gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とある魔術の禁書目録第4話『完全記憶能力』の感想レビュー

2008年10月26日 05時43分11秒 | とある魔術の禁書目録&超電磁砲
『てめぇは力があるから仕方なく人を護ってんのかよ?違うだろ!そうじゃねぇだろ。護りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが。てめぇは何の為に力をつけた?てめぇはその手で誰を護りたかった?だったらてめぇはこんなところで何やってんだ!?それだけの力があって、これだけ万能の力を持ってるのに、何で・・・。』
上条さんの叫びは、神裂たちに伝わるのか?
記憶能力の欠点と、保護の内容が明らかになるお話です。

インデックスを保護すべく、もう1人の魔術師、神裂火織が上条さんの前に現れます。
目では追う事の出来ないスピードを誇る技「七閃」を前に、追い詰められる上条さん。
風の軌道で表現された攻撃が、美しい模様を描く様子に目を奪われますが、その正体は極細の硬質ワイヤー。
物理攻撃に対しては、上条さんの異能を消去する右手の力も発揮されず、手詰まりに。
試しに手を突っ込んだ結果が、切り刻まれた手のひらであり、血が付着したことでワイヤーを視認することが出来たというわけですね。
どの道、仮に「七閃」を潜り抜けたところで、より強力な技、「唯閃」が待っているということなので、上条さんには全く勝ち目がありません。
なんという破壊力!
ちなみに着ている服装のきわどさや、わがままボディも違う意味で凄い破壊力でした。
ねーちん!可愛いよ、ねーちん!

また、神裂自身が述べている通り、魔法名を名乗らない=不必要な戦闘は避けたいと思っていることと、彼女の性格もあいまって、非常に手加減してもらっているおかげで、かろうじて命が繋がっている状態でしたね。
本気になれば、風力発電のプロペラの様に、上条さんの手もスライスされるところでしたし。
とは言え、ステイルの話を聞いて、魔法無効化能力に対抗するためにすぐさま物理攻撃に切り替えてくるあたりは、非常に魔術師らしい、あるいはネセサリウス所属の者らしい判断だったと言えるでしょう。

上条さんは、それを理解しつつも、それならば何故インデックスの嫌がるような真似をするのかと問い詰めますが、それはインデックスの完全記憶能力の副作用に対して、そうするしか方法がないからだ、ということが明らかにされました。
10万3000冊の魔道書を記憶するのに、脳のほとんどを使用しているインデックスは、普通の生活を送るために使える脳のキャパシティが少ない状態。
しかし、完全記憶能力を持つがゆえに、不必要な、普通ならすぐに忘れてしまうような事柄まで脳に記憶してしまうため、放っておくと頭がパンクしてしまうと言う訳ですね。
彼女自身が廃人になってしまうこと、その結果10万3000冊の魔道書の知識が失われてしまうことを防ぐため、ネセサリウスはインデックスを保護する必要があるということを知る上条さん。

その方法とは、定期的にインデックスの生活に関する記憶を消去してしまうことでした。
1年に1度行われるその儀式は、丁度3日後に行われることを教えられる上条さんですが、自分はインデックスの仲間であり続けることを誓ったと主張。
むしろ見限ったのはお前たちだと批難します。
正義感あふれる言葉でしたが・・・

『うっせぇんだよ!ド素人が!!!知ったような口を利くな。私たちが今まで、どんな気持ちであの子の記憶を奪ってきたと思ってる!』

神裂の逆鱗に触れた結果、フルボッコ状態に。
上条さんが感じた想いは、かつてステイルや神裂が感じていた想いと同じでした。
もちろん彼女たちはインデックスが記憶を失わないように試行錯誤を繰り返していましたが、それでも、たった1つの記憶すら、儀式の後まで残すことは不可能だったという絶望を知っていた訳ですね。
ステイルにとっては、今の上条さんのポジションこそ、かつて自分が居た場所だったに違いありません。
しかしそれを聞かされ、傷だらけになりながらも、刀にしがみつき上条さんは叫びます。

『てめぇは力があるから仕方なく人を護ってんのかよ?違うだろ!そうじゃねぇだろ。護りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが。てめぇは何の為に力をつけた?てめぇはその手で誰を護りたかった?だったらてめぇはこんなところで何やってんだ!?それだけの力があって、これだけ万能の力を持ってるのに、何で・・・。』

