石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

多摩川 ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメント 2日目 

2019-01-13 17:16:43 | ボート

石渡さんが参戦中の、多摩川 バトルトーナメントは2日目。

昨日のトーナメントは5着だったので、、今日は敗者戦。抽選では白を引いて7R1号艇です。

4つの敗者戦の1着の中で、昨日のトーナメント上位の人が、優勝戦6号艇なのですが、

三浦敬太が帰郷して、セミファイナルに入った川野めいちゃんが、その分を走るということで、

昨日の抽選あとにも、川野選手はセミファイナルの成績が反映される、と伝えられてました。ただ、そのめいちゃんは、敗者戦は最後にガラガラでしたが、残り玉が白だったので、復活戦は1号艇なんです。なので、めいちゃんが逃げてくれると、チャンスが広がるんじゃないかしら。ま、まずは逃げなきゃ始まりませんが。

復活戦1つめ5Rは、2号艇仲口が攻めきれず、1号艇角さんと競って、内があいて、差した4号艇宮之原が1着でした。宮之原は昨日は6着でした。

2つめ6Rは、5号艇守田が前付けですが、1号艇めいちゃんが逃げましたので、ここの1着は絡みません。

さあ7R。

ここも5号艇前本が前付け。誰も抵抗しないので、せんせーと2艇で深め。

本番はそんなに行ってませんでしたが、少し進めて、

スタート、大きく変わらず。ダッシュのが少し速いかな。

1マーク、4カドの3号艇抹香さんがまくりにきますが、落ち着いて受け止めてます。2マーク、しっかり先マイで、大きく差を広げて、このまま1着でゴール。

やっと逃げられた(^^; このところインは16戦14勝と言ってましたが、勝ってないイン戦はどちらも多摩川でした、、

勝利者インタビューも見ましたが、ホッとしたお顔をしてました。

やれることはやりました、とキリっとしてました^^

復活戦、最後は1号艇馬場くんが逃げて、馬場くんも昨日5着なので、2人で抽選です。

馬場くんはインタビューで、班長もやってもらってるんで、石渡さんに引いてもらって、、と譲る的なことを言ったけど、引いたら乗りますって。そりゃそうでしょ。

どちらにしても、東京支部が残れて、良かったよ。せんせー、気にしてたしね。

セミファイナルは、

1つめ9Rは、6号艇エグが前付けで2コース。3コースの2号艇石野が攻めるも、1号艇下條に突っ張られて、まくり差した4号艇田村が一気に抜けて、1着。残した下條が2着でした。

10Rも6号艇森高が前付けで3コース。ここは1号艇ハギハラと2号艇美亜ちゃんがスタート行ききれず、森高がまくって先頭でした。2着は4カドの3号艇上田くん。

11Rは、前付けもなく、先マイの1号艇坪井、まくり差しの3号艇仲谷くん、差しの2号艇B赤岩が並走となって、一番内側の2が先頭。仲谷くんが2着でした。

最後12Rは、4号艇深川が前付けで展示はインまで入ってましたが、本番は1号艇山田が主張。2号艇桐生が3カドに引いて、遅れた内2艇を一気に叩きます。ただ、4コース3号艇井口が2段まくり、6号艇ジローが差して迫ってますが、、2マーク先マイで桐生が1着。2着は井口でした。

優勝戦5号艇は4人の2着の内、昨日の上位ということで、上田くんですね。

1~4の枠は抽選です。

今日の抽選は、ドラフト会議ばりに封筒を引いて、当たりではなく、枠番のカードを掲げるのでしたが、

まず、せんせーと馬場くん。神妙なお顔でルールをきいたのち、石渡選手から、とせんせーが封筒の入った箱を振って、1枚とって、ハサミで開封してもらってます。馬場くんが引いてる間に、ダメだーみたいに笑ってましたが、2人同時オープンで、おお、せんせーが「6」と書いたカードを引いてます。やったね^^

そのあと、枠番抽選も封筒システム。今日はせんせーの読み上げもなく。

昨日の上位からかなんだかの順で、B赤岩、桐生、田村、森高と引いて、一斉にオープン。

けっ、B赤岩が白じゃん。つまらん。

はい、明日のバトルトーナメント 優勝戦は、

赤岩、田村、森高、桐生、上田、せんせー、という並びに決まりました。

また優勝戦6号艇かー。。。

せっかく乗れたので、少しでもいい結果で終われますように

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 多摩川 ファン感謝3Daysボ... | トップ | 多摩川 ファン感謝3Daysボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