gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

革命機ヴァルヴレイヴ第7話『瓦礫の下のハルト』の感想レビュー

2013年05月24日 17時31分30秒 | 現在放映中のアニメ
むしろヤバイのは瓦礫の下敷きにならずに爆風で吹っ飛んでいたほうだった((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルというわけで、死亡フラグ立ててから回収まで早すぎるよ!な、アイナ退場回でした。
てっきり先輩といちゃいちゃするキャラなのかと思っていたので、急にハルトに擦り寄ってきた事自体は意外な気がしていましたが、この作品における良心というか、常識的な行動の出来るキャラだと思っていたのでもったいないですのう(´・ω・`)
案の定、予告で先輩がブチ切れているみたいですし、ようやく話がシリアス方向になって来たみたいで嬉しいのですが、逆に考えれば、もうサキちゃんリサイタル!的なお遊び回は描けない気がしますし、バランスがどうなるのか心配かも?

というか、アバンが200年後のサキ?になっていたのにも驚かされましたね。
まどマギ最終回のリボンほむほむさんみたいなことになってるのかなとも思ったのですが、約束をした相手っぽいハルトがいないのが、三角関係的にどうなっているのか気になるところかなと。
今後、誰と戦うシチュエーションになったとしても、サキが死亡することは無いと読み取ることも出来ると思いますが、そう思っていたらアイナが死んでしまうという罠でもありましたし、毎回驚きポイントを挟んでくること自体は評価しても良いと思います。
問題は、あまりにも突拍子が無かったり、説得力的に微妙で浮いてしまっている様に感じられることですが、それはさておきw
脳を破壊すれば死ぬと予測されつつも、基本的には不死かつ不老であることがほぼ確定したっぽいですが、200年経ってから何のために戦い続けているのか、このままではハッピーエンドにはならないのか気になるところです。

さて、エルエルフが今後の戦略まとめを分厚いレポートにしていたのも驚きでしたが、それを即座に却下するショーコ達も、ある意味シュールな空気感でしたね。
エルエルフの怖いところは、ギャグではなく真面目に予言並みの精度で思索を行なっていることですが、そんな彼でさえ、山田サンダー乱入でうやむやになる未来は読みきれなかったとかで、実は山田サンダーめちゃくちゃ大物なのかしら?と思わなくもない今日このごろ。
不良なのに、ロボットに乗って復讐できない!→そうだ、俺が指導役になって軍事訓練をしよう!という展開自体、ツッコミどころ満載ですが、エルエルフがハルト達と組むには一番の障害になって来そうな気もしますし、予想よりかなり重要な役どころになりそうな感じ?
まあ、バットと包丁を持った二人組でも余裕で取り押さえられるエルエルフさんにとっては、言葉通り予測する必要すらない程度の案件だったのでしょうが、女の子だらけの調理実習室に潜入&閉じ込めて説得行動とか、イケメンじゃなかったら社会的に死んでただろ常考w
というか、女の子達も、殺人テロリストが目の前に居るんだからもっと取り乱して良いと思うの(´・ω・`)

さて、アードライによってカインの元にヴヴヴ関連の情報がまるっと持ち帰られたと判断して良さそうですが、公務よりも私事であるエルエルフとの再会に全精力かけすぎてて可愛いじゃねーのw
目玉を抉られても…!!と凄んでいたのに、眼帯取ったら普通に目があるように見えたのですが、義眼的な処置という事なの?
普通にまぶたを切っただけでした、という程度では無いと思っていたのですが、ある意味、今回一番の驚きポイントだったような。
1人と見せかけて、すぐ外にはわんさか詰め寄せていたりしたのはちゃんとした作戦行動っぽくて良かったですが、そんな状況でもドルシアに帰る未練は一切無しに自分の体すら賭けの材料に使ってクレバーに対応するエルエルフさんマジカッケー♪
サキ&カーミラがあっさり捕縛されてしまったのは、下敷きになったハルトを救う手段が他にないという限定状況を作り出すための演出だったのでしょうが、捕まった味方の女の子をさっそうと救う主人公という構図自体はロボットヒーローモノの王道ですし、アイナ死亡との対比によりメリハリがついて良かったと思います。
戦略予想よりも、ドルシア人も日本語で書くのかwというところに地味にツボってしまいましたが、対処指示としては無難なところだったと思いますし、サキを救えるという大きな恩をハルト達に提供すること自体も、自分との契約が如何に有意義なものであるかを印象付ける一助となったのは明らか。
ドルシアもそろそろ本腰を入れてきそうですし、早めに体制をつくりあげてしまう必要はありそうですね。
エルエルフが独裁をはじめてしまう危険性も高いですが、目的の為に行動している間は比較的安全かも。
写真を見るだけで泣いてしまうような女の子の為に戦っているのは純情で良いですが、味方であっても必要な犠牲であれば躊躇しなさそうですし、今後、ドルシアと組んだ方が良い状況が出来た場合、再度裏切る可能性もあるでしょうから、事はそう簡単には行かなそうでもありますが。


