gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バカとテストと召喚獣9巻の感想レビュー(ライトノベル)

2011年01月31日 13時24分56秒 | ライトノベル・小説
ファミ通文庫のラノベ、『バカとテストと召喚獣 9』(井上堅ニ先生原作、葉賀ユイ先生イラスト)が発売中です。

表紙はお久しぶりの翔子。
成績優秀&スタイルも抜群な彼女ですが、改めて見るとやっぱり胸に目が行ってしまいますのことよw
雄二テラウラヤマシス!
ちょっと自分もFFF団に入って来ますわw

8巻は萌え的な意味で『姫路さん無双』でしたが、やはりあの一件の効果で今回も『姫路さん無双』でした(試召戦争的な意味でw)。
そして最大の見所は、カラーページの時点で気配がビンビン伝わってきていましたが、明久と雄二の『悪友無双』展開キタコレ!の一言に尽きますね。
どちらかというとラブ寄せメインの印象だったここ最近ですが、きっちりとCクラス戦での駆け引きを見せつつ、姫路さんの見せ場も作りつつ、明久不在のピンチ状態を耐えしのいでからの華麗な逆転劇で盛り上げる熱血展開が見事でした。

というか、確かに大ピンチなんだけれども、明久と雄二のお互いに対する信頼の深さは既に自明の理なわけで、むしろ安心して見ていられた気すらして来ますね。
ヒロイン達の見せ場はピンポイントに留めて、悪友の、悪友による、悪友の為のエピソードを描いたら想像以上の熱いドラマが生まれました!という感じで、かなり満足度の高い内容になっていたと思います。
…例のシーンを見て女性ファンの皆さんが萌え転がる姿が目に浮かぶようだw

いずれは再び最大の敵となるであろうAクラスのメンバーとの共同戦線は、彼女たちらしい一面と、意外な一面の両方を印象づけてくれましたし、今回の掘り下げによって、後の直接対決がより一層盛り上がることは必定!と言っても過言ではありますまいw
そんなわけで、今巻は特にクライマックスを見据えたストーリー展開が意識されている印象でしたね。

その一方で、新キャラの本格登場と真のラスボスかも?という人物の存在が仄めかされたりと、実は全く予想の付かない展開が待ち受けている可能性も否定出来ない罠。
ここに来ての両親登場と、重要な伏線を張っているっぽい事で姫路さんに何かが起こりそうなニオイもプンプンしますし、いかにも目を離せない状況ですね。

そんな中、次巻はSS系短編集の巻になりそうとか、なんという高度な焦らしプレイw
もちろんキャッキャウフフも大好物なので美味しく頂きますが、OVAやアニメ2期もありますし、色々とお忙しい時期に入られるのではないかとちょっと心配になったりも。
むしろ逆に短編系エピソードが2連続で!とか、今までを振り返るムック本的なものが増えたりする可能性もあるかもですし、その意味では期待出来そうかも?

さて、離れていても心はひとつ!な明久×雄二コンビですが、姫路さんに美味しいところを取られすぎな美波メインのターンや、ますます女に磨きのかかる?秀吉の活躍も待ち遠しいですね。
今回のエピソードで十分に悪友要素&試召戦争要素は補充出来たと思うので、次巻ではその辺りに注目したいなと思います。

あと、全く関係無いといえば関係無いですが、個人的に一番キュンと来たイラストは、カラー口絵の寝ぼけ眼な明久のお目覚めカットだったのぜ…。
特にメイドフォームなドジっ娘アキちゃんになってるわけでもないシーンなのに、ナチュラルにカワイ過ぎるw


気になった方は是非、チェックなさってみて下さいませ。

ファミ通文庫FB Online公式サイトはこちらから

アニメ版バカとテストと召喚獣公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/96915/qyrjeu468uvl
http://blogs.yahoo.co.jp/whenby2006/trackback/79806/51409590
http://mykaze.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-sylph.cgi/11023
http://www.booklines.net/mt/mt-tb-t.cgi/4226
http://urara.tank.jp/log/eid1386.html/trackback/
http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/659-6431ad89
http://noise.daa.jp/blog/log/201.html/trackback

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 子ひつじは迷わない2巻の感... | トップ | 1月31日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mr.Kids)
2011-02-04 13:31:43
はじめまして!!
いつもブログの記事読ましてもらってます。
特に、とらドラ!の感想はアニメを見た後、すぐに読んで内容の復習に役立たせてもらいました!!

バカテス、面白かったですよねw
Aクラスのみんながどんな会話をしているのかもわかったし、個人的には工藤さんの乙女のような手紙とそのリアクションにニヤニヤが止まりませんでした!!
あと、押絵のポッキーをあげた優子と食べる明久がたまらなく可愛かったですw
もちろん例のシーンも男の俺でもグッときましたよ!

今回は意外と伏線も多く張られていて、次が楽しみですね。
これからもブログ、ちょくちょく覗かせてもらうのでレビューがんばって下さい。

P.S.
自分も最近ブログ始めたのでよかったら覗いてやってください。
とらドラ!のラノベの感想をこれからのっけていくつもりです。
http://lightnahon.blog100.fc2.com/blog-entry-6.html

宣伝が迷惑でしたらコメントごと削除してください!!(はじめたばっかでこうゆうのよくわからなくて・・・・)

それでは、駄文&宣伝失礼しました。
>Mr.Kids様 (gurimoe)
2011-02-04 14:16:37
・ご丁寧なはじめましてコメントありがとうございます~♪
ラブコメありの学園モノなら、バカテスやとらドラ!はメインどころとして押さえておきたいですね、という感じで1ファンとしてプッシュしておきますねw

ブログをはじめたばかりの頃は、色々と覚えることも多くて大変だと思いますが、書くこと自体が一番楽しい時期でもあると思うので、是非是非、負担にならない程度に頑張って更新を続けてみて下さいませ!

自分は結構長々と書いていることが多いですが、短く簡潔に書かれる方や、ネタバレ全開で書かれる方等、ブロガーさんによってスタイルには個人差がありますし、色々と試行錯誤しながら、やり易い方法を見つけるのが良いかと思われます。
当ブログにトラックバックをお寄せいただいているアニメブロガーの皆さんの記事なんかも参考にされると、イメージも作り易いかと。

ブロガーになられたことで、Mr.Kids様のラノベライフがよりいっそう楽しくなっていくことをお祈りしております♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライトノベル・小説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

バカとテストと召喚獣9巻感想 (星屑の流星群)
バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫)(2011/01/29)井上 堅二商品詳細を見る 昨日バカテス9巻を購入しました。 お正月の間に1~8巻までそろえたんですよ。 そんなわけで今回もハイスペックなギャグ全開なバカテス!! Cクラスとの試召戦争!! 明久は別行動!! ...
バカとテストと召喚獣9 [井上堅二] (彩彩華美)
    ファミ通文庫発行      バカとテストと召喚獣9      著/井上堅二     イラスト/葉賀ユイ 知略謀略なんのその!このチームは最強だ!? 墓穴と姦計が入り乱れた対Cクラス試召戦争。Fクラスは、なんとか初日をタイムアップで切り抜け、勝負を二...