食べるの大好き

大平台小の毎日の給食を,写真と一言コメントで紹介していきます。

お家でも給食:麻婆なす

2011-07-22 | レシピ

レシピ:麻婆なす

   明日から待ちに待った夏休みですね

   子どもたちはうきうき気分ですね でも、元気いっぱいの子どもたちの顔が

  見れず、さみしくなります・・・。

   今日は、旬のなすをおいしく食べられる「麻婆なす」を紹介させていただきます

   もちろん、なすの代わりに豆腐でも、じゃがいもでもです

材料(4人分)

<なす>

・なす:4本 → 大きめいちょう切りにし、水につけてアク抜きする

・小麦粉:適量   ・揚げ油:適量

<麻婆のたれ>

・豚ひき肉:100g  ・しょうが・にんにく:1かけ → みじん切り

・生しいたけ:2枚   → 小さめのいちょう切り

・たけのこ水煮:50g → 小さめのいちょう切り

・にんじん:1/2本  → 小さめのいちょう切り

・ピーマン:2個    →  小さめ角切り

「麻婆(マーボー)」というと、具はすべて“みじん切り”のイメージですが、

給食では子どもたちに何が入っているかわかるように、あえてみじん切りではなく、

細かめのいちょう切りにしています。

・炒め油:適量

・砂糖:小さじ2  ・しょうゆ:大さじ1  ・赤みそ:大さじ1  ・水:1/4カップ(50㏄)

・トウバンジャン:少々  ・片栗粉:少々

作り方

①大きめに切ったなすは、小麦粉をつけ、油で揚げておく。

小麦粉をまぶすことで、たれとからみやすくなります。

麻婆のたれができあがるのを見計らって揚げるとよいです。

②フライパンを温め油をしき、しょうが・にんにくを弱火で炒め香りを出す。

③豚ひき肉を加え、色が変わるまで炒める。

④たけのこ、にんじん、ピーマン、しいたけを加えよく炒める。

⑤水を加え、野菜がやわらかくなるまで煮る。

大量調理と異なるため、水は煮えやすいように加減してください。

乾燥しいたけを使用し、水の代わりにしいたけの戻し汁を使用してくださっても結構です。

⑥野菜がやわらかくなったら、砂糖、しょうゆを加え、味がなじむまで煮る。

⑦トウバンジャンを加減しながら加え、水で溶いた片栗粉を加え、とろみをつける。

⑧揚げたなすを加え、味をなじませてできあがり

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬&地場産物:すいか

2011-07-21 | 食に関する展示

旬&地場産物

    1学期最後の給食を飾ったのは、大きくてあま~い、浜松市の和合町でとれた

   すいかでした

    給食では、朝納品されたすいかを冷蔵庫に入れて冷やし、3回流水で洗い、

   大きなすいかを48分の1に切ったあと、給食時間ギリギリまでまた冷蔵庫で

   冷やしておきます。

    子どもたちは、種など関係無しにかぶりつく子、種を丁寧にとってから食べる子、

   赤い部分がなくなり皮が薄くなるまで食べていた子など様々でしたが、どの子も

   夏のおいしさ、そして地元の味をおいしくいただきました

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日(木)の給食 【1学期最後の給食】

2011-07-21 | 今日の給食はこれ!

