石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

桐生 日刊スポーツ杯 準優勝戦

2018-11-03 23:59:10 | ボート

石渡さんが参戦中の、桐生 日スポ杯は6日目、準優勝戦の日です。

準優は9R4号艇で登場しますが、

まずは前半2R6号艇。

この中ではタイムもわりといい方です。伸び負けもしないし。

スタート、5号艇上村と2艇は速め。

1マーク、4号艇が先攻め、まくって、5がまくり差し。それを待っての差し。5と4は抜けて、1号艇、2号艇と3番手争い。2マーク、2艇を行かせて差し。これで先行しました。まだ僅差です。

2周1マーク、2が先マイ、ここも差してキープ。少し差も広がって、このまま3着でゴール。

まずまず。後半につなげたい。。

さあ準優9R。

こっちだと、機にずいぶん差がありそうですが、、なんとかしてほしーい( ´・ω・)シ

スタート、ビシッと行ってます。3号艇北川さんが少し遅い。行けー

1マーク、1号艇河野くんが先マイ、握って攻めます。が、まくり差しには入れず、1の後ろについちゃった。うーん、、1は逃げちゃいました。差した2号艇古澤くんと2番手争い。まくり差した5号艇島村くんも僅差で迫ってきます。2マーク、2と5が先マイ。差して、今度は5と2番手争い。直線は5のが強い。。

2周1マーク、先マイしますが、握った5が先行。差した2と僅差で追います。2周2マーク、2が先マイ、握った5と少し流れて、内を回ってチャンス!と思ったら、ターンマークに激突。。ひゃー、、

スクショしちゃった(^_^;)

5が抜けて、3周1マーク、もう一度、2に迫りますが、逆転できず、4着でゴールでした。

優出ならず。あーん、残念。。

でも事故らなくて良かったー衝撃大きそうだけど、大丈夫かな。

いやー、マックと2人で、チャンスとか言ってたら、ぶつかっちゃって

まー仕方ないですね。

最終日、少しでもいい感じで終われますように(・ω・`人)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三国 しもつき第一戦 準優勝戦 | トップ | 三国 しもつき第一戦 最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