次回、第8話『光の王女』

エルエルフの過去なんかも少しは明かされたりするのかしら?
アイナが死んだことで先輩以外にもハルトに拒絶を示す空気が生まれてくるかもしれませんが、エルエルフならそんな感情自体も操って扇動してみせそうな気もしますし、どうやってみんなをまとめてくれるのか楽しみです。


『革命機ヴァルヴレイヴ』 公式サイトへはこちらから



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/8654-0ee4c8ef
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67879012
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3289-98d3eff0
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3718-53214fea
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1005-e73b2dcd
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb.php/1629-f58e8c3d
http://blog.seesaa.jp/tb/362717426
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2240-f00291a0
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/aa5db19cd839e3b104acc73f932121e7/b4
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5124-8a4f7da2
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/782-33a3ab92
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1178-c6defdec
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6913-3951a602
http://blog.seesaa.jp/tb/363304154
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1734-c4a18a2c
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57456151
http://sephiroth2012.blog.fc2.com/tb.php/5712-03b443d3
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1672-59aff7e0
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/tb.php/631-64894ad1
http://yuima.blog6.fc2.com/tb.php/1372-e3f523b3
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52336234

コメント (3)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 5月23日(木)のつぶやき | トップ | 5月24日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一周してシリアスに? (火仮)
2013-05-26 12:49:05
 気がつけば第一クールも半分以上終わったわけで、それでも毎回予想の斜め上を行く展開で、オリジナルアニメという事もありこの作品に関しては「もう先の展開予測とか意味ないな」と思うのですが。
 しかし、今回のアイナの件でさすがに他の学生も自分達が置かれている状況を理解するでしょうし、エルエルフが出て来た事もあって独立国家としてどうしてゆくのか、一同の結束(あるいは反発・離別)がこれから描かれる事になりそうです。

 OPアバンのあれは…やっぱりサキ本人ですかね。まぁ容姿も声も同じでしたし、本人なんでしょう。前回のコメントで「本当に特別なのはハルトだけ」とか言ってた自分が痛々しい。

 実は第六話視聴後、サキの今後については「『世界に自分を認めさせる』というのがヴァルヴレイヴに乗る理由だし、エルエルフに上手く言いくるめられて第一クールの最後でドルシアに寝返る」とか思ってたんですが、大外れでした。サキを引き戻すキーパーソンがアイナになる、とも思ってましたし…どうやら私は予言者にはなれないようです。

 そしてこっちは予想通り、完全決別となったエルエルフとアードライですが…アードライはまだエルエルフに未練がありそうですね。対するエルエルフはハルトを盾に使うわ機体に排除されるリスク込みで自分の体を提供するわで、躊躇という言葉を知りません。そんな彼を動かす理由、ドルシアに革命を起こさせる理由がラストの写真の少女である事は明らかですが、彼女がどういった人物でエルエルフとどういう関係なのか…次回で少しでも語られるといいのですが。

 キューマがハルトに詰め寄るカットがありましたが、逆上した勢いでマギウスの体質を暴露してしまいそうですね。それでショーコのハルトに対する気持ちが揺らぐ事はないでしょうが、他の子はそうはいかないでしょう。険悪な空気になるのは必至ですが、そこをうまく切り抜けるのはショーコの機転かエルエルフの頭脳か…
 また、キューマがヴァルヴレイヴに乗るとして、何号機に乗るのかも気になりますね。黄色い三号機は見るからにパワータイプで「火神鳴(ヒカミナリ)」という名前と合わせてサンダー山田の機体になると予想してましたが、正直もう予測出来ません。

 今回はOPアバンが短いながらもかなり今後を思わせる要素が入っていました。機体の活動限界を迎えても強制冷却して再稼働を可能にしているようでしたし、「栄光の七人」と呼ばれているからにはヴァルヴレイヴも七体(七人と呼ぶべきか)存在するのでしょう。公式で公開されてるのは二号機を抜いた一号機から六号機までですが…

 赤っ恥をかくのを承知で予想すると、二号機は一号機と対になる機体で、本編現時点では未完成。最終的には(色々制限つきで)エルエルフの機体となる、と考えます。どーですか、エルエルフさん。

