北海道美術ネット別館

美術、書道、写真などの展覧会情報や紹介。毎日更新しています。2013年7月末、北見から札幌に帰還。コメントはお気軽に。

■鈴木吾郎「ASUKA」

2018年01月18日 19時42分49秒 | 街角と道端のアート
 小樽在住の具象彫刻家、鈴木吾郎さんの作品で、千歳市民ギャラリーの正面玄関前に立っています。

 鈴木さんらしく、まじめな少女像(女性像)ですが、体つきはがっしりとしています。

 短いスカートをはいていますが、上半身に衣服の線はなく、首や胸のあたりだけを見ていると裸婦のようでもあります。

 後ろ髪が風に揺れているのも鈴木さんらしい表現で、全体に動感を与えています。
 動感といえば、両足のかかとをぴったりと閉じているのに、全体としてはあまり硬直した印象を与えないのも、さすがだと思いました。


関連記事へのリンク
鈴木吾郎展 (2016)

鈴木吾郎「屯田時計塔」 (北見)

【告知】鈴木吾郎 彫刻50年展 (2012)
【告知】鈴木吾郎 / 哀しみの容(かたち)展 (2011)

鈴木吾郎古希・テラコッタ自選展(2009年)
小樽 美術家の現在シリーズ1 鈴木吾郎展

鈴木吾郎テラコッタ新作展(2002年)



『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月17日(水)のつぶやき | トップ | 1月18日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

街角と道端のアート」カテゴリの最新記事