北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

「Re:Quest-1970年代以降の日本現代美術展 」の図録をめくってみる

2013年04月07日 23時27分08秒 | つれづれ日録
 ちょうどアクセス数が増えている折でもあるし、4月14日までソウル大の美術館で開催中の「Re:Quest-1970年代以降の日本現代美術展」について、もう一度、関係諸氏の関心を引いておきたいと思う。
 紹介のエントリでも書いたけど、あらためて出品作家を全員挙げておく。1970年代以降の重要な作家がほとんど網羅されている。
 これだけの顔ぶれが、日本国内でそろうことがどれだけあるだろう?

会田誠、青木陵子+伊藤存、荒川修作、荒木経惟、千葉正也、ダムタイプ、遠藤利克、榎倉康二、藤本由紀夫、舟越桂、原口典之、石内都、伊藤隆介、金氏徹平、加藤泉、河口龍夫、川俣正、小林正人、小林孝亘、小清水漸、草間彌生、李禹煥、丸山直文、宮島達男、森村泰昌、森山大道、村上隆、村岡三郎、中原浩大、中村一美、奈良美智、野口里佳、野村仁、小谷元彦、小沢剛、さわひらき、曽根裕、須田悦弘、菅木志雄、杉本博司、杉戸洋、高松次郎、高嶺格、田中功起、辰野登恵子、照屋勇賢、戸谷成雄、椿昇、若林奮、やなぎみわ、柳幸典、ヤノベケンジ、米田知子
* 姓のアルファベット順


 すごくないですか?

 図録は、韓国語、英語、日本語の三つの言語で表記されている。
 出品作家の簡単なモノグラフ(略年譜)もついているので、非常に便利。
 また、キュレーションを担当した松本透・東京国立近代美術館副館長のテキストは、簡潔に70年代以降の美術状況をまとめていて、一読して得るところが多い。まとめがうますぎるんじゃないかと思うほどなのだが、そんな中に、絶妙な文章がさしはさまれている。たとえば

 ポストモダニズムは、直線的な進歩史観に疑問符を打ち、いわばゲームの規則をチェスから将棋(死んだ駒が生き返ったり、身分が変わったりする)のそれに変えることによって、様式の歴史性なり、造形志向の時代性を著しく相対化した。


 なるほど…。

 なお、このテキストによると、日本の同時代美術を振り返る展覧会は、1994~95年に横浜・ニューヨークほかで開かれた「戦後日本の前衛美術」展が最後らしい。

 というわけで、この図録がいったいどこで入手できるか、わからないのだが、Nadif Apart あたりにもし置いてあれば、ぜひ手に取ってみることをおすすめしたい。


 あと、二つほど、図録について。

 ひとつは、上記の松本氏の次に、あいちトリエンナーレ2013キュレーターの拝戸雅彦氏が、違った角度から日本の「現代美術」「戦後美術」「近代美術」の位相について論じていて、なかなか興味深いのだが、「もの派」の歴史認識には、筆者は異論がある。
 というのは、拝戸氏は、日本の美術界に「もの派」の歴史を浸透させた大きなファクターである、千葉成夫氏の『現代美術逸脱史』(晶文社)をお忘れじゃないですかね。

 先ほど、「三つの言語」と書いたが、英語でしか書かれていないものがひとつあって、それは、1970~2012年の日本美術年表である。これも、目配りが広く効いていて、かなり役立ちそうだが、やはり英語なので、読む速度が落ちる(悲しい)。
 個人的には、札幌宮の森美術館やモエレ沼公園のオープン、デメーテル開催など、北海道の事項にも触れられていたのが驚きだった。
コメント

4月6日(土)のつぶやき

2013年04月07日 01時16分27秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他

東京都現代美術館の閉鎖記事騒動と自称「美術ジャーナリスト」に思うこと blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/4… ★ブログを更新しました。

4 件 リツイートされました

それにしても、版一欠 @edtion1 さんの不在が寂しい。彼がTLにいたら、東京都現代美術館閉館のウソも一発で見抜いてくれただろうと思う。


写真展も残すところあと一日の展示となりました。明日はライブの少し前、18:00頃より会場でお待ちしたいと思っております。@純喫茶EARTH COFFEE(豊平区月寒西1条11丁目1-5)福住駅もしくは月寒中央駅より徒歩。駐車場4台程度 twitpic.com/ch5j0i

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 1 RT

昨夜TBSジンロリアンに出ていた狼が、新宿眼科画廊に来ています天候によってパフォーマンスは明日がラストチャンスになるかもしれません近くに来られた方は、是非お立ち寄りくださいね! pic.twitter.com/ZO0TJQL8sf

梁井 朗@北海道美術ネット別館さんがリツイート | 18 RT

おはぶうございます。きょうは家族の引っ越し作業のため札幌へ行きますが、ギャラリーを回っている時間はないと思われます。


札幌【展示中】展示「森の記憶」絵・浅井幸子+額・若林克友 3月16日~4月14日(日)1pm~4pm(水~金休み)、Gallery tarao(南区石山1の3 ow.ly/iz7s9 )。福島から来た若林さん。木の節や木目の力を引き出した作品

1 件 リツイートされました

【再掲。ブログを更新しています】 東京都現代美術館の閉鎖記事騒動と自称「美術ジャーナリスト」に思うこと blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/4…

2 件 リツイートされました

@n291 ご指摘ありがとうございます。件の箇所は訂正しました。


★一部削除しました。三潴さん、村上隆さんには、事実でないことを書いてしまったことをお詫びします。東京都現代美術館の閉鎖記事騒動に思うこと blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/4… @akira_yanaiから


札幌到着。想像していたほどではないが、残雪が多い。


@yuukiuryu こんにちは~。あした北見に帰りますが…。

1 件 リツイートされました

札幌【あすまで】第17回竹岡絵画教室展 えすかりゑ展=4月2日(火)~7日(日)10:30am~6:30pm(最終日~5pm)、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)


札幌【あすまで。あす公開研修会】第27回北海道墨人展=4月3日~7日(日)10am~最終日4pm、市民ギャラリー(中央区南2東6)。7日2時、公開研修会。書の一分野、墨象の団体。神奈川の中森博文氏が特別出品。ほか樋口雅山房、太田俊勝、渋谷北象、照井心磊、吉田敏子、塚本宏美ら12氏


札幌【あすまで】ART CIRCLE M 作品展-佐藤正人イラスト教室作品展=4月1日~7日(日)10am~5pm、カフェギャラリー北都館(西区琴似1の3 r.gnavi.co.jp/h035200/ )。illustpage.jimbo.com


札幌【あすまで・あす批評会】第64回札幌墨象会展=4月3日~7日(日)10am~最終日4pm、市民ギャラリー(中央区南2東6)。7日午後1時から批評会。島田青丘、安藤小芳、佐藤放心、東志青邨ら35人が力強い前衛的な書を出品。第53回→ ow.ly/izaio


東京・新宿【開催中】生息と制作-北海道に於けるアーティスト、表現・身体・生活から=3月29日~4月10日(水)正午~8pm(水曜~5pm)、新宿眼科画廊( gankagarou.com 新宿5-18-11)。 ow.ly/jJSv7

1 件 リツイートされました

東京・戸越銀座【開催中】セイノユカ個展「focus」=3月29日~4月10日(水)、木曜休み、9:30am(土日10am)~8pm、フォトカノン戸越銀座店 photokanon.com 札幌で活動する @noise_y さん。動物を幻想的に描く

1 件 リツイートされました

コメント