 失礼します。
これから、どうなる。 (MG)
2013-05-26 16:28:30
・黄金の7人という事は、サキを入れたハルト達という事になってそう。この話は後半で明らかになりそう。

・櫻井アイナ、彼女を救うにはまだ空席となっているヴァルヴレイヴに乗せてマギウスにすれば生き返るのではと思われる。部分的にラインバレルのマキナ設定が盛り込まれているのなら、その可能性はかなり高いと思われる。主要メンバーがこんな形で退場させるのはかなり痛い。
・ハルトやショーコにライゾウ、話の中で死んだと思ったのに生きていたし、今度もそんな設定になってそう。アイナはマギウスとなって生き返るみたいな。
>火仮様 (gurimoe)
2013-05-27 17:26:01
・コメントありがとうございます♪
俺が、俺達が、エルエルフ(予言者)なんだよ!というわけで、今後も諦めずに展開予想していく→斜め上の展開に驚かされて行きたい管理人ですw
某有名編集者の三木さんが副シリーズ構成なので、ラストの引きを超展開にして視聴者を惹きつけていく、みたいな方向性なのかな~という気がしているのですが、とんでも展開ばかり続くとかえって視聴者がドン引きしてしまう可能性もあると思うので、最終的には上手くバランスを取って欲しいですね。

というか、メカ関係についてはそれ自体が物語の核心部分だと思うので、基本的に重要な部分はノーヒント→物理の先生他がいきなり解説を始めてな、なんだってー!という落とし方になると予想しています。
…まあ、思考放棄の言い訳とも言えますがw
なので、予想が違ったからといってそう落胆される必要はないんじゃないかと。
自分も、今までの感想で大概外しまくってましたし、先週の感想のこと自体ほとんど覚えてなかったりなので無問題♪(よくねーよw)

栄光の七人というキーワード=パイロットと考えるのは妥当だと思いますが、そのうち何人かは死んだり、2期で加わるメンツだったりする可能性もありますし、このあたりも状況を見ないことにはなんとも言えなさそうですね。
年代の呼び方も変わっていたみたいですし、ハルト達の革命的行為によって、国家が統合されたりする可能性も高そうですが、乗り移り現象を利用してサキの体の中にショーコの精神が入って生き延びていた!みたいなギミックがあったのかもしれませんし、大団円のハッピーエンドとはならないのかも?と予想するとちょっと((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル。
実は1期のラストでサキ以外全員死亡→2期は新キャラの子孫たちで再び革命を起こす!みたいな超展開だったらどうしようw

2号機が謎っぽい事自体よくわかってなかったですが、カイン達が秘密裏に回収&調査中でラスボスとして出てくる、とか、もっと単純に1号機とほぼ同じ機体だったのでパーツ取りに使われていて出番なし、とかその辺りかしら・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

