食べるの大好き

大平台小の毎日の給食を,写真と一言コメントで紹介していきます。

レシピ:我が家の自慢料理 <あさりごはん>

2012-03-23 | レシピ

あさりごはん

    春休みに入り給食がないため、1月に御応募いただいた、

   「我が家の自慢料理」を紹介させていただいております。

    今日は、貧血予防の“鉄分”たっぷりの「あさりごはん」です

   「あさりの水煮缶をまるごと全部使うので、あさりのうまみ味が感じられて

   とてもおいしいです。」というコメントをいただいております

   成長期にとても大切な“鉄分”。「あさりごはん」で、おいしく、しっかり

   鉄分を補給しましょう。

材料(米1合分)

・米:1カップ  ・あさり水煮缶:約80g

A・・・うすくちしょうゆ:大さじ1  酒:大さじ1/2  ・みりん:大さじ1/2

・しょうが:少々 → 太めのせん切りにする

・ごぼう:50g → 皮をこそげてささがきにし、たてに細かく切り、

           水にさらしてアク抜きをする。水気をきっておく。

・グリンピース:20g  ・塩:少々 → 沸騰した湯に塩少々を加え、さっと茹でておく。

作り方

①お米はといで、ザルにあげておく。

②あさり水煮缶はザルにあげて、身と汁に分ける。

缶汁にAを加え、1カップにする。

③炊飯器に、①の米、②の1カップの調味液を入れ、あさりの身と

しょうが、ごぼうを入れて炊く。

④ごはんが炊きあがったら、軽くまぜ、茹でたグリンピースを加えてできあがり

味が薄かったら、塩を加えて調整してください。

グリンピースは、一緒に炊かずに、ごはんが炊けた後に混ぜ込んだ方が

きれいに仕上がります。

コメント (5)

レシピ:我が家の自慢料理 <ジャガチーズボール>

2012-03-22 | レシピ

ジャガチーズボール

   子どもたちが大好きそうな「我が家の自慢料理」を紹介して

  いただきました 子どもたちがとても喜びそうだったのですが、

  給食では調理時間と調理作業等により、実施できませんでした

   ぜひ、御家庭でお試しください

  じゃがいも・チーズ・油の相性はとても良く、子どもも大好きで、

  寒い冬にもってこいのメニューですというコメントもいただいて

  おります 冷めてもおいしいです。 おやつにもいいですね

材料(6個分)

・じゃがいも:90g(小~中 1個)

・薄力粉:大さじ2弱  ・ピザ用チーズ:大さじ1

・溶き卵:おさじ1    ・塩:少々

・揚げ油:適量

作り方

①じゃがいもは、竹串が刺さるぐらいまで蒸かす。

にんじんも一緒に蒸かし、加えると、さらに栄養価もアップ

②蒸かしたじゃがいもは、熱いうちにつぶし、薄力粉、ピザ用チーズ、

溶き卵、塩を加え、よく混ぜる。

フードプロセッサーを使うと簡単です。

刻んだパセリを加えてもおいしいです。

③スプーン2つを使って丸め、180℃に熱した油に落とし、こんがりと

色づくまで揚げて、できあがり

 

コメント

レシピ:我が家の自慢料理 <大根の葉っぱとしらすのまぜごはん>

2012-03-22 | レシピ

大根の葉っぱとしらすのまぜごはん

   春休みに入り、1月に御応募いただいた「我が家の自慢料理」を紹介

  させていただいております。昨日は、汁物だったため、今日は主食を

  紹介させていただきます

   「大根の葉っぱとしらすのまぜごはん」は、栄養満点で、捨てるのが

  もったいない“大根の葉”(カロテンやビタミンCなどを多く含む)と、地元の

  舞阪で水揚げされた“しらす”を使った、おいしくて、緑の野菜が苦手な子

  でもパクパク食べられるまぜごはんです

材料(米1合分)

・米:1合  ・昆布:1切れ  ・酒:大さじ1

・大根の葉:1本分 (かぶの葉やつみなでもOK!)

