石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

浜名湖  G1 浜名湖賞 初日 その1

2017-01-31 19:47:45 | ボート
石渡さんと麻生くんが参戦する、浜名湖 浜名湖賞は今日が初日。
麻生くんが4R、石渡さんが5Rなので、そこまで見ていくことにしました。

まずは紹介式。
私事ながら、駐車場問題でマックともめたり、ロイヤルのチケットではこの門からは入れないと言われたり、いろいろと誤算が重なって、ひとり暴言をつぶやきながらウロウロしていて、開門前に着いてたのに、結局、ぎりぎりっていうか、始まっちゃってました
まあ、最初は来賓のエライ人たちのあいさつだし、いいもんねーとサンホールに向かうと、ホールの外に同じ服を着たスタッフの方々がいるのかしら、、と思ったら、入るのを待つ選手たちでした。あら、こんなとこから入るのね。。
私がスタッフさんと思ったのは、今節の特製のパーカーだそうで、直虎の赤、スワッキーをイメージする赤、みたいなことをオギノさんが言ってました。

先に入ってたマックは石渡さんと話してきたみたいで、先生、あっちにいたよ、とかのんきに言ってました。ちっ。

今日の紹介式は、まず全員が舞台上に上がって、登番順に紹介して、舞台のはじっこの花束ゾーンでお会いできるシステムでした。

こんな状態。紹介されるのを待つ若手たちとサインをせがまれるスターたち。

まずは石渡さん。お言葉はいつもの決めゼリフ^^差し入れをお渡ししてきました。


麻生くんは、浜名湖、大好きでした、、とかなんとか。
呼び止めて、なんで過去形??って。同期はエースじゃん、って言ったら。ね、俺の前で引いちゃってって。

ピースしてる場合じゃないです^^;

 
あとは雰囲気だけ。挨拶は河合くんでした。

そして、この↓壁と思ってたところが開いて、選手たちはピットへ帰っていきました。開くんですねー!!


ということで、今日も目的は達成できました。
あとは応援するだけデス。



 
天気も良くて、24場1、2を争う、美しい水面(と私が思ってる)もキラキラしてます。

 
石渡さん、1R前にも試運転してて、いろんな人と足合わせしてましたが、、劣勢っぽくて。1Rと2Rの間にもボート出してました。うーん、、がんばってほしい。。これ、ロイヤルからですが、すごく見やすい、いい席です。前に柱がないのが素晴らしい。




紹介式の前に、家康くん、直虎ちゃん、甲冑を着たスワッキーが揃っていたんですが、それどこじゃなくて写真も撮らず。
ひと息ついたら、もういなくて、あらー残念と思ってて、でも、あとでまた3人が揃う、、とか言ってたけど、なんのことかよく聞こえなくて、、3R頃からイベントをやるので、それかなーと、降りてみたらいました!!

近くで見ると、家康くんだけ、なんかくたびれてて、、顔が汚れてました。。スワッキーと直虎ちゃんは新しいもんね。
 
このしっぽがキュートです。まあ、虎というより猫、しっぽというよりバナナみたいですけどね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 浜名湖  G1 浜名湖賞 前... | トップ | 浜名湖  G1 浜名湖賞 初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