北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

【告知】しりべしミュージアムロード企画展「晴れ ときどき曇り、ところにより雪」(2019年7月13日~9月23日、ニセコ、共和、倶知安、岩内)

2019年07月15日 13時15分22秒 | 展覧会などの予告
 すみません。もう始まっています。

 北海道のしりべ管内の4町にある五つの美術館・文学館が共同で行う展覧会。
 道内のアートファンには、夏の風物詩として定着しつつあるのではないかと思います。

 今回はお天気がテーマ。
 筆者は後志地方に住んだことがないので、その特徴はあまりよくわからないのですが、とりあえず冬は、雪がすごそう。
 海岸線はホワイトアウトに見舞われることもあるでしょう。倶知安は道内屈指の豪雪地帯です。

 参加するのは

 有島記念館(ニセコ町有島57)、
 木田金次郎美術館(岩内町万代51-3)、
 荒井記念美術館(同町野束505)、
 西村計雄記念美術館(共和町南幌似143-2)、
 小川原脩記念美術館(倶知安町北6東7)

の5館です。

 いずれも7月13日(土)~9月23日(月)。
 小川原脩記念美術館のみ、火曜休み。他館は月曜休みで祝日の場合は翌日が休みです。
 ただし木田金次郎美術館は8月12日は開館します。
 荒井記念美術館は7月16日、8月20日、9月10日休みます(いずれも火曜)。

 時間は午前9時~午後5時。
 木田金次郎美術館のみ午前10時~午後6時です。
 入館が30分前までなのは、5館ともおなじです。


 有島記念館「雪、雪、雪」

 同時開催で「夏の藤倉英幸展 Part3 ー藤倉はり絵の原点・斎藤清の版画とともに」。

 日本の近代文学を代表する「或る女」や、木田金次郎がモデルといわれる「生まれいづる悩み」などで知られる文豪・有島武郎の資料を展示している文学館ですが、近年は美術の展示にも力を入れています。
 JR北海道の車内誌の表紙などで知られ、道民の郷愁を誘うはり絵を制作するイラストレーター藤倉英幸さんから作品の寄贈を受け、その作品を展示しています。

 斎藤清は、言わずと知れた戦後の木版画の第一人者ですが、藤倉さんがはり絵技法に転じるきっかけになったのがこの人の代表的シリーズ「会津の冬」だったとのこと。こちらも楽しみです。

 一般500円(400円)/高校生100円/中学生以下とニセコ町在住の65歳以上無料
かっこ内は10人以上の団体(以下、各館も同様)

・7月14日(日)午後2時 能登谷安紀子ヴァイオリンリサイタル

・27日(土)午後1時 藤倉英幸による「はり絵教室」(要申し込み)

・8月31日(土)午後1時 歌とピアノのコンサート 河口しほり(sp)、浅沼恵輔(pf)

・9月21日(土)午後1時 秋の有島記念館コンサート アンサンブルパシフィックノース出演

(ほかにも事業が予定されています)



・道南バスの「ルスツリゾート」行きで「有島記念館前」降車、約380メートル、徒歩5分
・ニセコバスの「ニセコ駅前」行きで「ニセコハイツ前」降車、約1.04キロ、徒歩14分
・JRニセコ駅から約2.1キロ、徒歩27分




 木田金次郎美術館「雲のある風景」

 木田は風景画が多いのですが、いわれてみると確かに雲一つない青空は描いていません。
 木田のほか、西村計雄、小川原脩、山岸正巳、藤倉英幸の作品から雲に焦点をあてて紹介するそうです。

 開館25周年記念特別展示「東京の木田金次郎」を11月4日まで同時開催。

 一般500円(400円)/高校生200円(150円)/小中学生100円(80円)


・7月13日(土)午後2時 第25回木田金次郎生誕祭 スライドショー「東京の木田金次郎」

・8月1日(木)午後1時半~3時半 夏休みワークショップ「気分よく「エイッ」と書いてみよう」(要申し込み)

・24日(土)午後6時半~8時 夏のナイトオープン

・9月14日(土)午後1時~4時半 美術館講座 第3回「有島再会バスツアー」



・都市間高速バス「高速いわない号」で、終点の岩内バスターミナルで降りてすぐ




 荒井記念美術館「ピカソの天気」

 ピカソの版画を大量に所蔵している美術館。
 9月8日まで常設展II「巨匠への道」、9月11日(水)~11月10日(日)に常設展III「ピカソと動物たち」を同時開催しています。