上条さんのセリフに顔色を変える神裂の様子が芸細です。
まさに痛いところを突かれている様子が伝わってきますね。
心の刃ではどうにか切り返すことが出来た上条さんですが、実際問題としては全く相手にならず、そのまま気を失ってしまいます。
何しろ神裂はまだ刀を鞘から抜いてすらいない訳ですから、実力の程は推して知るべし!ですね。
今後、彼女の本気が見られる日に期待です。

街中で意識を失った上条さんは、小萌先生のおかげでどうにか助けられたものの、結果的には最後の3日間を浪費してしまう形になってしまいました。
詳しく描かれてはいませんが、小萌先生は教師の鑑ですね。
家に連れて帰るだけでも一苦労っぽいですしww

パッと見には以前と変わらない様子のインデックスに安堵する上条さん。
彼を助けられなったと落ち込むインデックスに、明るく声をかける一方、自動書記モードの「雰囲気の違うインデックス」の様子はあまり見たくないと告げます。
ステイルがインデックスを踏みつけるシーンが前にありましたが、彼も本来のインデックスではないヨハネのペンの仮人格を見るのが嫌だったからこそああいう態度を取っていたのだとしたら、感慨深いものがありますね。

インデックス自身も、

『なんだかどんどん冷たい機械になっていくみたいで・・・怖いんだよ。』

と、本音を少し覗かせます。
独りぼっちの逃避行を続けていたインデックスにとって、気持ちを伝えることが出来るということは、普通の人以上に価値のあることなのではないかと思います。
お互いが少しずつ心を通い合わせていく様子が温かいですね。
頭からぶっかけられたおかゆは温かいというレベルでは無かったかも知れませんがww

しかし、2人の想いも空しく、ステイルと神裂が登場。
上条さんの看病でインデックスが動けないことを計算して、わざと監視しつつ泳がせていたという訳ですね。
無理やり連れて行かなかったのは儀式を行うのはきっかり1年毎という取り決めの為。
より安全に、確実にインデックスを保護するためだったと冷静に判断する上条さんですが、時既に遅し。

自分はどうなっても良いから、当麻は傷付けないで!と懇願するインデックス。
かばい合おうとする2人の様子が印象的ですが、絶体絶命のピンチ!です。

次回、第5話、『十二時(リミット)』も見逃せませんね。
小萌先生のコーヒー牛乳を飲むシーンが見られるかもww



コメント   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
« 月刊コンプエース12月号の... | トップ | 機動戦士ガンダム00セカン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とある魔術の禁書目録&超電磁砲」カテゴリの最新記事

