gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セイクリッドセブン第10話『アオイ記憶』の感想レビュー

2011年09月05日 02時10分28秒 | 夏アニメ
姉ちゃんだけど成長止まってるからロリ=合法!回でした(マテw
いや、実際重たい話だったわけですが、屈託の無いやんちゃな性格のアオイが描かれていたのでそれほど悲壮感はなかったというか、鏡のパパが格好良すぎて(・∀・)ニヤニヤでした。
でもメイドさんも丸焼き状態でしたし、ルリ達の両親も殺され方エグ過ぎェ…。

イシとしてセイクリッド級の力を持っているらしいアオイを狙って来るというのが研美所長の究極的な目的の様ですね。
てっきりルリ狙いかと思っていましたが、アオイの本体を守るために展開したクリスタル状の物質が、そこはかとなくアオイの特殊性を物語っていましたし、ルリ以上の力を秘めている可能性も高いのかなと。
もっとアルマの過去と絡むのかと思いきや、それほどでもなかったのは意外でしたが、ルリが戦いに身を投じる原因となったのが謎のセイクリッドの襲撃と姉の変化だったということが判ったので、物語上の流れがスッキリした感はありました。
また、鏡と主従としての絆を芽生えさせたのもこの頃ということで興味深かったですね。

むしろ鏡にあんな斜に構えた子ども時代があったこと自体が面白かったと思います。
それでも父親への敬愛っぷりや、自分が一目置いた相手に対しては心を開く的な部分はしっかりと描かれていましたし、根の素直さは今も昔も相変わらずといったところかと。
個人的には、鏡がサポートしてルリを助けたというよりは、勝手に反省したルリが自分でクリスマスのリースを治して立ち直ったように感じてしまいましたが、修繕中一人っきりの心細さを見守ってくれた鏡の存在は大きかったと思いますし、そんな健気で優しい性格のルリを守りたいと鏡が感じたのも頷ける所だったと思います。

鏡的には口の達者なアオイよりもルリの方が好ましく思えたっぽいですし、ほのかに恋心を感じていたとしてもおかしくはなさそうに見えました。
一方ルリ的には、アオイを救うために当主の座を継いだり何やらで鏡の事を異性として見る陽まもなく忙殺された…みたいな部分もあったのかも知れないなと妄想してみたり。
ちょっとでも脈があれば、もっと早くくっついたり色々あっても良さそうなシチュエーションでしたが、そこはそれ、鏡が鉄の自制心を発揮していたのかなぁとか、妄想しだすといろいろニヤけてくるかもw

ルリ一家を狙ったのはルリパパが人道的な見地から研美の研究への出資を断ったことが直接の原因でしょうし、その報復に自分の実験材料(フェイ兄?)をけしかけたとみて間違いなさそうですね。
元々、研美所長がルリ&アオイを狙って近付いていた&ルリとアオイのイシとしての体質を案じてルリパパ達も出資を検討していたのでしょうが、倫理観が強かったせいで命を落してしまうとはなんともやりきれなかったですね。
確かにあんなにツリーを飾るのは成金趣味だろwとやっかんでしまいましたが、良き父&母であったふたりを一度に無くしてしまったルリの気持ちは察して余りあるものがありますね。
だからこそ、唯一の肉親となったアオイを大事にする気持ちも人一倍だったのでしょうし。

もしも鏡パパさえ生き残っていてくれれば、もっと磐石な体制で今日のこの日を迎えられていたのではないかと思いますが、幼い頃からふたり力を合わせて乗り越えてきたからこそ、今のルリと鏡があるとも言えますね。
自分の息子に全てを託せると信じて逝った鏡パパは、主人を守ることが出来なかった代わりに、自分の息子がそれを果たしてくれるだろうことを確信できたわけですから、その意味では幸せな最後だったと思います。
襲撃者と素手で戦いだした時は、ひょっとしてこのおじさまもハヤテさん的な戦う執事属性持ちなのかしら?とドキドキしてしまいましたが…まあ、普通の人間としては十分自慢できるレベルであったとは言え相手が悪すぎたなとw

というか、なんで屋敷の目の前に爆弾埋めたしw
そして真上に指向性を持たせて発破出来るなら、もっと離れる&いいタイミングでスイッチ入れれば良いのにw
実際には、その前の激闘で既に満身創痍だったため云々の事情があったのでしょうが、ちょっと演出優先し過ぎな感じだったので笑ってしまいました。

ラストでひょっこり現れたナイトの言い分ももっともでしたし、明らかに親の敵な研美所長を許す理由がほとんど無くなってしまいましたが、そのあたりをどうアルマ&ルリのふたりが裁くのか気になりますね。
戦闘的にはアオイは一度敵の手に落ちて研美所長が超パワーアップ!アルマとナイトのふたりのコンビプレーでも倒せなかったけどフェイ兄が心を取り戻して味方に!とかの方向でしょうか?
それとも直球でアルマとルリの絆が深まって更なるパワーアップを!とか?
どちらにしても、若菜の出番既に終了のお知らせな気がw
アルマのセイクリッドとしての成長がアオイの身体的な意味での目覚め?のきっかけになったわけですから、さらなる成長によってアオイの意識も元通り戻る可能性は高そうですね。
とりあえず、SPねーちゃんを金で雇って味方につけるところまではマジでお願いしたいところですw


次回、第11話『研がれたヤイバ』

完全悪役の研美所長を相手にアルマ達がどう動くのか楽しみですね。
というか、ルリたんまた囚われのお姫様かYO!


詳しくは公式サイトの方でご確認を。

「セイクリッドセブン」 公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2174-01a12c0d
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/66804188
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/tb.php/202-d1f7ff64
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/645-9392bd0f
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1197-80b16966
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51767994
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1883-8e9347e7
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1179
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1157-44c24c86
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11007120376/376ed511
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3057-b299a1b2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52211881
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4051-6b7555bb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52029311
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/tb.php/4593-2a8cf8ea
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1179
http://anicominfo.anisen.tv/t371147

コメント   この記事についてブログを書く
« 9月4日(日)のつぶやきその3 | トップ | 日常 #23:日常の第二十... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夏アニメ」カテゴリの最新記事