I wanna be with you

アワビ高値に浜ホクホク いわきなど 中国向け需要増



手術したことがある。

遠い、遠い昔の話なんだけど。

それは幼稚園の年長組のこと。

6歳になったばかりの暑い日だったと思う。

お腹が痛くてどうにもこうにもなく、家で一日中寝かされていた。

翌日も痛みがひかず、病院に連れて行かれた。

そしたら、急性虫垂炎、いわゆる盲腸ってやつです。

小さかったボクはなんだかとても太い浣腸をされ… まぁそれは出るわ出るわ。

でもね、尿は出なかったと記憶している。



その時母親が、

「おしっこが出ないと帰れないのよ」

と言っていた記憶がかすかに残っている…。

結局盲腸でそのまま入院して、多分その日のうちに手術をした。

全身麻酔だったかなぁ…

なんか裸にされて手術台に乗せられて、大事な部分の毛も剃られ、眩しい光に照らされた記憶がある。



そして気づくとベッドの上に寝ていて、お腹には包帯がぐるぐる巻きになっていた。

1週間ほどであろうか入院した。

当時の幼稚園の先生や友達がお見舞いに来てくれて泣いた記憶がある。

病院の御飯、まずかったなぁ。

で、退院に近づいた頃、もう好きなもの食べられるから好きなものを言いなさいと母親に言われた。

その時に6歳のボクが指定した食べ物が【 あ わ び 】



以上、一箇所を除き、実話でお送りしました。

つっこむなり、放置するなりご自由に。

でも浣腸だけつっこまないでね。

ご意見 ( 1 ) | Trackback ( 0 )

権兵衛

「おむすび権兵衛」が好きだ。

会社の近くにもあるおむすび屋で、ボクのランチは毎日そこで買っている。

朝会社に来る前に買って、昼のチャイムとともに自席でいただくのがボクの生活パターンだ。

そこのオニギリが気に入っているのは米だ。

ボクの好みに合う。

大きさはコンビニの通常のオニギリの1.3倍くらいだろうか…。

1個で十分で、2個食べると多いくらいだ。

カウンターの奥で見えるようにその場でオダギリを作っている。

一つの店舗に一つのオニギリ工場があるという形態だ。



今日は会社に朝7時に行かねばならなかった。

その時間、権兵衛はまだ開店していなかった。

まぁ、しょうがないわな。

コンビニじゃあるまいし。



11時過ぎに仕事がちょっと落ち着いたので、気分転換がてらオニギリを買いに会社の外に出た。

毎朝いる、いつもの店員さんがこの時間もいらっしゃった。

日テレの松本志のぶアナに似た美人な店員さん。

特にこれまでオニギリの注文以外の会話はしたことなかった。



今日はいつも注文しているものとは違い、ランチパックを購入。

オニギリ二つと唐揚げ・大学イモ・漬物が入ったセットものだ。

店の前でワゴン売りをしている。

それをレジに持って行った。



「今日はいつもより遅いんですね。」



その美人な店員さんから、思いもよらず声をかけられた。

なんだ、個別認識されていたんだ。

思いがけず声をかけられたので、



「ええ、まぁ…。」



ちょっと嬉しくなった。

でも何かもうちょっと気の効いた事言えよ漏れ… orz




でも店員さん…

むしろ、いつもより凄く早いんです。




補遺

昨日は無意味な一言エントリーを5連投してみた。

ネタに書こうと取っておいた自分用のメモがあったのだけど、急に捨てたくなってそのまま一言で出してみました(^^;

ええ、若干疲れています。

今期最後の今日のための下準備はなんとか整ったので、今日はがっつり飲んで帰ろうかと思ってみたり。
ご意見 ( 4 ) | Trackback ( 1 )