・しらす:20g

・白ごま:大さじ1 → 炒っておく

・塩:ひとつまみ

作り方

①お米をとぎ、酒・水・昆布を入れて炊く。

②大根の葉は、塩少々を加えた湯で、さっと茹で、冷水にとる。

よくしぼり、小口切りにし、塩ひとつまみをふりかけておく。

③②の大根の葉、しらす、炒った白ごまを合わせる。

④炊きあがったごはんに、③をまぜてできあがり

 ワンポイント

  ・食べる直前にまぜると、緑が鮮やかに仕上がります

  ・まぜたごはんを、おむすびにしてもおいしいです

  

コメント

レシピ:我が家の自慢料理 <コンこん汁>

2012-03-21 | レシピ

コンこん汁

    1月に御応募いただいた「我が家の自慢料理」より、ちょっと変わった

   おもしろい汁物を御紹介させていただきます。

    「れんこんをすりおろすことでとろみがつき、食べやすくなり、根菜類を

   たくさん食べることができます」とのことです

   ぜひお試しください

材料(4人分)

・れんこん:1節 → 皮をむき、きれいに洗う

・にんじん:1/2本 → 3~4㎜厚いちょう切り

・油揚げ:2枚 → 7~8㎜短冊切り

・だし汁(こんぶ・かつお節):2カップ

・しょうゆ:小さじ1

・塩:少々

・みつば:1束 → 2~3㎝に切る。

作り方

①鍋にだし汁としょうゆ、塩を入れ、好みの味のすまし汁を作り、

 にんじんと油揚げを加え煮る。

②にんじんがやわらかくなったら、沸騰したすまし汁の中に、れんこんを

 すりおろして加え、ひと煮立ちさせる。

③みつばを散らして出来上がり

コメント

レシピ:我が家の自慢料理 <白菜と肉団子のスープ>

2012-03-21 | レシピ

白菜と肉団子のスープ

    春休みに入り、数日が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?

   まだ寒い日が続き、なかなか春がきませんね。

   寒い日は、温かい汁物で体を温めるのが一番です

   1月に御応募いただいた、「我が家の自慢料理」より、体がぽかぽかと

   温まる「白菜と肉団子のスープ」をご紹介させていただきます。

材料(4人分)

<肉団子の材料>

  ・鶏ひき肉・・・80g  

  ・ねぎ・・・1/3本 → 刻みねぎ、しらがねぎにする 

   *しらがねぎ:ねぎを縦半分に切り、芯をとる。白い部分を広げ、端から

   細く切り、冷水にさらす。

  ・しょうが・・・1かけ → みじん切り

・白菜:葉4枚 → 食べやすい大きさに切る。

・だし汁:水2カップ、かつお節15g

・しょうゆ:小さじ1

・塩:少々

作り方

①鶏ひき肉をボールに入れ、よくもむ。途中で、みじん切りにしたしょうがと、

刻んだねぎを加え混ぜる。

②だし汁を作る。

  1.鍋に水2カップを入れ、煮だったらかつお節15gを加え、沈んでいたかつお節が

  浮きはじめたら(ひと煮立ちしたら)火を止める。

  2.かつお節が再び沈んだら、ふきんやペーパータオル等を使用し、だし汁をこす。

③鍋に、②のだし汁としょうゆ、塩を加え、沸騰した中に、①のひき肉を手でひと口大の

団子状に丸め、入れる。

④食べやすい大きさに切った白菜の茎、葉の順に加え煮る。

⑤肉団子と、白菜に火が通れば出来上がり

味が薄いようでしたら、しょうゆと塩で調整してください。

⑥椀に盛り、上にしらがねぎを飾って、はい、召し上げれ

御紹介してくださった御家庭では、これに大根、とうふ、えのきだけなどを

入れ鍋にして食べたり、ごはんにかけてスープごはんにすることもあるそうです

  まだまだ夜は冷え込みますね。温かいもので、家族みんなで心も体も温め、

新しい年度へとつながる春休みを有意義にお過ごしください。

 