 一般千円(900円)/高大生700円(600円)/小中生400円(300円)






 西村計雄記念美術館「こちら、荒れ模様です」

 共和町小沢の出身で、ピカソを取り扱ったパリの大画商カーンワイラーと契約し、東京やパリで活動した画家です。
 今回は嵐などの悪天候や、荒々しいタッチの作品を紹介。

 同時開催は「展示作品人気アンケート展」(~9月23日)です。

 一般500円(400円)/高校生200円(150円)/小中学生100円(80円)


・7月27日(土)午前10時~正午 トライアート「なが~い絵」に挑戦!(要申し込み)

・8月3日(土)午後1時~3時半 開館20周年記念トライアート「世界一大きな絵2020」に挑戦!

・11日(日)午後7時~8時半 トライアート「星空観察」に挑戦! (要申し込み)



都市間高速バス「高速いわない号」で「共和役場前」で降り、徒歩10分ほど




 小川原脩記念美術館「青空!」

 小川原脩は全道展の創立会員として、戦後の道内洋画壇を代表する画家として活躍しました。

 同時開催は、常設展「小川原脩展 私の中の原風景」(~8月4日)と、8月10日(土)から11月10日(日)まで開館20周年記念特別展「小川原脩の世界」です。

 一般500円(400円)/高校生300円(200円)/小中学生100円(50円)


・7月13日(土)午後2~3時 ミュージアム・コンサート「オカリナ日和」

・8月3日(土)、4日(日) くっちゃんじゃが祭り協賛「ご来館の方にオリジナルグッズプレゼント」



・JR倶知安駅から約2.3キロ、徒歩30分

・ニセコバス「倶知安役場前」から約1.1キロ、徒歩14分
・道南バス「喜茂別」「伊達駅前」行きで「白樺団地」降車、約400メートル、徒歩5分
※いずれもJR倶知安駅前から乗れます




 また「しりべしミュージアムロードコンサート」と題して「室内楽の魅力~世界の四季より」が5館で開かれます。
 日程は次の通り。

9月7日(土)午前11時 小川原脩記念美術館
     午後3時 有島記念館
     午後7時 木田金次郎美術館

9月8日(日)午前11時 一般財団法人荒井記念美術館
     午後3時 西村計雄記念美術館

 時間はいずれも40分間。
 北濱侑樹(fl)、中倫子(vi)、小笠原いづみ(contrabass)の各氏。


 会期中、記念グッズが当たるスタンプラリーが行われます。

 また、受付で5館いずれかの入場半券を提示すると、団体割引料金で見られます(かっこ内の値段です)。

 あと、荒井記念美術館はわからないですが、ほかの4館はたしか、JAF割引があるので、半券を忘れても大丈夫です。

 まあ、ふつうはドライブがてら行くと思いますが、荒井記念美術館以外は路線バスでも行けます。
 同館以外の4館を、札幌から日帰りで回った記録が以下にありますので、ぜひ参考にしてください。全10回の大長編です。

バスと列車で後志地方の4館を巡る(1) 
コメント

ピーター・シャイアー「宇宙」

2019年07月15日 11時34分41秒 | 街角と道端のアート
(承前)

 ところが、驚いたことに、先に書いた「母子像」から奥にも舗装されていない道が続いており、ぶらぶらと歩いていくと、巨大な野外彫刻に出くわした。

 こちらはちゃんと銘板がついている。
 ピーター・シャイアー「宇宙」。

 2006年10月28日の北海道新聞オホーツク面には、マウレ山荘が、マウレ・メモリアル・ミュージアムまでの散策路を整備し、野外彫刻を置く計画であることを報じる記事が掲載されており、この作品については次のように書かれている。

新たに陳列した作品は、米国在住の彫刻家、ピーター・シャイアー氏の高さ七メートル、幅十メートルもの巨大オブジェ「宇宙」。同氏はかつて「サッポロファクトリー」で、使われなくなった機械や設備品をインテリアとして再利用するサルベージアートを担当。モニュメントの制作などを手掛けた。


