gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あそびにいくヨ!第3話『とまりきにました』の感想レビュー

2010年07月25日 07時49分22秒 | 今まで見てきたアニメ
スク水サービス回キタコレ!なお話でした。
スタッフさんの気合入った作画には、思わず胸が熱くなるな…!!

お話的には、キャーティア大使館発足&騎央と真奈美とアオイが職員に!という本作の基本ポジショニングが完成する土台回でしたね。
真奈美とアオイは裏の世界での裏切り者扱いからエリス達のSPになったことで、少なくとも騎央の家にいる間は治外法権的に身柄が安全になったというわけで。
でも、一つ屋根の下で男ひとり×女3人の同居生活ですから、別の意味でキケンがいっぱいだったとw

とりあえず、スク水は下から、ちぃ、覚えた!
エリスの勘違いネタでしたが、一番大事な国交交渉の場でまさかのスク水着用。
元々突拍子も無い訪問のキャーティアサイドでしたが、日本政府サイドもツッコむにツッコめず大変だったねとw
そんな格好でもきりりと威厳を正した艦長のクーネが格好良かった(ガッツリ2億円を費用としてもぎ取っていくしw)ですが、むしろ折衝後に恥ずかしがる姿に萌えました。
見た目高校生以上の女性がスク水というだけでも、ある意味背徳的なわけですが、羞恥心超重要ですな(←オッサン的な感想スマンw)。
スク水自体のシワやらのデザインまわりをやたら丁寧に描写してくれたところもポイント高し。
着替えシーンで一旦全裸になる辺りまでよく再現してくれたな~という感動が。
そこでチャイカの生脱ぎ…だと!?これはいいフェチ臭w

犬の人ことドギーシュアサイドのやりとりもチラリと描かれ、キャーティアと地球の国交を邪魔しようとする意思がクローズアップされることに。
アメリカの上のほうでは、異星人であるドギーシュアと既に密かになんらかの取引がされているわけで、日本にキャーティアが入り込んでくると、色々と独占してきた既得権益が危ぶまれるといった感じですね。
まあ、真奈美達のスリーサイズまで調べ上げる気合の入り様には頭が下がりますがw

さて、真奈美とアオイについては、元々自分たちの裏切り行為がどのような結果を招くかについて十分把握していたわけで。
それでも騎央を助けるために組織から離反することを決意していたという意味で、本当に騎央のことを大切に想っていたことがわかりましたね。
ニブチンな騎央はともかく、お互いが騎央に惹かれていることを感じ取った二人の姿は、思春期の乙女らしくて可愛かったかと。
ただ、殺しの技術以外についてあまり経験の無いアオイのウブさを案じた真奈美は、自らアオイと騎央の恋のキューピット役を務める宣言をしてしまったのが重要なところかと。
幼なじみである騎央との関係には、単純に好きとか嫌いとかを超越した信頼が既にある真奈美でしたが、いつの間にか、成長するに従ってベタベタしなくなった騎央とは、とりあえず恋愛関係云々は無しの付き合いという形に落ち着いていたわけで。
このあたり、ある程度人間関係に見切りを付けているあたりが成長の早い女の子らしさを感じさせるところなわけですが、騎央が真奈美と距離を置く原因の一つとなったのは、真奈美のCIA仲間であるJACKの存在を真奈美の彼氏だと誤解していたという部分だったわけで。
実際にはジャニス・アレクトス・カロティナス・カリナートを縮めてJACKと呼んでいただけで、アメリカンなナイスバディ美女なのですが、その誤解が解けた→騎央が自分に対して異性として興味がなくなったわけではないと知った真奈美の動揺がチラッと描写されているところが心憎かったですね。
更には、その様子を見てアオイも何か感じるところがあるっぽい…みたいな雰囲気がよく出ていたかと。
騎央のあずかり知らぬところで、恋愛に関する動きは刻一刻と進展している…というのが面白いところですね。

