GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

2017年 オランダ・7ヒルズ15k その1

2017-11-16 21:59:02 | 海外サポート
今年最後の海外遠征サポート。
毎年11月恒例のオランダ・ナイメーヘン15kロード遠征が始まりました。

昨年に続き日本学生陸上競技連合選抜チームの皆さんをサポートさせて頂きます。
今回の参加選手は以下、
(男子) 舘澤亮次、阪口竜平、松尾淳之介(いずれも東海大)、太田智樹(早稲田大)
(女子) 古谷奏(松山大)、棟久由貴(東農大)、五島莉乃(中央大)、佐藤成葉(立命館大)、
     加世田梨花(名城大)
の各9選手。いずれも9月の日本インカレや先の全日本大学駅伝などで活躍した選手達です。

↓今回引率スタッフは外園隆(大東文化大学・女子長距離ヘッドコーチ)、米田勝朗(名城大学・女子駅伝部
 監督)、西出仁明(東海大学・男子長距離コーチ)、飯塚啓子(関東学連)の4氏。
 写真は15日出発当日成田空港にて出発前のミーティング。


↓この後、アムステルダム行きに乗り、現地時間15日夜、レースの行われるナイメーヘンに無事到着。


↓毎年エリートの部には男女共世界一線級の選手が出場するこの大会。
 また市民の部には約4万人のランナーが参加するヨーロッパでも有数の規模を誇るレース。
 昨年男子では鈴木健吾選手(神奈川大・写真)が過去日本人男子選手の最高位となる8位入賞。
 女子では古谷奏選手(松山大)が3位入賞を果たす健闘を見せました。


弊社インプレスランニング・公式ウェブ・サイト







コメント   この記事についてブログを書く
« 2017東日本実業団駅伝 | トップ | 2017年 オランダ・7ヒル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外サポート」カテゴリの最新記事