コーナーリングランプ交換@日野HU2

2019-01-10 20:30:00 | 



 わがワーキングギアが、11月にいすゞLV(89万㌔で廃車になった)から日野HU2になったのですが、コーナーリングランプ(左)が、ずっと玉切れしてます。右が点くので、夜なんか左が暗くて困っていたので、玉交換することにしました。



 きっとコーナーリングランプASSYを外して交換するんだと思って、ヘッドランプベゼルを外しました。ネジ5本。



 コーナーリングランプを外そうとしたら、有り得ない位置(矢印)にボルト止めされており、外せませんでした(笑)。



 バンパーの下から覗き込んでみたところ、どうやらバンパーの裏に手を突っ込んで(矢印)交換するのが正解のようです。そりゃあ、ないぜェ。



 というわけで、手を突っ込んで玉を抜きました。これ、写真だとあっという間ですが、物凄く大変でした(笑)。



 新しい電球を入れて、無事にコーナーリングランプ復活!

 新車から入っていたと思われる元の電球は、30/10Wでした(30がコーナーリングランプ、10が車幅灯)。ところが営業所に、そんな30Wなんてイレギュラーな電球は無く、仕方なくブレーキランプ用の25/10Wに交換しました。5W違うんじゃ相当暗いんじゃないかと思いましたが、実際夜になってみると、そんなに違いはないですね。無いよりは、遥かにマシです。

 コーナーリングランプって、無くても別に困りませんが、有るととても便利で、もう付いてない車には乗れなくなります。自分の車歴ではソアラと今のスターワゴンにしか付いてませんでしたが、ほんと付いてると便利です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ランサーの名義変更 その1 | トップ | トミックスのカタログ(2019... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事