gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エクスタス・オンライン1巻の感想レビュー(ライトノベル)

2016年09月04日 23時01分10秒 | ライトノベル・小説
角川スニーカー文庫のラノベ、『エクスタス・オンライン 01.魔王はクリアを許さない 』(久慈マサムネ先生原作、平つくね先生イラスト)が発売中です。
アニメが放送されている魔装学園H×Hの久慈先生の新作ということで話題ですね。

表紙は、ヒロインふたりを魔王が手中に収める感じの構図。
清楚な美少女剣士とセクシーな奴隷といえば、ファンタジー世界を舞台にしたエロゲでは鉄板設定ですね、わかります(;゚∀゚)=3ムッハー
タイトルからしてエロエロしさ半端ないですし、需要と供給がガッチリ握手してくれそうで楽しみw

お話的には、とあるトラブルからクラス丸ごとVRオンラインゲームの世界内に閉じ込められてしまった主人公の駆流は、クラスメイト達に自分が魔王ヘルシャフトの中の人であるという正体を隠しながら、彼らを倒してゲームクリアを阻止しなければならない状況になってしまい……という、クリア=死亡な逆デスゲーム展開です。

いわゆるデスゲームもの設定にひねりを加えつつ、クラスメイトと魔王軍幹部の両方を騙しながら自分好みの状況へとコントロールするという、本作ならではの方向性を打ち出しているのが面白かったですね。
何故この世界に飛ばされることになったのか?とか、謎多き世界そのものの秘密に迫る!のではなく、先に原因をネタばらししたうえでさあどうしよう?という流れは、ゲームのプレイヤーというよりゲームマスターサイドの視点になっていて新鮮でしたし、魔王軍が単なる手駒ではないのも、物語的な難易度を上げつつ緊張感を煽る効果があって良かったかと。
そうでなくても、エロ関連要素や裏切り&秘密といった背徳的なシチュエーションが多くて刺激に事欠かない作風なわけですが、逆に言えば、これくらい失敗=即ゲームオーバーレベルの回避不可能な要素が積み重なっているからこそ、多少強引なエロ展開も許される雰囲気になっている気がしたりしなかったりw

ぶっちゃけ、エロいシーンに期待して本作を買う人がほとんどだと思いますし、イラストの肌色率はもちろん、完全にセクロスじゃんこれ!な、お色気描写も充実で、薄い本的な意味でかなり実用性の高い仕上がりになっているかと。
魔装シリーズがラノベのエロ表現の限界ギリギリを攻める→いつの間にか限界突破していたのに比べると、本作は最初から飛び越えているというか、言い訳せずに最初からH目的でHシーンに雪崩れ込んでいる感が半端ないので、そこは好みが別れるところかも。
まあ、健全な男子高校生ならクラスのアイドル的女子をオ◯ペットにしてシコシコするのもある意味リアルかなぁとは思うのですが、だからと言って相手の気持ちを考えずにエロ凌辱しても良いのかというと、やっぱり倫理的に問題あるんじゃないかと思ってしまうおっさんが通りますよっと。
いや、ドライなぼっち気質の駆流ですら惹かれてしまう朝霧さんの聖女っぷりがあるからこそ、彼女が乱れる姿に倍率ドン!さらに倍!!なシコリティが生まれてくるのは間違いないわけですが、自分が命をかけてでも守りたいはずの相手に、合意もなしにおいそれとそういうこと出来るものなのかしら?という疑問は拭い切れない部分も。
とはいえ、イラストはもっと露骨にマッパでも許せる派な自分が言ってもあまり説得力は無いのですがw

ラブコメ的には、スクールカースト上位の朝霧さんが、底辺の駆流の事も大切に扱っていることが伝わってきて心温まりましたが、それが恋心なのかどうかはまだはっきりしていない気も。
今後いろいろとエロ調教で開発される的な方向も合わせて親密になっていく可能性は高いでしょうが、今のところいわゆるチョロインとして即オチという感じでは無さそうなのは、キャラの見せ方として良いかも。
伏線描写的には、片思いがすれ違い続ける形になっているみたいですし、このあたりはそれぞれ掘り下げられていくことに期待したいですね。
魔王軍幹部女性コンビや、イラスト無しの女性クラスメイト達は、今後も判りやすいサービス要員になってくれそうな雰囲気ですし、いざとなったらアダルトモードでいくらでもエロモブ量産みたいな力技も出来るでしょうから、クラス総出で良い性春、もとい青春を送っていただきたい所。
元上司&現奴隷な哀川さん(個人的にめっちゃ好みw)が、現状を知る唯一のパートナー兼共犯者として存在が大きくなっていくのも自然な流れだと思いますし、小娘には出来ないオトナの魅力で色々ヤってくれると個人的に嬉しいのですがw
がっつり真ヒロインを狙えるポジションな割に、心より先におっぱいを開いてしまっているあたりは、物理的に突っ込みたいけどノーツッコミで(´・ω・`)

魔装シリーズが順調に続刊していますし、その延長というよりは、違った角度からエロを見せていくよ!という意志とニュアンスが漂ってくる本作なので、魔装ファンはもちろん、あくまでも現実とフィクションの区別はつけられる前提でとにかくエロいラノベが読みたい!という男性読者にオススメ。
(というか、女性には色々な意味でハードル高すぎィ!)
VRゲームものや、ぼっち属性主人公といった、最近流行りの要素がベースになっているのですんなり受け入れられると思いますし、魔王=チートと見せかけて、意外に不便な部分が多いところもコメディとして楽しめるかと。
しかし、無事に全員生還出来たとして、クラスメイト達と駆流の関係が全て丸く収まるのか?と考えると今から怖いというか、むしろそこが気になるわけですが、果たして?
あと、ヘルシャフト様の某メンナク系ポエムの新作にも期待♪



気になった方は、是非、チェックなさってみてくださいませ。


[スニーカー文庫公式サイト]ザ・スニーカーWEBへはこちらから

web KADOKAWA公式サイトへはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月3日(土)のつぶやき その2 | トップ | 9月4日(日)のつぶやき その1 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライトノベル・小説」カテゴリの最新記事