 

     

   

コメント

レシピ:鶏肉の照り焼き(3月14日実施)

2012-03-19 | レシピ

鶏肉の照り焼き

    先日卒業式を終えた6年生から、「いままでおいしい給食ありがとうござい

  ました。もう食べられないので残念です。なので全部レシピに書いてほしいで

  す!って言っても無理なので鶏肉の照り焼きのレシピ詳しくおしえてください。」

  というコメントをいただきました

   大平台小学校で給食を食べることはもうできませんが、ぜひお家でも給食の

  思い出と味を楽しんでください。そして、これからも給食を思い出し、家庭での

  食事の参考にしてくださるとうれしいです

   鶏肉の照り焼きは、つけて焼くだけの簡単調理です 

  ぜひお試しください

材料(4人分)

・鶏もも肉(40g)・・・4切れ

・しょうが・・・ひとかけ → すりおろし、汁をしぼる。

・みりん・・・大さじ1  ・しょうゆ・・・大さじ1  ・酒・・・小さじ2

作り方

①ペーパータオルで鶏肉の余分な水分をふきとる。

②しょうが汁、みりん、しょうゆ、酒を合わせ、30分程度鶏肉をつけこむ。

③オーブンを230℃に温め、皮を上にして12~15分程度、表面が

こんがりするまで焼く。(時間はオーブンにより異なるため、調整してください。)

 または、コンロの魚焼き機のところで、両面こんがりと焼く。

④こんがりと焼けたらできあがりです

コメント

レシピ:祝 卒業 赤魚のみそ香揚げ

2012-03-16 | レシピ

赤魚のみそ香揚げ

    6年生のみなさん、そして、保護者の皆様本日は御卒業おめでとうございます

   子どもたちの晴れの舞台。成長した子どもたちの姿、そして新たな決意、

   感動いっぱいの卒業式でした。

    今日は、6年生のみなさんの御卒業をお祝いして、3月の「6年生を送る会」が

  あった日に実施させていただいた、<卒業祝い献立>から、「赤魚のみそ香揚げ」を

  紹介させていただきます。

材料(4人分)

・赤魚切り身:4切れ

・白みそ:小さじ2  ・しょうゆ:小さじ1/2  ・みりん:小さじ1/2  ・清酒:小さじ1

・片栗粉:適量    ・揚げ油:適量

作り方

①白みそと、しょうゆ、みりん、清酒を混ぜ、みそをとく。

②赤魚に①をかけ、10分ほど漬け込み、下味をつける。

③ペーパータオルで下味をつけた赤魚の余分な水分をふきとる。

④片栗粉をつけ、170℃ぐらいの油でカリッとなるまで揚げる。

下味にみそを使ってあるため色づきやすい(焦げやすい)ので、揚げ油の

温度に注意して揚げてください。

 よく食べてくれた6年生のみなさん、保護者の皆様、大平台小学校の

  給食が恋しくなったら、ぜひ、給食ブログをのぞいてみてください

  

コメント

3月14日(水)の給食 <6年3組のリクエスト献立>

2012-03-14 | 今日の給食はこれ!