革命機ヴァルヴレイヴ #07 (ぐ~たらにっき)
『瓦礫の下のハルト』
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話 「瓦礫の下のハルト」 (WONDER TIME)
「お前と組めば無敵だと言うのか…?」 エルエルフの体を使いイクスアインたちと戦うハルト! そしてアイナが…    第三銀河帝国暦214年――― と言う事で いきなり冒頭でバトルシーンが入りましたが ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話 「瓦礫の下のハルト」 感想 (ひえんきゃく)
アバンでの200年後って、ここで入れる意味があったのかな。 今回はエルエルフの出番が多かったですね。 犠牲者が出たことで、ハルトたちも今のこの状況がどれだけ 厳しいものか認識してくれそうですね。 ...
『革命機ヴァルヴレイヴ』#7「瓦礫の下のハルト」 (ジャスタウェイの日記☆)
「俺は誰の腕になるつもりはない。俺は俺の腕を見つけた」 アニメ本編の暦は「真暦」だが、アバンは第三銀河帝国暦214年。 ヴァルヴレイヴ4号機が敵に古代兵器といわれつつも、勝利する様子が描かれていた。 「200年が過ぎても約束は約束、でしょう?」 しかも緑と...
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」 (MAGI☆の日記)
革命機ヴァルヴレイヴの第7話を見ました。 第7話 瓦礫の下のハルト みんなにヴァルヴレイヴが他にもあることをハルトが明かすと生徒会が管理しようとするが、ヴァルヴレイヴの管理はハルトと物理教...
見つめる先には【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ #7】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/06/26)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る アニメ 革命機ヴァルブレイブ 第7話 瓦礫の下のハルト 見つめる先あるのは… 垣間見えた強い意志と 失われる潤滑剤がひとつ 運命はさらなる流転を見せるの...
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」あらすじ感想 (コツコツ一直線)
ここ数話コミカルなノリが続いてきたヴァルヴレイヴ。あの路線のまま進むのかと思いきゃ、話はまた意外な方向に。なんだか色々ガンダムっぽい1話でした…!アイナ~。1話のノリが帰ってきて、また見方が変わってきた1話でした。200年後の戦闘シーンとか、ど....
革命機ヴァルヴレイヴ 第07話 感想 (荒野の出来事)
 革命機ヴァルヴレイヴ  第07話 『瓦礫の下のハルト』 感想  次のページへ
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」  (空 と 夏 の 間 ...)
学園に潜伏していたエルエルフが動く。 ショーコに新生ジオールの軍国化を提案。 ヴァルヴレイヴを狙ってハルトにも迫るが… そんな中、アードライの襲撃が!? 謎の200年後のアバンストーリー(笑) そして ついにレギュラーキャラ(?)から犠牲者が…。 ま...
(アニメ感想)革命機ヴァルヴレイヴ 第7話「瓦礫の下のハルト」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・綺羅 1/144 ヴァルヴレイヴ (革命機ヴァルヴレイヴ)(2013/04/27)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜9時半からアニメ系ネットラジオ「ピ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話 5/25 あらすじと感想 #valvrave (Specium Blog)
 犠牲者。  冒頭は、第三銀河帝国暦214年、何者かと戦いつづけるサキちゃんの姿がヴァルヴレイヴ4号機に確認されている。  場面代わって、現在。他のヴァルヴレイヴが生徒会に開示される。生徒会長...
革命機ヴァルヴレイヴ「♯7 瓦礫の下のハルト」 (同調率0パーセント。Ver.2)
第三銀河帝国歴214年ていつ? 戦ってたのは流木野? またでた幼なじみの知ってるトリビア。 乗ったら人間じゃなくなるってのは周知の事実らしい。 エルエルフがクーデターに出た。 たった一人で何が出来るっていうんだ。学校乗っ取りなんて普通出来ないと思うんです...
革命機ヴァルヴレイヴ TBS(5/24)#07 (ぬる~くまったりと)
第7話 瓦礫の下のハルト 公式サイトからモジュール77を利用しようと、咲森学園の占拠に乗り出したエルエルフ。抵抗するため、ハルトはヴァルヴレイヴに向かうが、それを察知していたエルエルフに銃を突きつけられ、動きを制されてしまう。さらに、モジュール内に潜入し...
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話 瓦礫の下のハルト (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
かみつき、噛み付き・・神憑き? あ、アバンがいきなり200年後のサキでしたが・・昔のスパロボで出て来た雑魚敵みたいな愉快過ぎる敵メカのデザインを何とかして欲しいのですが(^^; 公式HPよりあら...
アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」 第7話 瓦礫の下のハルト (午後に嵐。)
革命機ヴァルヴレイヴ 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/06/26)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る 女の子……。 「革命機ヴァルヴレイヴ」第7話の(あらすじ省略)...
革命機ヴァルヴレイヴ 第07話 「瓦礫の下のハルト」 (犬哭啾啾)
始りは200年後で戦い続けているサキ 古代兵器扱いされているヴァルヴレイヴ 敵さんの紋章もドルシア軍とはなんか違うし40年間戦ってるようだし 機体の色が黄金ついてたり必殺技”断罪のミラージュ”と...
革命機ヴァルヴレイヴ 第07話 感想 (荒野の出来事)
 革命機ヴァルヴレイヴ  第07話 『瓦礫の下のハルト』 感想  次のページへ
革命機ヴァルヴレイヴ第7話『メガネっ娘ツインテール櫻井アイナ!!』感想 (あきひろのコミックニュース)
瓦礫の下のハルト 「断罪のミラージュ、これが・・・!?」 渋いおっさんを撃破する流木野サキ。 カラー的にはヴァルヴレイヴ戦隊グリーンといったところです。 残り4つ機体。 しかしヘタレ生徒会長が独占しようとしますが却下します。 これ以上だれかの身体...
F・S・Sだったのか!「革命機ヴァルヴレイヴ」 (Anime in my life 1号店)
メインキャラクターは退場しないと2話目で安心させておいて、そろそろ期待を裏切らねばというコトなんでしょうか?一番ありえる展開としては先にパイロット登録をしておいて、実は4もうゾンビでしたとか。...
革命機ヴァルヴレイヴ 第7話 瓦礫の下のハルト (ゲーム漬け)
アバンで語られるのは、第三銀河帝国歴214年。 機体を分身させ、敵機を多方向から連続攻撃する断罪のミラージュで敵機を撃墜するサキ。 200年が過ぎても老いる事もなく存命 ...