61 トラックバック

とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (心のおもむくままに)
第4話「完全記憶能力」 派手な戦闘回になるのかとおもいきや…戦闘より語る内容がメ
【神裂火織】とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」【感想】 (失われた何か)
インデックスの可愛さは異常。 あらすじ 「守りたいものがあるから、力を手に入れたんだろうが」(上条当麻) 上条当麻は神裂火織と対...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」雑感 (かんきちの独り事)
なんつーか…凄く情報量薄い気が…。 さて、インデックスと2人の魔術師との関係がやっとこ明かされましたね。 …っていうか…こんなにあっさりとバラスくらいならば最初からインデックスに === 説明して説得して納得してもらえば === よかったんでわ? え~と...
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能\力」 (ゼロから)
ネセサリウスに所属するという神裂火織。インデックスを同じ所属なのに彼女を追うのは、組織が内紛によって分裂しているからなのでしょうか。
とある魔術の禁書目録第4話「完全記憶能力」 (Boundaryline)
人払いのルーンを刻んだことで上条と神裂の二人きりに。神裂「率直に言います。魔法名を名乗る前に、彼女を保護したいのですが」上条「・・・嫌、だと言ったら?」神裂「仕方ありません。名乗ってから、彼女を保護するまで」その時、風力発電のプロペラが切断。上条の右手...
「とある魔術の禁書目録」第4話 (日々“是”精進!)
 #04「完全記憶能力」神裂に追い詰められる当麻。彼女からインデックスの秘密を聞くことに・・・。「降参・・・出来るか!」当麻の前に神裂が!足が震え・・・一瞬に7度殺せる・・・必殺攻撃を受けつつ、飛び込むが、右腕が斬られ・・・極細のワイヤーが張り巡らされて....
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (赤い彗星3号館)
第4話「完全記憶能力」 親友だった人に敵対視されるって、きついよな・・・
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (空色きゃんでぃ)
完全記憶能力! その能力、ほしー(≧▽≦) と思ったら、かなりの負担がかかるみたい・・・; この能力は、魔法とは違うんでしょうか?? ...
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (ムメイサの隠れ家)
剣にワイヤーを駆使した物理攻撃のどこら辺が魔術なのか まぁ某お兄ちゃん社長の幽霊に通用する物理攻撃も魔術の一種かもしれないからいい...
【とある魔術の禁書目録】第四話 ~完全記憶能力~ (エコロジー研究所)
前半は神烈火織とのナガーイお話が続いて、このまま30分誰も登場することなく終わるのかな? と思っていましたが、後半に次々と参上のパター...
とある魔術の禁書目録第4話完全記憶能力 (翔太FACTORY+Face.Chat.Union)
「インデックスを追い詰めていた神裂火織。彼女は一体?」「インデックスの閉ざされた過去、真実がついに明かされるっ」「とある魔術の禁書目録第4話完全記憶能力」「別名、当麻さんフルボコタイムの巻き」「フ、フルボコでしたけど…それは当麻の確信とも言える言葉にぶ....
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (ソウロニールの別荘)
ずっと静御前のターン
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (リリカルマジカルS)
「彼女は私の同僚にして大切な親友なんですよ」 火織もステイルと同様にインデックスの傍にいた一人だったんですね・・・
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (リリカルマジカルS)
「彼女は私の同僚にして大切な親友なんですよ」 火織もステイルと同様にインデックスの傍にいた一人だったんですね・・・
とある魔術の禁書目録<インデックス> #04・「完全記憶能力」を観て寸評 (サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改)
 思ったより単純…ではなかったようで。
とある魔術の禁書目録:4話「完全記憶能力」 (FF11とアニメな日々)
【とある魔術の禁書目録:4話「完全記憶能力」】の感想です。 FFで寝落ちしたんで、感想が遅れましたよ・・・・ (*´Д`*) どっちにして...
とある魔術の禁書目録 第04話 感想 (荒野の出来事)
 とある魔術の禁書目録    #04 『完全記憶能力』 感想  今週は熱い戦いが多いな  -キャスト-  上条 当麻:阿部敦  御坂 美...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (日記・・・かも)
今回は当麻vs神裂の戦い。 予告を見る限りでは当麻の方が圧倒されてますが、果たして勝利の行方はどっちの方に?
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 感想 (サボテンロボット)
★★★★★★★☆☆☆(7) 長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織との対決。 まあ対決といっても今回は当麻が一方的にやられた訳ですが。 結...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 感想。 (もす。)
上条の真の魅力は来週かな
とある魔術の禁書目録<インデックス>「完全記憶能力」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とある魔術の禁書目録<インデックス>「完全記憶能力」です。 さてインデックスも第
『とある魔術の禁書目録』#4「完全記憶能力」 (ジャスタウェイの日記☆)