 ご本人のサイトはこちら(http://petershirestudio.com/)。

 このサイトのページ(http://petershirestudio.com/?galleries=public)に、酷似した作品の画像がある。
 もっとも、タイトルは宇宙ではなく、「NewFrontier」となっている。

 シャープな造形とポップな色彩、工業製品のようなテイストは、その巨大さも含めて、いかにも米国の戦後美術らしい。

 このシャイアーさん、筆者は知らなかったが、1995年4月に札幌のさいとうギャラリーで個展を開いている。

 当時の北海道新聞文化面(ああ、当時の道新は、こういうギャラリーの個展にもちゃんと目配りしていたのだ)には

<接合されたあらゆる形の金属部品は一見何の脈絡もないよう。が、微妙なバランスを保っていて、生物や都市を連想することもできる。工業製品の機能美を新たに構成しなおすセンスが、作品に不思議な存在感をもたらしているようだ。>

と書かれている。


 左手前には石がいくつか置かれている。
 銘板の位置や、作風から判断して、シャイアーさんの作品の一部ではないようだ。

 ただ、別作家のアートなのか、それとも自然物なのかは、判断できない。





 この彫刻の近くには、こんな作品もあった。

 こちらは銘板もサインもなく、荒井さんの作品を知る際の助けになった、旅行会社の楽天トラベル( https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/49357/gallery.html )と、るるぶトラベル( https://rurubu.travel/A01/01/0108/010806/0155501/1224A01/photolist.html )のページにも全く記載がない。

 この作品について言及したサイトやブログなどもなく、完全にお手上げである。



 個人的には堀内正和を思い出す(札幌芸術の森野外美術館に「のどちんことはなのあな」がある)のだが、どうも違うようだしなあ。


 山奥の緑のなかに、ひっそりと、鉄の彫刻の大作が置かれている。

 そのたたずまいは、なかなかにすてきだと思う。


コメント

2019年7月14日のツイート

2019年07月15日 11時26分56秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

RT @johanne_DOXA: ちなみに拙者、ベルセルクの三浦建太郎先生と生年月日が全く同じなのでホロスコープってアテにならない侍
posted at 00:40:23


RT @kusariotitakuro: 「東京五輪中は東京への来訪は控えて欲しい」面白すぎてどうするんだこれ。
posted at 00:41:43


きのうは1万2229歩でした。今月初の大台。歩いたなあ~。
posted at 06:49:54


@ishigule お疲れさまです。私は日曜はおやすみをもらいます(^-^;
posted at 06:53:41


RT @unionkin: 去る5月23日、学校法人近畿大学は本組合に対し、組合員のみ夏期手当を支給しないと通告してきました。 組合員であることを理由に不利益な取り扱いをすることは典型的な不当労働行為であり、しかも夏期手当という、いわば組合員の生活を盾にとるやり方は極めて悪質です。
posted at 06:56:21


RT @hashizume_y: よく考えたらいま首都圏では塩田千春、ボルタンスキー、加藤泉、大竹伸朗の個展がやってるんだよな…豪華… bijutsutecho.com/exhibitions pic.twitter.com/LU6dInEddU
posted at 06:56:57


私の住んでいる町では、そもそも個展というものが開催されていない。
posted at 06:57:47


RT @arakencloud: 空模様に心動かされてしまう. pic.twitter.com/gVlP1i2vdr
posted at 06:58:29


RT @mainichiphoto: #プロ野球 #オールスターゲーム 第2戦。 雨の #甲子園#日ハム#西川遥輝 選手、傘をもって守備につきました。 写真特集で #オールスター を→bit.ly/2Y1Flle   #マイナビオールスターゲーム2019 #球宴 #全パ #全セ #日本ハムファイターズ #傘 pic.twitter.com/p0Sx7qVg3T
posted at 07:03:44


RT @suwakeitai: 太田市美術館・図書館 キタノスミス で、ソフトクリームを頼んだら、完全体過ぎるソフトクリームが出てきて、軽い目眩がしました。 pic.twitter.com/zXy3Ojdfbc
posted at 07:06:04


札幌【開催中】名画の小部屋vol.89佐藤恵美 メゾチントの猫たち=7月1日~31日(水)午前10時~午後10時(土日月~7時、最終日展示~5時)、カフェ北都館ギャラリー hokutokan.jimdo.com 1973年千葉県出身、道内初個展。18点展示予定。blog→ ameblo.jp/nekonosousi/ 道順→ blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/b…
posted at 07:07:05


