ファイティングトップ

スクラッチ木造帆船製作日記と映画、スタトレなどあれこれです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サテンウッド Satinwood

2007年08月03日 | 材木

レモンイエロー


サテンノキ、インドシュスボクCholoroxylon swierenia東インド産のセンダン科の木

ミカン科サンショウ属の植物Zanthoxylum coriaceum西インド諸島産

木目
ほとんど真っすぐ

特徴
このグループの木は、カットしたての状態では色も鮮やかで明るいが、表面が空気にさらされるとトーンダウンして暗めになり落ち着いた風合いになる。細い板に切断したり小さな艤装品を制作すると、色は希薄になる

木質
非常に細かく目が詰まっており重い。

性質
堅くて脆く、非常に詰まっている。木が堅いので手工具や彫刻刀の作業は難しく時間がかかる。機械によるサンディングは木の温度をあげ、オイルが染み出してペーパーの目を詰める。サンディングは手でゆっくりと軽く行うのがベスト。旋盤や機械による切削には優れている。指し物作業には、機械仕上げがスムーズではっきりしたエッジが出る。非常にデリケートな艤装品は、旋盤で削りだせる。も額と大理石のような仕上がりになる。

用途
小さな艤装品と旋盤加工品、レール類、滑車、モールディング、キャップレール、ウエール、デッキ条板、ブルワーク内外のアクセントになる条板。



以上は、ランバーヤードのカタログページに記載されている要目です

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | ダストコントロール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

材木」カテゴリの最新記事