシリーズ。
 オートバイに乗ってシミュレーションを楽しめるコーナーもあるので、お子さんはぜひ。


 3階に、東日本大震災に被災した当時の写真パネルが貼ってあった。

 中瀬地区にあった建物は、同館以外はすべて壊された。

 同館も死傷者こそいなかったものの、莫大な被害を受けた。
 写真を見ると、いまミュージアムショップになっているあたりはがれきでメチャクチャだ。
 全国からの励ましを受け、1年8カ月後に再開できたというが、よく再開できたものだと思う。

 筆者はこういうのを見ていると、目頭が熱くなってくるのだ。


 というわけで、映像作品の上映もあるし、漫画の原画以外は写真の撮影は自由だし、3階には図書館があって、石ノ森章太郎やいろいろな漫画家のコミックスが大量に並んでいるので、その気になれば1日遊べる(レストランもある)。

 800円(10月から消費税アップに伴い840円)で、これは楽しい。

 筆者も旅程に余裕があれば(あるはずないんだけど)、漫画に没頭して読みふけりたかった。



 あ、忘れてた。
 冒頭画像は「サイボーグ009」の場面を紹介する、一種の電子紙芝居。
 「サイボーグ009」では、戦争を画策するヤツが敵で、それに対抗して平和を求めるジョーたちが正義の味方だった。
 あの時代のシンプルさがなつかしくなる。

 ただ、009もライダーも、もともとは敵の作ったモノ(改造人間)だったというひねりがあるのだが。

 「世界が平和でありますように」という希望だけは、いまも無効になってなんかないし、無効にしてはいけない。そう思う。





2019年秋の旅(0) さくいん

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 2019年10月15日のツイート続き | トップ | 2019年10月16日のツイート »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SH)
2019-10-18 12:28:12
ヤナイさん、こんにちは。
私は仙台には何回か行ったことがあるのですが、宮城県を本格的に訪問したことが無いのです。
これはいつか行ってみなくてはなりませんね。

…ズバッと参上、ズバッと解決、解決、ズバーット!!
 はかなり好きです。
Unknown (ねむいヤナイ@北海道美術ネット別館)
2019-10-19 21:18:20
SHさん、こんばんは。
私は反対に、仙台はたぶん20回以上通過してると思うんですけど、ちゃんと市内を見て回ったことがありません。

リボーン、次はもう少し下調べしてから行きたいです。
Unknown (hsssajp)
2019-10-20 10:28:44
ああ、快傑と解決を間違えていました。
Unknown (h-art_2005)
2019-10-21 06:47:06
@hsssajp その意味に引っかけてると思うので、大丈夫です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。