トミックスのカタログ(2019年版)を入手

2019-01-11 20:30:00 | Nゲージ鉄道模型



 馴染みの模型店に行って、トミックスの最新版カタログを買ってきました。そしたら、「去年のカトーのカタログいっぱい余ってるから、持ってって」と言われ、なんとカトーのカタログを貰えました!ラッキー

 トミックス信者だからカトー製品は買ったことないのですが、参考資料に貰っておきます。



 いつの間にか、DD13なんか製品化されていました。小型モデルですが、ナマイキに常点灯ヘッドライト装備だぜ。やるなァ。狭小レイアウトに必須なミニカーブレールには対応。スーパーミニカーブレールには、残念ながら非対応です。



 キハ40系は大幅にラインナップが拡充されており、宮城県内でも活躍していたカラーリングもラインナップ。ヘッドランプ、テールランプ共に常点灯タイプが標準装備。これはコレクションに欲しいですね。ミニカーブレールには非対応なのが残念。



 こちらは、石巻線に乗り入れしていたキハ40系。女川駅復活当日の一番列車(たぶん)を撮影。これはキハ48の1511のようです。現在はミャンマー国鉄に譲渡されたそうです。現在はキハ40系は姿を消し、キハ110系に入れ替わっています。



 そこで気になるキハ110系に関しては、カトーがラインナップ。これも欲しい。



 一方のトミックスは、キハ100系の製品化が決定!こちらはミニカーブレール対応にて製品化とのこと。楽しみです。


 トミックスのカタログは、眺めているだけで楽しいので、まあ毎年買う必要はないと思いますが、数年のスパンで買うと、「ああ、こんなものが製品化されていたのか!」という新発見があり、面白いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コーナーリングランプ交換@... | トップ | ボート高すぎ(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Nゲージ鉄道模型」カテゴリの最新記事