日記かな?

思ったこと つぶやきなど投稿しています。連続して投稿したりとかありますが たまにハチャメチャな事も書きます。

やはりというより

2006-02-04 22:01:57 | Weblog
今年のFNのエンジンは ご存じの通りホンダとトヨタのエンジン2社で戦う。開発に関しては トヨタが 日本国内で行っている。しかし ホンダの場合は イギリスのHPDとイルモアで共同開発している。まあ 窓口は M-TECになっている。多分 ここから先は チューナー先のやり方に かかってくるのでね。
考えたかを 変えてみると IRLのエンジン開発とほぼ同じである。しかしだ 和光研究所が F1エンジンの開発を行うと考えると 開発ソースは 分散すべきかなと 思ったりする。でも 一つの開発場所に集約すると ものすごい混乱となり結果がついてこないと 首脳部が 悩み出すとの悪循環になりやすい。

わかりやすく考えたら、インテルやAMDのCPU開発とほぼ同じ方法をとったと 考えた方がいいのかもしれない。CPU開発は 大体2チームに分かれて 開発を行うのが 一般的になっている。ただ これも この先続くのかと言われると はっきり言えません。

ただ 両陣営は 同じスペックの供給となっている。タイヤもよくなっているとあるので 昨年以上に盛り上がってもらいたいです。
『カーレース』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« なぜなんだろうね ペター | トップ | 三菱&スバル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事