GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

岸川選手、欧州遠征を終えて

2011-08-03 22:56:36 | 日 記
1日に上野コーチと岸川選手が欧州遠征から帰国しました。
今回はスイス、ベルギーで800mに出場。欧州に行って今ひとつ自分の思う走りが出来なかった事に対し
岸川選手はかなり悔しかったようです。

それでも帰国後、長旅の疲れも見せず都内で仕事のあった私の所に上野代表と共に立ち寄ってくれました。
今回欧州の大会参加交渉などは私が手掛けていたので、丁寧なお礼の言葉とあとは楽しい土産話を
上野コーチと共に色々聞かせてもらいました。
彼女は海外の不慣れな環境下でも弱音や甘えの言葉を発する事もなく、常に前向きな姿勢で取り組める
非常に自立したアスリートだと、日頃から私も感じています。
普段競技に取り組む姿を観ていてこちらが教えられる事もしばしば。

私の尊敬する陸上アスリートの一人に中国スーパースター、110mハードルの劉翔(リュウ・ショウ・28歳)
選手がいます。
黒人選手優位のこの種目で10代から世界レベルの記録を出し続け04年アテネ五輪で金、06年に
世界記録を樹立。しかし自国開催の北京五輪では怪我の影響で脚を引きずった状態で臨み一次予選で
棄権。TVで観たその痛々しい姿を今でも鮮明に覚えています。
そしてその後中国国民の厳しいバッシングを浴びる羽目に。それでも翌年には復活。
今年5月の上海DLでもたった13秒間のレースで見事な走りを見せ地元の大観衆を歓喜の渦に巻き込み
ました。

岸川選手も今回の遠征では納得のいく結果を収められなかったものの、意気込んで臨んだ試合での
思わぬ結果、苦い経験が時を経てよりその選手を強く逞しく成長させるものだと思います。
そう言った意味でもぜひ今後の巻き返しに期待、そして楽しみです。

↓今年5月上海DL・110mH劉翔選手。スタート前に興奮からざわつく観衆に合図を送ると
 一瞬に静まり返り、その後は鳥肌もののレースでした。(音声出ます)


↓上野コーチと岸川選手からもらった遠征のお土産。嬉しい心遣いです。


●STCI上野代表のブログに欧州遠征結果報告

●岸川選手のブログに欧州遠征コメント
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 子供向け走り方教室 | トップ | 9/18 STCIシンポジウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日 記」カテゴリの最新記事