石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

鳴門 阿波金剛ITソリューションカップ 初日

2017-01-10 17:04:18 | ボート
今日から、石渡さんと麻生くんが参戦する、鳴門 阿波金剛ITソリューションカップが始まります。

まずは、1R1号艇で麻生くんが登場。
展示タイムはやっぱりビリ。スタートもバラつきそうで怖いです~ なんとか逃げてー

本番は4号艇花田さんが3コース、3号艇小林さんはスローの4コース。展示で入れ替わってた5号艇近久くんと6号艇エース機の沼田さんは枠番通りになりました。

スタート、内側3艇は揃ってます。3と5はちょっと遅めで、むむっ、6がダッシュを乗せて出てきます。
1マーク、6がまくりに来て、麻生くんは張り気味に回ります。なんとか残したか、、と思いましたが、まくり差した4が内から伸びてきて、舳先をねじ込まれました。ああ、、2マーク、4が先マイ、内に6がいて、麻生くんは全速ターンですが、少し流れて、、2番手。いや、差した6に並ばれてます。やーん。
2周1マーク、6が先マイ、ここも外マイの麻生くん、6は張ってて、うーん、、3番手になっちゃいました。
2マークでは事故になってて、このまま逆転できず、3着でゴール。

うーん、コメントもイマイチそうでしたが、舟足は厳しめですね。
なんとか、少しでも良くなるといいんですが。。


続いて、石渡さんの初戦は6R6号艇。
展示から4号艇金子さんが前付けで、2コースに入ってました。展示タイムは石渡さんが1番。
そういえば、新ペラでした。

本番は、2号艇秋山さんも抵抗して、124/356となりました。

スタート、スリットはガタガタ。1号艇小林さんはそこそこでしたが、2と4カドの3号艇岩津さんが凹み気味、4と5号艇井出さん、石渡さんはしっかりいってます。
1マーク、4はまくり、5がまくり差し、石渡さんは外マイにいきました。4が先頭ですが、5の舳先がかかるか、石渡さんは3番手です。2マーク、内に2がいたので、牽制して、まずは3番手キープ。
2周1マーク、4とは差がつきましたが、5が先マイ、差しは入りませんでしたが、すぐ外に持ち出して、大接近。2周2マーク、5は張って回りますが、今度は内から大接近。ガンバレー
3周1マーク、ここは差して、、内から捕らえます。3周2マーク、しっかり牽制して先マイ。これで2着でゴール。

捌きはさすがです!!
6号艇だし、まずまずのスタートですね。


後半戦12Rは3号艇が麻た生くん、4号艇が石渡さんです。
展示、ぼんやり見てたら、、あれ、、麻生くんがいない??みんな終わった後に、1人再展示になってました。大丈夫?^^;

スタ展、珍しく石渡さんが大きめのF。追い風だし、ちょっと怖い。

さあ、スタート。2号艇三嶌がビシッといってます。麻生くん、石渡さんのセンターはほどほど。5号艇浜崎がちょっと前でじゃまくさい。
1マーク、1号艇坂口が先マイも、狙いすまして2が差し。一気に先頭です。麻生くんは外マイ追走、石渡さんは差しですが、まくり差しの5がジャマで入りきれず、4番手くらい。でも、内から伸ばして、
2マーク、先頭の2に合わせにいきますが、バタついて、全速で外マイの1と2番手争いも、劣勢です。麻生くんは全速外マイでしたが、大きく流れて、小回りの6号艇山本にも前にいかれ、5番手。
2周1マーク、2が先頭、石渡さんが先マイしますが、1が外マイから前へ。3番手です。麻生くんは差しが入らず、5番手。
2周2マーク、石渡さんが4番手の6を牽制した分、麻生くんが差を詰めましたが、逆転できず、
このまま、石渡さんが3着、麻生くんが5着でゴールでした。

ドリームの4号艇っていいイメージあるんですが、平凡でした^^;
麻生くんは不安です。。

明日も2人ともかっこいいレースができますように
あと、あんまり一緒のレースになりませんように。





コメント