こぎつねごはん 牛乳 鶏肉の照り焼き もやしときゅうりのサラダ みそ汁

   お祝いケーキ(予約給食:いちごのケーキ/チョコケーキ)

  エネルギー690kcal  たんぱく質27.6g 脂質22.3g  食塩2.7g

  今日の給食は「6年生」のものを掲載しています。

 今日は、今年度最後の給食でした。

  3月は、卒業を控えた6年生のために、「卒業前にもう一度食べたい給食」と

  題した、6年生の各クラスのリクエスト献立を実施してきました。今年度最後の

  給食を飾るのは6年3組のリクエスト献立でした

   6年3組のリクエスト結果は、

   ・主食・・・1位:ぼくめし          2位:こぎつねごはん

   ・主菜・・・1位:じゃがいものコロッケ  2位:鶏肉の照り焼き

   ・副菜・・・もやしとコーンのサラダ

   ・汁物・・・1位:豚汁            2位:かきたま汁

   ・デザート・・・1位:クレープ       2位:タルト

   でした この中から、他のクラスとの兼ね合いや、栄養バランス、

   調理作業等を考えて献立を決めました。

    「こぎつねごはん」は、きつねが大好きな油揚げや

   鶏ひき肉、コーンを甘辛に煮た具が入った混ぜごはんで、子どもたちが

   大好きな混ぜごはんのひとつです 混ぜごはんだと、子どもたちの食も

   よく進みますね

    「鶏肉の照り焼き」は、鶏肉にしょうがやしょうゆ、みりん

   などで下味をつけ、オーブンでこんがりと焼きました。 こちらも、子どもたちに

   大人気で、大切そうに食べていました

    6年3組の子どもたちからは、副菜や汁物に、もやしとコーンのサラダや

   豚汁というリクエストがありましたが、コーンやお肉などの食材が重なって

   しまうため、サラダは、もやしときゅうりを中華ドレッシングであえた、シンプ

   ルなサラダにし、豚汁はお肉をやめて「みそ汁」

   にしました。 

     今日は、このクラスで食べる最後の給食ということで、クラス全員で

   輪になって給食を食べているクラスが多かったです。 私も6年3組の

   輪の中に入れていただき、6年生にとって小学校生活最後の給食を

   楽しく一緒に食べさせていただきました。

    子どもたちからは、「おいしかったぁ~」という満足そうな笑顔や、

   「ケーキを食べて幸せなひと時だった」という感想や、他学年からは、

   「来年の最後の給食も、今日と同じがいいな」という感想までありました。

     今日で、今年度の給食を無事終えることができました。

   保護者の皆様、1年間給食の実施に御理解と御協力をいただきありがとう

   ございました。 入学当初はあまり食べられなかった1年生も今では、時間

   内に食べられるようになったり、おかわりをしたりなど、すっかり成長しました。

   また、他学年も、「明日の給食は何?」といつも給食に興味を持ってくれてい

   たり、「いつもおいしい給食をありがとうございます。」と声をかけてくれたり、

   毎日子どもたちの笑顔に囲まれ、幸せな毎日を過ごすことができました。

    来年度も、この子どもたちの笑顔のために、安心・安全でおいしく、子ども

   たちに楽しみにされる給食づくりに努めてまいります。

    明後日から春休みに入りますが、紹介しきれなかった御応募いただいた

   「我が家の自慢料理」等を紹介させていただきたいと思いますので、また

   よろしければ、引き続き、給食ブログを御覧ください。よろしくお願い致します。

コメント (8)

3月13日(火)の給食 <我が家の自慢料理献立>

2012-03-13 | 今日の給食はこれ!

