SGP ~すっごい ごっつい ぷりん (湘南GUZOPARK) ~

湘南地区在住の高校三年生。受験もそこそこにスケートボードの名称・トリック・身近なスポットを紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デッキの名称。

 | Weblog
まずは基本的名称から。

デッキ:通常七枚薄い板で構成されるコンケーブという湾曲がつけられた板の事。スケートボード自体の事をいう時もある。

ウィール:スケートボードで直接地面に当たるタイヤの部分。(画像では黒いタイヤ)大きいほどスピードが出て小さいほど軽いとされる。硬さは硬い方がグリップ力がなく柔らかいほどグリップするが減るのが早い。

トラック:デッキとウィールをつなぐT字型の金属でできた部分。このトラックに内臓されたゴム(ブッシュ)の部分で多少曲がる事ができる。高さはウィールの高さに合わせて選ぶと良い。

ビス:デッキとトラックをつなぐネジ。

ノーズ・テール:意味は「鼻」と「尻尾」。コンケーブの名称であり前と後ろで名前が違う。ノーズは写真でいうと上のトラックより上の部分。逆にテールは下のトラックより下の部分。前か後ろかの見分け方は長さの違い。ノーズの方がトラックから一cmほど長い。

ベアリング:ウィールの中にある走る時に影響が大きい部分。ABECという国際規格がありABEC3・ABEC5・ABEC7というように段階がある。数字が大きいほどスムーズに走る事ができる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 昼と夜と夕方と。 | トップ | はらじゅく。 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事