札幌【開催中】青に溶けた―武山友子写真展=7月13日~28日(日)午前11時~午後6時(最終日~5時)、火曜休み、Gallery創(中央区南9西6 sou.agson.jp ) 北見生まれ、東京・札幌を拠点に活動。フィルム特有の粒子感とやわらかな光 yukotakeyama.com 14年個展→ blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/e…
posted at 07:09:00


RT @MizunoHideko: 「みんなのミュシャ」展は今後下記の6か所の美術館を巡回します。京都文化博物館、札幌芸術の森美術館、名古屋市美術館、静岡県立美術館、松本市美術館。密度の高い展です。各人のグッズも多数販売しています。どうぞご来場下さい。
posted at 07:12:57


RT @batapys1: エヴァ、ゼロ年代あたりはシンジくんといったらいわゆる「ヘタレ主人公」筆頭のように言われがちだったけど、人権意識の向上した今のオタク界隈では「ネルフがマジでクソ」「シンジくんかわいそう」で満場一致してる雰囲気がある
posted at 07:13:06


帯広【開催中】白濱雅也 不思議の森の物語=5月1日~7月31日(水)午前8時~日没、森のオープンギャラリー大きな木(稲田町東2線 真鍋庭園 opengallaery.wixsite.com/ookinaki )。入園大人800円、子供200円。十勝在住の作家によるユニークな現代アート @shirahamamasaya 3月グループ展→ blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/6…
posted at 08:32:00


RT @tas3cdw: ネット時代になってわかったのは,詭弁が意外と有効であることだろうか。デマですら簡単に拡散されてしまう。検索サイトはもはや使い物にならない。結局のところ,オフラインでの勉強と経験の重要性がより重要になったことになる。
posted at 09:29:23


RT @CNN: It took thousands of years for the global population to hit 5 billion, which happened in 1987. Some 32 years later, we're closing in on 8 billion. And by 2050, the world is projected to add another 2 billion people. cnn.it/32o0ZPW
posted at 09:36:00


@emimura まあ、面積でいえば「ほとんど」なんですが、人口で考えると札幌圏220万、旭川33万、函館25万、釧路圏18万、室蘭9万、苫小牧17万、帯広17万、小樽12万で、全道の6割を超えちゃうんですよね…。このツイは、BTの橋爪記者への空リプです(笑)。
posted at 10:37:51


@emimura これに、深川や北見を足すと350万人を超えます。ただ、そういう視点はなくさないようにと、常に思ってはいます(もっとも、札幌人はほんとに札幌以外の道内のことを知らない場合が多いが、そういう人はアートや仕事でも、あんまり出会わないですね~)。
posted at 10:47:26


札幌●第53回 白日会北海道支部展=7月9日(火)~14日(日)午前10時半~午後6時半(最終日~5時)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。絵画
posted at 10:48:59


旭川●佐藤みき 個展60回記念展=7月10日(水)~14日(日)午前11時~午後6時、甚 Gallery Jin produced by ヒラマ画廊(1の6 クリスタルビル g-hirama.wixsite.com/gallery-jin )
posted at 10:49:19


札幌●写し出す心象 松田靜心(しずむね)絵画展=7月9日(火)~28日(日)午前11時半(水曜午後1時)~午後6時、月休み、ギャラリー愛海詩(中央区北1西28 www.emishi-s.com )。21日午後3時~4時半、画家を招き茶話会(要予約)。20日午後2時まで作家在廊。桜島の火山灰や日本画の画材も用いた抽象画
posted at 10:50:16


札幌●大澤勉水彩画展 当別の四季の風 写真/荒川顕=7月2日(火)~31日(水)午前11時~午後6時、日月曜・祝日休み、ギャラリー北のモンパルナス(西区二十四軒4の3 ameblo.jp/kita-mont/ )。石狩管内当別町で花を育て農閑期に絵筆を執る82歳。絵本「亜麻の咲く村」「劉連仁物語」の原画と水彩の近作
posted at 10:50:52