たこめし 牛乳 鶏肉と大根の煮物 切り干し大根のみそ汁 いちご

  エネルギー612kcal  たんぱく質27.2g 脂質14.8g  食塩3.6g

  今日の給食は「3年生」のものを掲載しています。

 今日の給食は、3月の給食だよりでもお知らせさせていただきましたが、

  1月に御応募いただいた「我が家の自慢料理」をいくつか組み合わせ、実施

  させていただきました

   まず、「たこめし」は、おじいちゃん・おばあちゃんが

  住んでいる岡山県の郷土料理ということで紹介していただきました。ごはんに

  たこの旨味がしみこみ、とてもおいしくいただきました 子どもたちも、「たこ

  めし初めて食べた」 「たこめしっておいしいね」と初めての「たこめし」に

  大喜びでした 給食では、さくらごはんに煮たたこを混ぜ込みましたが、家で

  作るときは、

  時間があるとき:たこを調味料でさっと煮て1時間ぐらい調味料につけておき、

  たこに味をしみこませてから、調味料を加えてごはんを炊き、炊き上がったごは

  んにたこを混ぜる。

  時間がないとき:お米と一緒にたこと調味料を加え、炊き込む。

  やり方があるそうです 給食では、煮る前のたこは大きくて立派だった

  のですが、煮ると縮み、かわいらしくなってしまいました

    「鶏肉と大根の煮物」は、「大根葉と油揚げの炒め

  物」とセットで、旬の大根を、無駄なく全部大切に食べることができる利用方法

  のひとつとして教えてくださいました。大根の根の部分は鶏肉と一緒に煮物に

  し、葉は油揚げと一緒に炒めるという、安く手に入る食材ばかりを使用し、経済

  的ですね。これは、ひいおばあちゃんが作ってくださった料理で、ひいおばあちゃ

  んが作るのを見て覚え、代々引き継がれている家庭料理のひとつだそうです

  給食では、たくさんの方の料理を紹介させていただきたかったので、大根の葉は、

  煮物の青みに使わせていただきました。 大根に鶏肉の旨味と味がよくしみこみ、

  子どもたちもペロリと食べてしまいました

    「切り干し大根のみそ汁」は、大根を自分の家で干して

   切り干し大根にすると、甘みが増しておいしいですということで、紹介していた

   だきました。大根を切り干し大根にすることで、大根の甘みが増すばかりでなく、

   保存食にもなり、一石二鳥ですね 

     郷土料理や、代々伝わる家庭の味、そして手作りの味と、どの献立も御家

   庭の思いがたくさんつまった献立です。紹介してくださった御家庭の子どもたち

   は、「お家の味と一緒」と、とびきりの笑顔を見せてくれました。御家庭の味と

   同じように作れ、ほっと一安心です。どの教室でも、今日は一段と盛り上がり、

   「この給食なら何倍でも食べられる」 「もっと食べたい」と、にこにこ笑顔

   でした。保護者の皆様、お忙しい中「我が家の自慢料理」に御協力いただき、

   ありがとうございました おかげさまで、子どもたちの輝いたにこにこ笑顔を

   たくさん見ることができました

コメント

3月12日(月)の給食

2012-03-12 | 今日の給食はこれ!

米粉入りパン 牛乳 えびフライ ボイルキャベツ コーンシチュー りんご

  エネルギー672kcal  たんぱく質28.0g 脂質21.6g  食塩3.3g

  今日の給食は「3年生」のものを掲載しています。

 3学期から、静岡県産の米粉を使用した「米粉入りパン」が新しく給食に

 加わりました 本校では、今日始めて「米粉入りパン」

 使用しました。子どもたちの中には、「お米の粒が入っているかと思った。」という

 子や、「お米の粉でどうやってパンが作れるの?」と、驚いている子もいました。お

 米を粉に加工した米の粉(米粉)だけでは、小麦粉のようにパンはふくらみません。

 そこで、給食では、小麦粉に静岡県産の米粉を10%加え、小麦粉のふくらむ力を

 使って米粉入りパンを作ってくれています。

  今日は朝雪が舞い、3月というのに寒い日になりました。そんな寒い日は

  温かいシチューがうれしいです。今日のシチューは、クリームコーンとホール

  コーンが入った、コーンたっぷりの「コーンシチュー」

  でした。給食では、バターと小麦粉からホワイトルウも手作りしており、なめら

  かな口当たりで、コーンの甘みがよく出ていました

   えびフライとボイルキャベツも、子どもたちに好評でした

  ボイルキャベツは、蒸してから塩をふって下味をつけ、仕上げにもう一度塩を

  少々ふります。蒸すことでキャベツの甘みが増し、シンプルな料理ですが、子ど

  もたちには人気があります

 

コメント (4)