北海道美術ネット別館

アート、書道、写真などの展覧会情報や紹介、批評、日記。毎日更新しています

故・朝倉力男さんの記念美術館

2010年08月02日 23時58分35秒 | 新聞などのニュースから
 2010年7月31日、北海道新聞旭川・上川版から。

 【当麻とうま】雪を題材に北海道の自然を生涯にわたって描き続けた画家、故朝倉力男さん(1903~89年)の記念美術館(当麻町緑郷1区)が、今年も31日から8月15日までの半月間、開館する。

 朝倉さんは自然の厳しさを描いた風景画で知られ、道展や一水会の会員として活躍。天候や明るさで無限に表情を変える雪の表現を追い求め、「雪の朝倉」と呼ばれた。

 美術館は、遺族が遺作を集めて92年に次女るみ子さんの自宅に開設し、毎年朝倉さんの命日(8月11日)に合わせて半月間開館している。

 今年は、堤防のわだちを描いた油彩「雪の堤防」や、河川敷のバラックを柔らかく表現した同「河畔の部落」など約20点を展示。また妻・故千代子さんの油彩画や長女・故麗子さんの日本画も紹介する。

(中略)

 入場無料。期間中は無休。(以下略)


 道立旭川美術館では1995年に回顧展を企画しているのですね。
 道北を代表する画家のひとりです。

 道学芸大(現道教大)旭川分校の教授として後進を育て、光塩女子短大の副学長も務めているそうです。

 筆者は、こんな施設があるとは知りませんでした。
 道内には、こういうあまり知られておらず、北海道新聞でも全道版ではなく地方版でしか紹介されてない施設がまだまだあるのではないでしょうか。なんだかもったいないような気もします。

 しかし、ことしは筆者は行けないだろうなあ。


□北海道文化資源データベースのページ http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bsbsk/bunkashigen/parts/1103.html
コメント   トラックバック (1)

8月1日(日)のつぶやき

2010年08月02日 01時49分10秒 | 未分類・Twitterのまとめ・その他
00:08 from movatwitter
寝落ちして床の上に横たわっていたので布団を敷いたら、今度は眠れない。
00:23 from Keitai Web
起きちゃおうかな~。
06:33 from HootSuite
gooで検索したらこんなの出てきたw→ http://ow.ly/2jiyE RT @kumohamiz: 初耳!RT @akira_yanai 札幌にマカロニほうれん荘というアパートがあるといううわさがあるけど、ほんと? RT @kikko_no_blog
07:04 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。北海道内のいろいろな木工や染織、陶芸を、たしかな目で紹介してきたクラフトAger(アゲル)の移転。 http://ow.ly/2jiRP
07:44 from HootSuite
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。日記7月25~29日。 http://ow.ly/2jjeY
07:44 from HootSuite
ありゃ、天気悪いんですね。 QT @shinozakitakato: 【告知】本日の芸森アートマーケットは雨天のため15日(日)に順延となりました。
07:59 from web
北海道新聞のけさの朝刊「ほん」面の「名作料理店」に、東浩紀 @hazuma 氏著「存在論的、郵便的」が取り上げられていました。古典が取り上げられることの多いこの欄としては異例の新しい本。評者は武田徹氏です。
08:42 from web
あの部分だけはちょっとコジツケくさいですね(笑) @ryannzou 郵パック遅配の話が出てきて僕は一瞬「?」となってしまいました(笑) RT @hazuma: おー、それは嬉しい! RT @akira_yanai 北海道新聞「ほん」面の「名作料理店」に「存在論的、郵便的」が…
08:59 from Brizzly
行けないのでせめて拡散 QT @tsuguaugust11: 【拡散希望】本日11時頃よりUST中継(予定)!写真甲子園で検索!また時間確定したらお伝えします!昨日の動画(番組)も見てね!
09:01 from HootSuite
全体としては「QF」も射程に入れてまとまった紹介になっていると思います QT @ryannzou: 郵パック遅配のおかげで「届くかもしれないし届かないかもしれない」が日本でもイメージしやすくなった的な話 RT @hazuma そんなアクロバットをw RT @akira_yanai
09:13 from web
間髪いれずに切り返す @hazuma さんを、あらためてすげーと思った。功利主義と市場経済は密接に結びついている。そしてカントは、市場経済以前(プレ近代)に拠って彼の哲学を打ち立てたのでなく、近代の土台の上で考察していたのだ。うむむむ。
09:24 from web
カント「道徳形而上学原論」を読んだときは美しいと思ったな。「人間は、ついに手段ではなく、それ自体が目的である」というのは、自殺防止のとりでにもなるだろうし。でも、市場経済が進めば進むほど、その人間論を貫徹するのは困難になる。
09:26 from web
(承前)カントの人間論は、壮大な彼の批判哲学の体系から必然的に導かれるものなんだろうけど、結果の面だけを見れば、たとえばサルトルの「実存は本質に先立つ」といったヒューマニズムにも通底するものがあると思う。
09:29 from web
(承前)もちろんサルトルは「実存主義」なんだろうけど、彼の発言は、第2次世界大戦などの歴史的な文脈においてはヒューマニズム的にも理解されたし、また、今でもそういう含意を多く持っているのではないか、ということです。それは、カントも同じ。
18:40 from web (Re: @ukix2
@ukix2 おおー、アイコンが変わってる!? すごい。本人そっくり!
20:50 from HootSuite
【あすから】試みの茶会-EZO茶会=8月2日(月)~7日(土)1:00~11:00PM、CAI02(札幌市中央区大通西5 昭和ビル地下2階)。薄茶席(500円)は午後4~7時。茶室しつらえは端聡さん+武田浩志さん。入場は無料
http://ow.ly/2cR4F
20:50 from HootSuite
【あすまで】森山大道写真展 北海道-第2章 展開=第1期:~8月2日(月)/第2期:8月5日(木)~9月20日(月)11:00~7:00、火曜休み、札幌宮の森美術館。一般500円、高大生400円、中学生以下無料。最新カラー作品も http://ow.ly/1V7dD
20:50 from HootSuite
【あすから】13人によるみず絵の競演=8月2日(月)~8日(日)10am~10pm(最終日~5pm)、カフェギャラリー北都館(札幌市西区琴似1の3)。青木美樹、石垣渉、石川棟密、井村郁子、内田かをる、亀井由利、小堀清純、近藤幸子・武義、坂元輝行、中田やよひ、平原郁子、真鍋敏忠
20:59 from web
気がついたら7000ツイートを超えていた。
20:59 from web
ブログ「北海道美術ネット別館」更新しました。日記の続き。 http://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/057d59ff9d76cb9dd7085e960d1feb47
21:05 from HootSuite
北都館の水彩展、なかなか豪華メンバーだなあ。 http://ow.ly/2joBK
21:06 from HootSuite
RT @tsubuyakiyy: ノビソンチのバス停でいきなり困惑し、近くに居たお姉さんにどのバスに乗ればいいか訪ねたら、なんと日本語で教えてくれた!感激。で無事クラクフ到着、ぶらつき中。なんという良風景、観光客多し!
21:06 from HootSuite
ポーランドで日本語が通じるんだな。すごい。
21:14 from web (Re: @Jenny_1229
@Jenny_1229 お大事に~! 早くおやすみなさい~
by akira_yanai on Twitter
コメント