GENさんの陸上ワールド

柳原 元の公式ブログ。WA世界陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務の様子、海外陸上ネタなど綴ります。

2016 米・ユージンDL その1

2016-05-26 01:50:12 | 海外サポート
昨日、アメリカ・オレゴン州ユージンに入りました。
今週末開催のIAAFユージン・ダイヤモンドリーグ、男子1万m出場ウィリアム・マレル選手
(ケニア・Honda)のサポートです。

↓早速、会場となるスタジアム「ヘイワード・フィールド」の下見に。
 オレゴン大学内にあるこの競技場。1919年に建てられ、アメリカでは陸上の聖地と言われる場所。
 過去多くのトップ選手がこの地で熱戦を繰り広げました。
 2014年には世界ジュニア選手権が行われ、今年は五輪選考も兼ねた全米選手権(7月)ここで行われます。
 また2012年の世界陸上も開催予定。


↓ユージンのランニング・コース「プリ・トレイル」を走るマレル選手。
 全長5マイル以上あるこのコース。走路には脚に優しいウッドチップが敷き詰められています。


↓このコース。アメリカの名ランナー、スティーブ・プリフォンテンの名にちなんで命名されたこのプリ・トレイル。
 彼はここオレゴン大学陸上部の出身で当時2千m~1万mの各種目で全米記録を打ち立て1972年
 ミュンヘン五輪でも4位入賞を果たしたランナー。76年モントリオール五輪の前年24歳の時に交通事故で逝去。
 米国陸上界における伝説のランナーでもあります。
 今回のユージンDL大会もこちらではプリフォンテン・クラシックという大会名で親しまれています。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第55回中国実業団陸上(試合... | トップ | 2016 米・ユージンDL ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外サポート」カテゴリの最新記事