一方、アシストロイドが拉致られかけるという事態には、犬の人以外の勢力が関わっている模様です。
眼帯のお姉さまがかしずく美少女の正体や如何に?といったところですね。
御神体の指すものとは果たして?
…というか、インパクト的にはアオイ&真奈美の全裸追いかけに全部持って行かれたでござるの巻。
スク水と思えばお風呂、お風呂と思えば全裸、と、なんというサービス魂w
その道のプロフェッショナルとしては、悠長に着替えるより迎撃優先な訳ですが、理屈云々は抜きにして眼の保養をするしかw

全体的に、今回も真奈美の恋心の複雑さを描写するシーンが多くて良かったと思います。
いつでも全開の好意を見せるエリス、恥ずかしがりつつも騎央への想いは否定しないアオイに比べると、サポート役に回る真奈美はヒロインとしてやや後方の位置付けになりがちですが、今後の展開でどうなっていくのか楽しみですね。
原作厨視点から言うと、真奈美の恋愛感情や、アオイの過去やアポーツ等の特殊能力云々といったあたりは、原作でもかなり後になってから明かされる部分が多いわけですが、アニメ版ではどういった感じで見せてくれるのか気になります。
このままサービスシーン多めで続いていけば、人気が出て2期も!みたいな感じになってくれるかもなので期待w


次回、第4話『さらいきにました』

スク水再来…だと!?
沖縄だから海が綺麗ですし、良い水着回になりそうですね。

TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




http://karmasoma.blog3.fc2.com/tb.php/178-d29b0154
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1301-3fe59170
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/517-58fb7fac
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/tb.php/926-b11eca5e
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4710-1ec15a09
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3237-71b8fa4e
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1090-1943d5e6
http://amkatan.blog118.fc2.com/tb.php/1251-fd6fd5e2
http://siritagari.blog101.fc2.com/tb.php/43-bc92ebe2
http://dacapo3.blog7.fc2.com/tb.php/942-203098fc
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/tb.php/1114-a6cba083
http://blog.seesaa.jp/tb/157369089
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1774-b5d00935
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51507286
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2116-deb183ef
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201007250001/d8ba3/
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/368-42632400
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/283-0562ce45
http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/tb.php/42-4a4b419a
http://faceofmelinda.blog33.fc2.com/tb.php/333-84e175dd
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/306-e25edcb5
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/502-cd8e2b57
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/tb.php/566-771bd424
http://shirousausa.blog106.fc2.com/tb.php/59-0888ece4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51588699
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/670-169d03c8
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201007250001/e6ace/
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/2927-459309fa
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2313/
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/257-1b51b574
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1274-c5206c26
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/1964-1130d86d
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/1699-f3106be0
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1202-e6e33cfc
http://cactusanime.blog104.fc2.com/tb.php/1229-372fb3c3
http://subcul.jugem.jp/trackback/1675
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/569-1de0beb0
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/48970644
http://kokonoi.blog93.fc2.com/tb.php/424-71c508e5
http://spadea.jugem.jp/trackback/7423
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/tb.php/387-93494214
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/2272-5bf13f29
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51588495
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2215-4eebba9d
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/5121-70a8c841
http://nityael.blog74.fc2.com/tb.php/455-272b1767
http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/374-564c30c5
http://tsukataga.blog54.fc2.com/tb.php/445-cdf89b9a
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/906-6025f982
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51495789
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51598760
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a64de570da
http://vividstation.blog99.fc2.com/tb.php/514-ea318f37
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/474-8a02dcfc
http://ren.anime-japan.net/TrackBack/508/
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/271-9d03e63a
http://loliconkura.blog2.fc2.com/tb.php/74-e53bc1cb
http://3284allegro.blog38.fc2.com/tb.php/1730-43cb1719
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/2050-b4bf7737
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/195-6dc93559
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6176-98feb55f
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-07-27-3/trackback
http://tarararattara.blog40.fc2.com/tb.php/433-e3821b0b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/48993070
http://blog.so-net.ne.jp/taito-room/2010-07-26/trackback
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/145-dd91359a

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 7月24日(土)のつぶやき | トップ | “菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今まで見てきたアニメ」カテゴリの最新記事