札幌●菊地眞悟 近作 しばれ雪描く=7月2日(火)~8月3日(土)午前10時~午後5時、日月曜休み、MOAアートホール北海道(西区二十四軒4の2)。赤平でNPO法人元気の丘 ameblo.jp/genkinooka を主宰する菊地さんが描く北海道の雪景色は写実的だが、どこかあたたかい。18年→ blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/3…
posted at 10:51:19


札幌●テオ・ヤンセン展=7月13日(土)~9月1日(日)午前9時45分~午後5時半(入館は5時)、会期中無休、札幌芸術の森美術館 artpark.or.jp オランダの現代アーティスト。風で自走する不思議な立体「ストランドビースト」12点を展示。一般1300円、高大生800円、小中生500円
posted at 10:51:51


RT @you_yuusya: 軽やかな作風が持ち味の浅野哲だが、色と色の境界線に細い彫りを施すなど繊細な仕事である。「陶芸 六者六様 2019」〜7月17日(水)/浅野哲、大石早矢香、梶間智絵、片瀬有美子、高橋亞希、増原嘉央理/札幌市白石区本郷通11丁目北1番1号/(011)839-2277/bit.ly/6ceramics_19 #札幌 #陶芸 #酒器 pic.twitter.com/FXCdBIuI7x
posted at 11:03:46


blog を書きました。オホーツク管内遠軽町丸瀬布の山あいに立つ裸婦と赤ちゃんの像です。 blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/9…
posted at 13:34:27


@emimura 美術館、ギャラリーのくくりだと、中標津、網走、羅臼(!)、美深、倶知安、岩内、余市などいろいろありますね。
posted at 14:07:47


共同通信のトレンド調査、れいわ新選組が新たに選択肢に入りました。 twitter.com/miraisyakai/st…
posted at 14:10:07


最近、汚いと評判の良くないJR北海道の車窓だけど、この車両はきれい。外がよく見える。 pic.twitter.com/OMgRHmYtll
posted at 14:53:04



RT @suifuyo_nk: 「第13回粋ふようアート展」➡ 順調に搬入と展示が終了! あとはのんびりとネームカードと窓に宣伝のポスターを作って。火曜日から始まります。今回もいろいろあって楽しい展示見にいらしてください! pic.twitter.com/Cb4zrWs6gH
posted at 17:12:20


@motoyujing 窓ガラスそのものというより、貼ってあるフィルム(被膜)とのマッチングのせいで汚いのかなとも思いました。名前は、気分転換で変えてみました。
posted at 17:31:31


自然は又、私自身の反映であって、その中に深く深く自己を没入してゆくことによって、自然の微妙な心、即ち私自身の心の奥を見ることが出来る。(東山魁夷「野尻湖」)
posted at 17:44:34


なぜ、北方へ向うのか。それは私の心の中にある磁針の指す方向であるからだ。(東山魁夷「白夜の誘い」)
posted at 17:50:36


RT @hitotubu_: pic.twitter.com/5UjAaImFdE
posted at 17:52:16


RT @atelier_yi: サファテの発言に対する批判に「『多様性を認めないというサファテの批判的な姿勢』も多様性のひとつだから批判するのはおかしい」と言い返しているひとがいてほんとうにもう、ほんとうにもうあなたたちは、
posted at 19:05:12


RT @atelier_yi: 「痴漢する自由を認めるべきだ」と同じ理論ですよ なさけなくないのですか。。
posted at 19:05:18


RT @m_masago: 来月、滋賀からの福田真知氏のキュレーションで、“Entropy#08”の一部を再展示します。映像は上映会という形でさっぽろ天神山アートスタジオとトオンカフェにて。トオンには中村氏蔵となった写真作品も展示予定。どちらも関わりのある会場ですが展示するのは初めてです。詳しくはまた追って。
posted at 19:06:02


RT @isozaki_mippi: 展覧会が始まりました。新作もいくつか。10日間と短いのでお早目に。 「ほんごうしんじゅりん」@本郷新記念札幌彫刻美術館 7月13日(土)~ 7月24日(水)協力:宮出実希(編集)、山田大揮(会場音響、編集)、八谷説大(ロボット工芸作家) pic.twitter.com/5lXRFVo5Ok
posted at 19:06:10


RT @ShinShinohara: 「共産主義への恐怖」がない以上、資本家が「全財産を没収されることはない」とタカをくくっている以上、オウエン、フォード、ケインズらが形成した「修正資本主義」に戻ろうとする力も弱い。資本家には、「修正資本主義」に戻らねばならない明確な理由はないからだ。
posted at 19:09:38