あかるいレストラン

通勤中に通る商店街がある。

本郷から後楽園に抜ける道で、昔ながらの商店街という感じだ。

小さい食品スーパー、大手チェーン店の居酒屋、弁当屋、中華料理屋、こじんまりとしたBAR、写真屋、花屋、酒屋、お菓子屋などが並んでいる。

ボクが通るのは朝なのでお店はやっていないが、開店準備に忙しそうにしている人が結構いる。


今日はふと目に付いたものがあった。

それはレストランだ。

そこはイタリアンだと思う。

いつもさーーーっと通るだけだし、入ったことがあるわけではないのでおぼろげにそんな記憶がある。

イタリアンだろう…と。

あんまり自信はない。

通り過ぎる時はいつもその日のテーマ曲を聞きながら颯爽と歩き、何か考え事をしているからだ。

でもそんな中でもふと目に付いた。



そのレストランの求人の張り紙だ。



普段はそんなものが目に付くことはない。

ボクは求職者ではないからだ。

話はちょっとずれるのだが、ゴルフを始めてから世の中にはゴルフ練習場が多いことに気付いた。

先日も高速道路に乗っていたら、あちこちに緑色のでっかい鳥小屋のような建物があるわあるわ。

ゴルフ練習場だ。

あんなにでっかい建物であちこちに散見されているのに、以前のボクには目に付かなかったものだ。



「人は見たいものを見る」



ある人がそんなことを言っていた。

自分が望むものが自然に目に入る、転じて人は自己中心的に生きているということだそうだ。

この言葉に出会ったときは特に感銘は受けなかったが、その後何かとつけて実にそうだと納得することが多い。

人間はわがままな生き物で、自分の思うこと・望むことを、思い・感じ・語る生き物だと。

ボク自身もそうだ。

なるべく客観的に物事を判断しようと自分自身心掛けているが、なかなか上手くいかない。



さて、ずれた話は戻るのだが、そんな求めているわけではない求人の張り紙についてだ。

求人の張り紙と言えば、職種とか時給とか勤務条件などが書いてあるのが普通だ。

でも今日見たチラシはちょっと違っていた。



  職 種 : あかるいレストラン創り



そんな風に書いてあった。

「一緒にあかるく楽しいレストランを創りませんか」

そんなメッセージを感じた。

なんて素敵な発想をする人なのだろう。

小さなレストランなのだが、これを考えたのは店のオーナーだろうか…。

はたまたオーナーシェフは頑固者で、その傍らで支えている奥様が考えたのだろうか。

長年勤めているアルバイトがいて、このアイデアを出したのだろうか。

事実どうだかは知らないが、すてきなコピーだと思ったわけで。



「 あ か る い レ ス ト ラ ン 創 り 」



少なくとも一人、このコピーを見たおかげでこの店で食べてみたくなった通りがかりのサラリーマンがここにいるのは事実だ。







そのレストランの隣の薬局の前には「あかるい家族計画」の自動販売機がある
ご意見 ( 2 ) | Trackback ( 0 )

タマゴ論

「タマゴが先かニワトリが先か」

誰もが一度は聞いた言葉だ。

私の中では答えが出ていて、「ニワトリ」に限ってしまえば「タマゴ」が先だ。


生物学的見地によると、ニワトリではない何かから生み出されたタマゴが「突然変異」でニワトリのタマゴになるらしい。

この場合生物学的には

 親:ニワトリではない

 子(タマゴ):ニワトリ

なので、「タマゴが先」という結論だ。


ま、「タマゴが~」という言葉の本質はそんなことを言ってるわけではないことは判っているが、まぁ自分ではそう結論している。


ところで、タマゴとあえて書いているのは「卵」と「玉子」の違いについて述べようと思っているから。

最近知ってなるほどと思ったことなのだが、

 卵  … 生物学的な卵

 玉子 … 卵を料理の素材として使った時の呼び方

こんなことらしい。


何かになる見習のことを「~のタマゴ」と言うが、この場合は「卵」が適切だ。

「医者の卵」とか「芸能人の卵」とか。

ってことは、芸能人の卵を食い物にしている人の場合、その人にとっては芸能人の「玉子」なのだろうか。

「たまごクラブ」を「玉子クラブ」と書いてしまうと末恐ろしいことに…。



結局何が言いたいかと言うと、ゆで卵は半熟が好きだ。
ご意見 ( 6 ) | Trackback ( 0 )

紅茶を飲んでみたり

最近お気に入りなのがこの「ティー・ド・ソシエ」なんです。

会社で毎日飲んでいるんです。

朝2本購入して午前と午後に1本ずつ飲んでいるんです。

紅茶の味とミルクの味がしっかりしていて、良く調和されていると思えます。

120円と安い値段にしては美味です。

とてもコストパフォーマンスが良いと感じています。

午後の紅茶のロイヤルミルクティを飲んだときも旨いと思ったけれど、こっちのほうが好きなのです。

そんなこんなで最近は昼も夜も紅茶ばっかりでございます。

ご意見 ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お土産に買ったことある。 一口食べたこともある。

おでん缶人気煮え~電車、のまに続くアキバ名物!?
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102524.html