「完全記憶能力、それが全ての元凶です」 突如現れた、神裂火織と名乗る彼女も魔法名を持っていた。 しかも、インデックスと同じネセサリ...
(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火織。上条は彼女の圧倒的な剣技で体を切り刻まれていく。貴方を殺す前にインデックスを「保護」させてくれという...
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 感想 (Shooting Stars☆)
戦闘は不必要…な気が。一応、戦闘回ということでステイルの時見たくクオリティが高い戦闘シーンを見せてくれると思えば そこまで盛り上...
「完全記憶能力」 とある魔術の禁書目録 第4話 (Welcome to our adolescence.)
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」  インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神...
とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」 (天国と地獄と雑文ver2.00)
ブチギレ神裂さん。 1年ごとにリセットされるというインデックスの記憶。なるほど、2話のステイルのインデックスに対する表情はそれで...
とある魔術の禁書目録 第04話「完全記憶能力」 (日常と紙一重のせかい)
「あなたを殺す前にインデックスを保護したいのですが」 感情籠ることなく、そう当麻に問いかける火織。そうしなければならない理由は、複雑...
とある魔術の禁書目録#4「完全記憶能力」感想 (おぼろ二次元日記)
どんな思いであの子の背中を斬りつけたか、どんな思いで記憶を消してきたか・・・「お前に分かるはずがないッ!!!」交錯する思い。「完全記憶能力」あらすじは公式からです。インデックスを追ってきた魔術師はステイルだけでは無かった。長刀を持つ女性の魔術師、神裂火...
とある魔術の禁書目録 第04話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://project-index.net/第04話 完全記憶能力当麻の前に現れた火織果たして火織の目的とはなんなのか?問い。火織は当麻に問う自分に魔法名を語らせる前に降参してインデック...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (せーにんの冒険記)
俺のこの手がズタズタだ… 上条当麻VS神裂火織 「俺のこの手ネタ」は極力やろうと思いますので宜しく とある魔術の禁書目録(インデッ...
とある魔術の禁書目録第04話「完全記憶能力」感想 (物書きチャリダー日記)
いちばん大事なコトは何ひとつ教えられずこの世界からインデックスを突き放すお前達は教えてやれなかった生き続けていくコトを生き続けていくコトで見えてくる世界があるコトをお前達は教えてやれなかった…とある魔術の禁書目録(1)そんな感じの今回、またまた色々新し....
とある魔術の禁書目録 第4話 『絶対記憶能力』 (白狼PunkRockerS)
当麻「俺のこの右手の力であの姉ちゃんのおっぱいを揉めば無力化できるはずだ!」
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (べっ子さんの日頃)
美琴にあまり出番がないので、早くインデックス編が終わらんかと思ってるのですが、 インデックスも、この話(インデックス編)が終わったら、 美琴と同じ感じの、出番になるんじゃないだろうかと思う、第4話感想です。...
[アニメ]とある魔術の禁書目録:第4話「完全記憶能力」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 うわぁ、今回はまさかの泣ける話ですわ。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン  完璧には理解出来ていないけど、上条がインデックスを想う気持ちと、神裂やステイルがインデックスを想う気持ちがほとんど一致していたのが、今回のツボでした。インデックスを襲う=悪い側...
アニメ「とある魔術の禁書目録」 第4話 完全記憶能力 (渡り鳥ロディ)
もう当麻を傷つけないで! 「とある魔術の禁書目録」第4話のあらすじと感想です。 優しさに涙。もう可愛すぎる。 (あらすじ) 人が消...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」感想 (八月の鍵)
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」の感想です。
とある魔術の禁書目録 #4 「完全記憶能力」 (ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん)
VSねーちん。 原作1巻の2つのハイライトのうちの1つです。もう少し目 がきつくてもよかったかも・・・あの・・・横向きはちょっとだ けでん...
とある魔術の禁書目録 第4話 (ニコパクブログ7号館)
第4話『完全記憶能力』この2人の活躍が早くみたいですね。とある魔術の禁書目録 第1巻 (初回限定版)とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)今回は、火織のおかげで、インデックスのことが分かりました。
とある魔術の禁書目録 #04『完全記憶能力』 (風庫~カゼクラ~)
やっと見れた!と思いきや、 やけに切なくなっちまったとある魔術の禁書目録。 なんか目から水が出そうっす。
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (恋華(れんか))
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」
とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」 (紅蓮の煌き)
とある魔術の禁書目録 第4話感想です。 魔術師たちの正体、それは……