食パン 黒豆きなこクリーム 牛乳 予約給食:ささみフライ/あじフライ

  ★煮干しの甘辛あえ 野菜カレー すいか

エネルギー740kcal たんぱく質32.7g 脂質30.1g 食塩3.3g

今日の給食の写真は「6年生」のものを掲載してあります。

★印は「カミカミメニュー」です。特によくかんで食べて欲しい献立です。

 今日は、1学期最後の給食でした。いつもは班ごとグループを作り給食を

  食べていますが、今日はクラス全員で輪になり給食を食べていたクラスも

  ありました

     今日の給食の献立は、昨日台風のため給食が中止になり、すでに納品され

  余ってしまった食材を使用するために、昨日と今日の予定献立を合わせたような

  内容に変更させていただきました。食材を余らせてはいけないと思い使用して

  しまいましたが、子どもたちは暑い中、パンにフライ、カレー

  でなかなかのどを通らず、食べるのに苦労していました

  でも、最後のデザートのすいかはおいしそうに食べてくれました

   今日のフライは予約給食で、「ささみフライ」にするか「あじフライ」にするか

  事前に自分で好きな方を選び、予約しておきました 「ささみ」は、鶏の胸の部分に

  近いところのやわらかいお肉で、体を作るたんぱく質が多く、脂が少ないのが特徴です。

  形が笹の葉に似ていることから、この名前がついています。 「あじ」には、体を作る

  たんぱく質と、骨や歯を丈夫にするカルシウムが多く含まれています。また、血液中の

  中性脂肪やコレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれる話題の体によい脂も

  含んでいます。今日は、給食室で下味をつけたささみとあじに衣をつけ、油でカリッと

  揚げました。

   今日で1学期の給食が無事終了しました。

  大平台小学校の子どもたちは毎日本当によく食べてくれ、「今日の給食も

  全部おいしかったよ」 「今日は時間内に全部食べられたよ」など、

  うれしい言葉ととびきりの笑顔を見せてくれました 保護者の皆様には、

  1学期間、給食活動に御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。

  子どもたちが夏休みを元気いっぱいに過ごし、たくさんの夏の思い出を作り、

  2学期にひと回りたくましくなった子どもたちに会えるのを楽しみにしています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レシピ:かぼちゃのアーモンドがらめ(7月11日実施)

2011-07-20 | レシピ

レシピ:かぼちゃのアーモンドがらめ

   夏野菜のひとつであり、そして緑黄色野菜の代表でもある「かぼちゃ」を

  使った一品です 

   「かぼちゃ」にはカロチンが多く含まれ、鼻やのどなどの粘膜や皮膚を丈夫にして

  細菌やウイルスが体内に入るのを防ぎ、風邪を予防する働きがあります。

   「かぼちゃのアーモンドがらめ」は、油で揚げたかぼちゃがやわらかく、そして

  たれをからめてあるので甘く、子どもたちにも、試食会に参加してくださった保護者の

  皆様にも大好評でした

  かぼちゃが苦手な子でもおいしく食べられます ぜひお試しください

材料(4人分)

・かぼちゃ:1/4個 → 7~8㎜位の厚さのひと口大に切る

・揚げ油 :適量

<タレ>

・砂糖:大さじ2  ・水:大さじ2  ・塩:少々  ・アーモンド(炒り・ダイス)

作り方

①油でかぼちゃをやわらかくなるまで揚げる。

②砂糖、水、塩を鍋に入れ、煮溶かしてタレを作る。

※給食の大量調理と異なるため、タレの量は調整してください。

③タレの中に揚げたかぼちゃとアーモンドを加え、かぼちゃをつぶさないように

混ぜてできあがり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月19日(火)の給食 <行事食:土用の丑> <ふるさと給食の日>

2011-07-19 | 今日の給食はこれ!

ごはん 牛乳 うなぎの蒲焼き ゆば入りすまし汁 ★かおりあえ ブルーベリーゼリー

エネルギー698kcal たんぱく質24.3g 脂質20.3g 食塩2.9g

今日の給食の写真は「3年生」のものを掲載しております。

御家庭での1食分の量の目安になさってください。

★印は「カミカミメニュー」です。特によくかんで食べて欲しい献立です。

 今日の給食は、7月21日の「土用の丑」の日にちなんだ献立でした。

  また、地場産物を活用した「ふるさと給食の日」でもありました。

   夏の「土用の丑」の日には昔から暑い夏をのりきるために、“うなぎ”を食べる

  風習があります。これは、“うなぎ”には良質のたんぱく質やビタミンA、ミネラルなどが

  たくさん含まれ、夏バテ防止や疲労回復になるからです。

   今日は、静岡産の“うなぎ”にお酒をふり、ふっくらと一度蒸してからタレをかけ、

  オーブンでこんがり焼きました。 給食室では、にんにくとしょうがを油で

  炒めてマーボー豆腐を作ろうとすると、鼻が痛くなるほどにんにくとしょうががにおい、

  中華料理屋さんのような食欲がそそられるにおいがし、誕生日給食会のカップケーキを

  焼けばお菓子屋さんのように甘いよい香りがし、いろいろなお店屋さんになった気分を

  楽しめます 今日は、うなぎがこんがりと焼けるとてもよい香りがし、うなぎやさんの

  ようでした

   子どもたちは、ふっくらと焼けたうなぎをごはんにのせ、

  タレをたっぷりかけ、「おいしい」 「やわらかい」と楽しみ、1年に1回だけの

  「うなぎの蒲焼き」を堪能しました また、1年に1回だけだと知ると、ちょっぴり

  残念そうな子供たちでした

                  

    今日19日は『食育の日』です。

  学校では『食育の日』ののぼり旗をたて、子どもたちに意識付けを

  行っています。ぜひ、御家庭でも“今日は家族そろって夕食を食べる” “子どもが

  苦手な食材に挑戦してみる” “地場産物や旬の食材を意識して使う”など、

  できるところからで結構です。ぜひ、家族みんなで意識して行ってみてください

 台風6号の接近にともない、明日(7月20日)の給食は中止です。

     暴風警報が出ていない場合は、お弁当と水筒を持参してください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月15日(金)の給食 <まごはやさしい献立> 【8月生まれ誕生日給食会】

