石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

若松 若松夜王シリーズ第3戦男女W優勝戦 初日

2018-11-13 21:49:28 | ボート

今日から石渡鉄兵選手が参戦する、若松 夜王シリーズ第3戦も始まります。

石渡さんは、24場優勝へはあと4場。表彰制度が始まってからは、残り何場となってる選手は、残る場あっせんされることが多くなってるそうで、若松もその内の1つです。

まあ、残ってるのは、あっせんが少ないか、苦手か、、

若松は苦手とおっしゃってましたが(;^_^A 今回は半分女子だし、優勝してほしいですねー

だというのに、昨日、モーター抽選をチェックすると、、、うーん、、

A1男子で一番ビリ、全体では37番目、2連対率は32%のモーターです。コメントはそんなに悪くないけど、、なんとか良くしてほしいです。

まずは初戦、5R2号艇。

スタート、大きく変わらないですが、1と5が少し覗いてます。

1マーク、先マイの1号艇北川さんを差しですが、あらー入って行けず。。外マイの3号艇と2番手争い。内から5も伸びてきて、2マーク、5が先マイ、6も突っ込んできて、ここは握ります。おー、一気に差をつけ単独2番手。

2周1マーク、しっかり回って、差を広げ、このまま2着でゴール。

まあまあ、、桐生の初戦を思えば、、、ねf(^_^)

後半は12Rドリーム1号艇。

今節ドリームは、石渡さん、深谷、松村敏、秋元、若林くん、枝尾。

ドリームメンバーは上位モーターではないですね。逃げていただきたい(*-ω人)

スタート、しっかり行ってます。大きく変わらず。

1マーク、先マイ、まくりにくる3号艇松村を受け止めて、、と思ったら、2号艇深谷の差しが届いてきて、ぎゃ、並走。。2マーク、深谷が握って、石渡さんは差し。なんとか舳先をかけて、ねじ込んで、

2周1マーク、先マイ。深谷も握ってきますが、なんとか振り切ったかな。ずっと追いかけられる感じもありましたが、このまま1着でゴール。

逃げじゃないけど、1着だし、ホッとしましたー

機は平凡そうですが、ひどいことはないのかな。

まずはいい枠で準優乗れますように~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桐生 日刊スポーツ杯 最終日 | トップ | からつ 酒の聚楽太閤杯 初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