なんですが、えーーー、全然「おでん缶」のほうがアキバ名物として長年の歴史があるのですが。今更、そして「~に続く」記事に取り上げられてもいかがなものかと。

ヨドバシAkibaの盛況具合も大分落ち着いてきた感がありますなぁ。9Fのゴルフショップ&練習場なんかは大分余裕がある(っていうか空いてる)感じだし。ちゃんと存続するのかなぁ?ちょい心配。

とは言えども、やっぱり秋葉原に来る人は増えたと思う。今まで来たことがない客層がこのようなおでん缶の噂を聞きつけて買っているのかもしれない。



∴ のまネコって秋葉ちゃうじゃん。2ちゃん=アキバ系 という図式はおかしい
ご意見 ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺

会社の人にUSB⇒PS/2の変換コネクタを買ってきてと頼まれて、水曜日にヨドバシアキバに買いに行った。で、その帰りにどうしてもラーメンが食べたくなってそのまま8Fに上がり、前から気になっていたちゃぶ屋に行ってみた。


ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON
http://www.yodobashi-akiba.com/restaurant/restaurant_chab.html


最初はとんこつにしてはパンチが無い感じがした。やけにあっさりした感じで、もっととんこつ臭くても良いのにぃ~って思った。だけど、食べているうちに「あり」だなぁ~と思った。とんこつの「匂い」が好きじゃない人は食べやすくてオススメ。結局翌日もヨドバシに寄ったので食べた。護国寺の本店のも食べたことがあるけれど、本質的なところは似ていると思う。上品なラーメンに仕上がっている。私はこちらのとんこつのほうが好きだな。


このラーメン、最初から「替え玉」1杯がサービスとなっている。お店のメニューには「替え玉」自体はないのだが、もう1杯食べたい場合は対応してくれるのだろうか…。で、替え玉を頼むと、


店 員 A:「替え玉ゲットォーー!」
その他店員:「ナイスゲットォーーーーー!」

とか言いやがる…。恥ずかしいのでやめてほしいのだが…。


∴ カエダマゲット━━━━⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!



ご意見 ( 5 ) | Trackback ( 1 )

吉成りて汗を思う

通勤途中に「成吉思汗」というメニューが出ている料理店がある。モンゴル関連のことが他に書いてあることから、私はこの漢字4文字は「ジンギスカン」の当て字なのだろうと予想した。早速ググってみると、やはりこれは「ジンギスカン」と読むらしい。ただ私が知らないだけで、ジンギスカンと読むことが常識なのか… そこそこの件数がヒットした。

その言葉をいくつか辿っていくと、この「成吉思汗」は人物としての「ジンギスカン=チンギス・ハン」を示すようだ。そう言えばジンギスカンは中国に渡った源義経であるという仮説を思い出した。

そんな思いの中、この奇妙な四字熟語とも呼べない四字の漢字の組み合せを掘り下げていくと次のような意味ととれるという説にぶち当たった。

参考としたホームページのURL
http://nariyoshi.de-blog.jp/tetsuya/2005/02/nhk.html

<以下、引用>
この名前を和風に読むと「吉成りて汗を思う」となる。吉は吉野山で、義経と静の別離の場所、汗は水干で、白拍子だった静の衣装、すなわち静を指す。つまり、「吉成りて汗を思う」という名前は、「吉野山の誓いが成就した今、私は静を思っている」となる。そういえば、成吉思汗は「なすよしもがな」とも読める。
<引用終わり>


へ~~~

これが本当なのか、それとも偶然に対する後世の人のこじつけなのか…。今となっては真実はどうなのか知るよしもない。しかしこれが本当だったら面白いなぁ~と思う。できればそうであってほしいので、いつかジンギスカン鍋をつつく時が来たらこの薀蓄を語ってみようと思う。さも現場を見てきたか、もしくは成吉思汗本人に聞いたのように。どうせなら、自分が成吉思汗の生まれ変わりとでも言ってみようか(笑)


∴ でも私にとっての史実は陸奥圓明流外伝の「修羅の刻」拾巻に書いてあることだけどね
http://homepage2.nifty.com/slaves/comics/shura/toki_05.htm
ご意見 ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ちょwwwでかwww

神楽坂下にある中華料理やさん。ジャンボ餃子が有名なのは知っていたけど、今日初めて通りかかった。


思わず絶句した。
9,600円もするし。


∴一升炒飯ってのもある


ご意見 ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オススメのデザート

梨を使ったデザートのレシピがYahoo!グルメに乗ってたYo!

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/recipes/sweets/japanese/0201099/E082904/detail.html

手軽で美味しい梨を使ったデザートの出来上がり。





∴ orz
ご意見 ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