RT @nakashima001: 美術鑑賞によって「○○が磨かれる」とか「○○が得られる」といった軽薄な記事が増えているけれど、そうした目的論によって美術館、および美術作品を位置づけることで失われるのが、アジール性である。この人類的損失に、目的論者たちは気づきはしない。 studyhacker.net/business-succe…
posted at 19:14:55


RT @BaddieBeagle: "《ミニマリズム》という用語がさまざまな領域に浸透している現在、はたして美術における《ミニマリズム》とは何であったのか?": 荒川徹『ドナルド・ジャッド 風景とミニマリズム』 comingbook.honzuki.jp/?detail=978480…
posted at 19:52:02


RT @BaddieBeagle: "男と女の役割を超えたところに自由で美しい生き方がある。セツ・モードセミナー創設者・長沢節先生の名エッセイ、待望の復刻版": 長沢節『弱いから、好き。』 comingbook.honzuki.jp/?detail=978479…
posted at 19:58:00


RT @mas__yamazaki: まさしく、ご指摘の通りだと私も思います。個人として独立した行動を「悪しきこと」であるかのような心理を刷り込まれ、上位者や集団の意向に逆らわずに従う、つまり自分の考えを持たないことが「中立」であり「公平」であるかのように錯覚させられる。封建時代と変わらない。 twitter.com/James_sato_198…
posted at 20:51:17


小樽【あすまで】鈴木吾郎と新鋭作家展~時を紡いで=5月18日~7月15日(月)午前9時半~午後5時(入館30分前)、最終日除く月曜休、市立小樽美術館(色内1)。ベテラン彫刻家と、樽潮陵、札西、岩東の教え子9人による絵画、彫刻、工芸、パフォーマンス。一般600円、市内高齢者・高校生300円、中学生以下無料
posted at 20:55:00


札幌【あすまで】佐藤泰子展 さくらさくら=7月10日~15日(月)午前10時~午後10時(土日月~7時、最終日展示~5時)、カフェ北都館ギャラリー(西区琴似1の3 hokutokan.jimdo.com )。札幌のベテラン自由美術会員。鮮烈な色彩の抽象画。2月→ blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/3… 道順→ blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/b…
posted at 20:56:06


@shirahamamasaya 個人的にはガラスブロックの方が推しですね~。光の入り具合で微妙に色が移ろうさまは、写真ではとらえきれません。丸瀬布上武利のシリーズはまだ続きます。
posted at 23:22:03


RT @chiQ77: 先日、ようやく畑に作品を展示することができて、昨日は完成祝い&誕生日祝いでパーティー開いてもらいました。 島に来て約4ヶ月、出会った皆さんによくしていただいて、本当にありがたいです。 pic.twitter.com/wKuPur3PKN
posted at 23:33:38


RT @HoppohmMuseum: 【北方民族博物館のもよおし】 明日の海の日(7/15)10:00-14:00に博物館前の池でアリュートの船「バイダルカ試乗体験」を行います。ぬれてもよい服装でおこしください。対象は子ども~大人。悪天候の場合は中止することがあります。 写真は昨年の様子です。 pic.twitter.com/i1AD361BDF
posted at 23:35:04


RT @wakarimi075: ──作品とステイトメントの双方が各々独立して鑑賞と読解を強いるものとなっていれば最良に決まっているんですが、現実にはまぁ難しいわけで(だから、チト飛びますが、戦後のある時期まで詩人が近-現代美術の第一の伴走者であったのも、故ないことではないのです)
posted at 23:46:21


RT @tcy79: 共産党だと休日にビラ配ったら逮捕されるけど、これは自民党だから大丈夫なのだ。 県庁で勤務中職員が必勝コール 知事「悪いという法律ない」|秋田魁新報電子版 www.sakigake.jp/news/article/2…
posted at 23:46:34


RT @pentaxxx: あ、あと重要な指摘として「複数性」(アーレント)の問題があった。オープンダイアローグの治療原理にも直結するような話なので、検討したい。今言えることは「二者関係」は原理的に「対等」ではありえず、その意味で「2」は複数ではない、ということ。真の対等性は三者以上で可能になるという話。
posted at 23:57:08


コメント