北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

【告知】塔を下から組むー北海道百年記念塔に関するドローイング展 (2018年11月1~11日、札幌)

2018年10月30日 21時02分46秒 | 展覧会などの予告
(地図、アクセス方法へのリンクを追加しました)

 「北海道百年記念塔」が老朽化のため道が解体する方針を決めたことは、すでに報じられており(参考→北海道新聞 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/224766 )、美術関係者の間でも議論を呼んでいます。 
 これを受けて、道教大岩見沢校を卒業し、いまは東京在住の若手美術家・佐藤拓実さんが、グループ展を企画しました。

 くわしくは、サイトを見てほしいのですが、佐藤さんはそこで

はじめは調べたことをもとに自分の作品のプランを考えたのですが、次第に「他の作家であればどう考えるだろう?」とも思うようになりました。記念塔の話題を持ちかけると興味を持っている方が意外と多いことも分かりました。それで、展示を企画することになったのです。


と書いています。

 参加作家は、佐藤さんのほか、次の通り。

大橋鉄郎 http://tetsuro-ohashi.com/
白濱雅也 https://ameblo.jp/shirahamamasaya/ @shirahamamasaya
中村絵美 http://eminakamura.blogspot.com/
藤沢レオ http://leofujisawa.com/
森本めぐみ @mmmegumi
山田大揮 @_yamadahiroki


 11月4日(日)と10日(土)の午後1時から、アーティストトークを行います。


 北海道は「テーマ」を掲げたグループ展はいくつもありますが、「コンセプト」が明確な展覧会はきわめて少ないのが現状といわざるを得ません。
 その現状を踏まえ、コンセプトについてきちんと考える作家が集まったといえそうです。 
 期待したい展覧会です。


2018年11月1日(木)〜11日(日)午前11時〜午後6時
ギャラリー門馬(札幌市中央区旭ケ丘2)

https://build-the-tower-from-the-bottom.tumblr.com/



ギャラリー門馬・ギャラリー門馬アネックスへの道順(アクセス)=円山公園駅から
ギャラリー門馬・ギャラリー門馬アネックスへの道順(アクセス)=啓明ターミナルから
ギャラリー門馬・ギャラリー門馬アネックス=南11条西22丁目から
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ■東川賞特別賞受賞記念 奥田... | トップ | 10月30日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fumi)
2018-10-30 23:41:34
いつもブログ拝見しています。
とても素朴な疑問なのですが、「テーマ」と「コンセプト」はどう違う(それぞれどういうものな)のでしょうか?
fumi さん、こんばんは (ねむいヤナイ@北海道美術ネット別館)
2018-10-31 01:46:42
あくまでも私の用法ですが、テーマは、単純に「四季」とか「北海道」「植物」みたいな、ばく然とした主語、コンセプトは、何らかの問題意識を有したものを想定しています。

コメントを投稿

展覧会などの予告」カテゴリの最新記事