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (のらりんクロッキー)
何度でも問います… …が耳から離れない~w 当麻と火織の会話で終わっちゃうかと思ったよ。 火織のCVが静嬢というのは大当たり。 こういう役合うね。 最初「ルーン」が「るー」に聞こえて(;^_^A はじめからすごいアドリブをかましてくるなあと思ってしまった(;...
とある魔術の禁書目録 #04 完全記憶能力 (カタコト日記~日々の徒然~)
とある魔術の禁書目録<インデックス> とある魔術の禁書目録 第4話 完全記憶能力より感想です。 『神裂火織と申します。』
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」レビュー (アニ漫ワイドガイド)
「・・・・・七閃!」 「諦めてたまるか!!」 「守りたいものがあるから力を手に入れたんだろうが!!」 この記事はネタばれが含まれてます ネタばれ嫌いな人は この記事を避けてください...
とある魔術の禁書目録 #04 (RAY=OUT)
とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)(2004/04)鎌池 和馬灰村 キヨタカ商品詳細を見る とある魔術の禁書目録 第4話 <あらすじ> ...
とある魔術の禁書目録 #04 (沖磨純雲 -おきまもとん-)
#04「完全記憶能力」悪者であって悪者じゃなかった人たち。インデックスは能の85%を10.3万冊に使用しているので、
とある魔術の禁書目録 4話 「完全記憶能力」レビュー。 ((*´0`*)おはよーブログ)
『私はもう、二度とあれを名乗りたくない・・・』 今話は、大人な魅力【神裂火織】のロケット( ゜∀゜)o彡ロケット( ゜∀゜)o彡♪(マジ...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (徒然のんびり飛行)
インデックスを渡せと現れた神裂火織。 彼女が繰り出す技は簡単にプロペラを切断してしまう。 七閃という瞬速の技をくりだしてくる。 ...
とある魔術の禁書目録 ♯04「完全記憶能力」の感想 (さくら日記)
当麻の前に現れたのはインデックスに重傷を負わせた張本人、神裂火織。 当麻に戦いを挑んできた炎の巨人を操るステイルの仲間の魔術師の一人。 圧倒的な戦闘能力を誇る神裂火織とのバトルに突入する第4話の感想です。
とある魔術の禁書目録 #4「完全記憶能力」 (ラピスラズリに願いを)
インデックスを傷つけるための力なのか? だんだん今期の燃えアニメっぽくなってきました。当麻にとってはもう部屋は燃えて欲しいとは思わな...
とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」 (ゆめみん的れびゅー | とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」)
 彼女の脳の85%は10万3000冊の 記憶のために使われています。 そのため彼女は常人
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (紙の切れ端)
なんか戦闘を通してインデックスに関する説明をしていただけの気が・・・ 日本刀のお姉さん(神裂火織)と当麻との戦い中の会話からイン...
とある魔術の禁書目録 第4話 「完全記憶能力」 (SERA@らくblog 3.0)
完全記憶能力…それがすべての元凶――。 当麻の前に現れた神裂はインデックスの引渡しを命じる。 殺し名を言わせないでくれと…。 あくま...
とある魔術の禁書目録 4話「完全記憶能力」 (新しい世界へ・・・)
交差点に人払いのルーンを貼り付けて当麻の前に現れた神裂火織。 「もうひとつの名は明かしたくないけど・・・」 もうひとつ名前が存在する...
とある魔術の禁書目録 「完全記憶能力」 (自由で気ままに)
じっくりやるのも良いんだけど、とらドラに比べるとテンポがあまり良く無い気がする
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」(感想) (からまつそう)
こちらは感想です(内容前半・後半)今回は会話そのものが事の説明になっていたのでついつい書き留めてしまいました。削るのも面倒なんでそのまま…(原作、コミック共未読のため記述には誤り、聞き間違いも多いと思われます)神裂もステイルもインデックスの仲間。前回の...
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (White wing)
「神裂火織と申します。」 名前の漢字からして恐そうな女性を想像させますね。この神裂火織の繰り出す斬撃を何度も浴びる当麻はボロボロになりがらもインデックスの為に心を痛めながらも任務をしていると言う火織に説教をたれて、火織と当麻の双方とも熱いシーンでした。
とある魔術の禁書目録 第4話「完全記憶能力」 (ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館))
今回のお話は、ステイルと神裂の目的が明らかになるってなお話でした。 いきなり、当麻の前に現れた神裂は、彼にインデックスを引き渡すように要求。 まぁ、これは予想されたこととは言え、ちょっと意地になっているっぽい感じもしましたが、なかなか首を振らないので...
とある魔術の禁書目録 第4話 (パズライズ日記)
今回は、火織とステイルの正体とインデックスを追う理由が判明するお話でした。 まさか同じネセサリウスにある仲間同士だったとはねぇ。 脳の記憶容量は、その限界突破は流石に魔術では無理があるということですか。 当麻と火織との戦闘は、魔術師としての本領を発揮...
とある魔術の禁書目録<インデックス> 4話 (ワタクシノウラガワR)
第4話 「完全記憶能力」 ステイルも火織もインデックスと同じネセサリウス所属だったんですね。 そして友人だったと。 インデックスの境...
とある魔術の禁書目録 第4話 (るまろえ)
 熱いシーンに熱いセリフ。まぶたが異様に重くなる時間帯に放送されているんだけど、これに順応することが出来れば、その重さを跳ね返せるし、出来なければ、そのまま布団の波にのまれると。  今回は前者でも後者でもなくw    だんだんと難しい展開になってきたなぁ...