GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

2020年2月 WA室内ツアー・ドイツ・デュッセルドルフ大会 その3(M60m結果)

2020-02-06 20:35:32 | 参加レース結果
4日(火)開催の表記大会・男子60m参加の川上拓也選手(大阪ガス)をサポートさせて頂きました。
結果は以下、

●大会名: PSDバンク・デュッセルドルフ国際室内陸上2020/International PSD Bank Meeting Dusseldorf 2020
 ・期日: 2月4日(火) 
 ・場所: ドイツ・デュッセルドルフArena-Sportpark
 ・種目: 男子60m
 ・結果:
  (予選1組) 
  1位 Brandon Carnes(アメリカ) 6秒61 
  2位 Hassan Taftian(イラン) 6秒64
  3位 Philipp Corucle(ドイツ) 6秒68
  4位 Joris van Gool(オランダ) 6秒70
  5位 Emre Zafer Barnes(トルコ) 6秒70
  6位 川上 拓也(日本・大阪ガス) 6秒73
  7位 Michael Pohl(ドイツ) 6秒76
  8位 Aleixo-Platini Menga(ドイツ) 6秒84

WA世界室内ツアー第3戦・デュッセルドルフ大会が今年の初戦となった川上選手。


予選は2組あり、2着+記録順4名が決勝進出。川上選手予選1組に出場して6位。
決勝進出ライン記録順プラス4番目で予選通過同組5位のEmre Zafer Barnes選手との差は僅か100分の3秒。
惜しくも次点で決勝進出はなりませんでしたが、この後も欧州転戦は続くので次戦以降に期待です。


この日のレース後、荷物をまとめて空港近くのホテルへ移動した川上選手。
翌日、次戦の開催地ポーランドに移動。私の帯同はこのデュッセルドルフ大会まで。川上選手はこの後、単身で
3試合欧州を転戦予定。2戦目以降、何かあった時にはそれら大会に行く欧州エージェントにヘルプのお願いを
しつつ、私は一足先に日本へ帰路に就きました。


弊社インプレスランニング・公式ウェブ・サイト

弊社インプレスランニングの公式ツイッター

コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年2月 WA室内ツアー・ド... | トップ | 2020年2月 WA室内ツアー・ド... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参加レース結果」カテゴリの最新記事