2011-07-15 | まごはやさしい献立

ごはん(持参) 牛乳 まぐろとじゃがいもの揚げ煮 ★きんぴらごぼう すましじる 

  ミニトマト

エネルギー649kcal たんぱく質25.0g 脂質16.9g 食塩1.7g

★印は、「カミカミメニュー」です。特によくかんで食べて欲しいメニューです。

 今日は、8月生まれの誕生日給食会をランチルームで行いました。

  給食委員会からのハッピーバースディのハンドベルでの演奏と、給食室からの

  手作りチョコチップ入りカップケーキでお祝いをしました

  カップケーキは毎月大好評で、今日も、「カップケーキじゃなくてハッピーケーキだね」 

  「めちゃくちゃおいしい」 「こんなにおいしいの初めて」など、とてもうれしい感想を

  たくさん口にしてくれた子どもたちでした 

  そして、とてもおいしそうに食べてくれました

         

  

   今日の給食の献立は、毎月19日の『食育の日』にちなんだ<まごはやさしい献立>

  でした これは、日本人が昔から食べてきた体によいとされる食材

  『ま(豆)・ご(ごま)・は(わかめなどの海藻類)・や(やさい)・さ(さかな)・

  し(しいたけなどのきのこ類)・い(いも類)』を使用した献立です。

  今日は、

  ・ま(豆)・・・とうふ(すまし汁)

  ・ご(ごま)・・・白ごま(きんぴらごぼう)

  ・は(わかめなどの海藻類)・・・わかめ(すまし汁)

  ・や(やさい)・・・ごぼう・たけのこ・にんじん・えだまめ(きんぴらごぼう)

  ・さ(さかな)・・・まぐろ(まぐろとじゃがいもの揚げ煮)

  ・し(しいたけなどのきのこ類)・・・えのきたけ(すまし汁)

  ・い(いも類)・・・じゃがいも(まぐろとじゃがいもの揚げ煮)

  を使用しました。 子どもたちはそれぞれ好き嫌いもありますが、でもしっかり

  食べてくれました ぜひご家庭でも、お子様と一緒に食材を考え、

  献立に取り入れたみてください

                    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月14日(木)の給食

2011-07-14 | 今日の給食はこれ!

ソフトめん 牛乳 ナポリタンソース ★じゃがいものすあげ 枝豆

エネルギー686kcal たんぱく質26.8g 脂質25.1g 食塩2.9g

今日の給食の写真はランチルーム給食を行った「3年生」のものを掲載しております。

御家庭での1食分の量の目安になさってください。

★印は「カミカミメニュー」です。特によくかんで食べて欲しい献立です。

 今日は、3年3組・4組がランチルーム給食を行いました。

  今日は本当はソフトめんの日ですが、ランチルーム給食では大きなお皿が

  使用できるので、雰囲気を変えてソフトめんではなく“スパゲティ”にしました

  給食当番さんは初めてのスパゲティにもかかわらず、トングで上手に

  盛り付けてくれました。 そして、みんな上手にフォークでくるくる巻き

  上手になき、「今日の給食も全部おいしい」と笑顔で食べてくれました。

  いつもと違う雰囲気、そして味を楽しめたようで、とてもにぎやかな給食時間でした

   今日は、さやつきの旬の枝豆を塩茹でしました

  「枝豆」は大豆がまだ未熟なうちに収穫したもので、「大豆」は“畑の肉”といわれるほど

  お肉と同じように体を作るたんぱく質が多く含まれるのに対し、「枝豆」はたんぱく質よりも

  体の調子をととのえるビタミンや食物繊維を多く含んでいるので、野菜と同じグループに

  入ります。暑い夏は、食べやすいそうめんやそば、アイスなど糖質を多くとりがちです。

  「枝豆」は、この糖質の消化を助け、夏バテを防いでくれます。

   「じゃyがいものす揚げ」には、オーブンでこんがり焼いた、

  アーモンドとカシューナッツが入っていました。みんな、ポロポリとよい音を出しながら

  よくかんで食べていました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レシピ:じゃがいものそぼろあえ(7月12日実施)

2011-07-13 | レシピ

レシピ:じゃがいものそぼろあえ

    大平台小学校の卒業生から、「おいしそう。食べたいので、レシピを教えてください。」

  という、とてもうれしいリクエストをいただきました

  子どもたちに大人気の献立です ぜひ、御家庭でもお試しください

材料4人分

・じゃがいも:4個   ・揚げ油:適量

<そぼろあん>

・豚ひき肉:60g   ・しょうが:1かけ → みじん切り

・三温糖:大さじ1弱  ・みりん:小さじ1  ・しょうゆ:大さじ1強  ・酒:小さじ1

・片栗粉:少々    

・えだまめ(冷凍・さやなし):小さじ4

作り方

①鍋に豚ひき肉を入れ、色が変わり、そぼろ状になるまで炒める。

②三温糖、みりん、しょうゆ、酒を加え、味をととのえ、そぼろあんを作る。

③片栗粉を同量の水で溶いてから加え、とろみをつけ、そぼろあんを完成させる。

④じゃがいもはひと口大に切り、油で揚げる。→油をきる。

⑤温かいそぼろあんの中に、揚げたてのじゃがいもと枝豆を加え、あえれば出来上がり

揚げ物より煮物の方がお好みの方は・・・

  給食では、じゃがいもを油で揚げず、豚ひき肉と調味料と一緒に煮る、

 「じゃがいものそぼろ煮」もあります。

 (子どもたちは、じゃがいもを油で揚げた「そぼろあえ」の方が好きなようですが

 お好みで、「じゃがいものそぼろ煮」もお試しください。

じゃいものそぼろ煮

材料4人分

・じゃがいも:4個  → ひと口大に切る

・豚ひき肉:40g

・たまねぎ:1/2個 → くし型に切る

・しょうが:1かけ → みじん切り

・三温糖:小さじ2  ・みりん:小さじ1/2  ・しょうゆ:大さじ1  ・酒:小さじ1

・だし汁:1/2カップ    

・えだまめ(冷凍・さやなし):小さじ4

作り方

①だし汁、三温糖、みりん、しょうゆを鍋に入れ、煮た立たせた中に豚ひき肉を加え、

煮る。

②ひく肉の色が変わったら、アクをとり、たまねぎを加え、ひと煮立ちさせたら

じゃがいもも加え、煮崩れない程度に煮る。

③仕上げにいろどりの枝豆を加え、できあがり

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

旬&地場産物:すいか(姫まくら)

2011-07-13 | 今日の給食はこれ!

旬&地場産物:すいか(姫まくら)

    今日のあま~いは、浜松市内でとれた「姫まくら」という種類のすいかです。

  スイカが苦手な子でも「あまい。おいしい」と喜ぶぐらい、甘くてとてもおいしかった

  です。

   給食室できれいに洗った後、両端を切ると、なんとハート模様が出てきました

  かわいかったので、つい写真を撮っちゃいました

      

     ↑ハート模様わかりますか?

      

      上も下も両方ともハート模様になっていました

    毎回約40個のスイカを切り、今まで何回も姫まくらを使用していますが、

    こんなにかわいらしいのは初めてです

     「姫まくら」は、楕円形をした小さ目のすいかですが、とても

    みずみずしくて甘く、皮が薄くなるまで夢中で食べている子もいました

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月13日(水)の給食 【1年4組 給食試食会】

2011-07-13 | 今日の給食はこれ!

ごはん 牛乳 マーボーなす しょうゆたまご 塩ナムル すいか

エネルギー681kcal たんぱく質23.3g 脂質22.8g 食塩2.1g

 今日は、1年4組の保護者対象の給食試食会が行われました。

  1年4組の保護者の皆様、今日はお忙しい中、そして暑い中給食試食会に御参加

  いただき、ありがとうございました。

   1年生の1クラスずつ実施した今回の試食会を通し、1年生の保護者の皆様には、

  子どもたちの普段の給食時間の様子や食べる量、時間などを見ていただくとともに、

  一緒に体験していただくことにより、子どもたちが毎日食べている給食をより身近に

  感じていただけたのではないでしょうか。そして、私の給食に対する想いも熱心に

  聞いてくださりありがとうございました。保護者の皆様から、「子どもが毎日言っていた

  通り本当に給食おいしかったです。」、「給食の衛生管理の徹底には驚き、そして安心

  しました。」、「食の大切さを再確認しました。」など、とてもうれしい感想をたくさん

  いただきました。ありがとうございました。今後も子どもたちに喜ばれる、子どもたちを

  笑顔にできる給食作りに努めていきたいです。今後も、本校の給食活動への御理解と

  御協力よろしくお願いいたします。

   今日のメインは、旬の“なす”をたくさんつかった「マーボーなす」

  でした。“マーボー”というと、ひき肉に合わせ使用する野菜をみじん切りにしますが、

  本校では、子どもたちに何が入っているかわかるように、手で小さめに切っています。

   暑い夏には、マーボーのように少しピリ辛いものもよいですが、今日の「塩ナムル」

  のように、塩とごま油で味つけをしたさっぱりしたものも

  おススメです。この時期、ナムルを冷蔵庫で冷やしておくとさらにおいしくいただけます

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加