gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

緋弾のアリアAA1巻の感想レビュー(ライトノベル)

2015年01月28日 02時05分58秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『緋弾のアリアAA』(赤松中学先生&チームアミカ原作、こぶいち先生イラスト)が発売中です。

表紙は、アリアとあかりのAAコンビ。
戦姉妹(アミカ)として固い絆で結ばれているふたりはまさに、仲良きことは美しきかなですね(*´∀`*)ポワワ

お話的には、武偵校の強襲科に入学するも成績がビリのあかりが、憧れの先輩であるSランク武偵アリアの戦妹となるために、彼女から過酷なテストを受けることになって…というスピンオフ系成長物語展開です。

本編では強さはもちろんのことキンジに対するデレっぷりが(・∀・)ニヤニヤなので、可愛らしさのほうが印象に残りがちなアリアですが、今回は師匠役ということで出来るオンナとしての側面が光っていて好印象でした。
世界でもほんの一握りの武偵しかなれないSランクの凄みがまざまざと見せ付けられるのと同時に、それに最弱のEランクであるあかりがどう食らいついていくのか?という判りやすい見せ場がド派手なアクションとともに描かれるのでテンション上がりますね(;゜∀゜)=3ムッハー

時系列的には、キンジが強襲科に帰ってきてまもなく、アリアとの出会いの頃が舞台ということもあって、本編の事件の裏側の事情が描かれたり、あかりとキンジとのファーストコンタクトが描かれたりと、ファン必見の内容で満足度高し♪
既に決定しているアニメ版もこの辺りからスタートするのかと思うと+(0゜・∀・) + ワクテカ +ですし、アリア以外の先輩世代もちょこちょこ絡んできてくれそうで楽しみですね。
本編でキンジが海外を飛び回っていたりと、なかなかハーレムメンバーが勢揃いしない状況が続いていますが、こちらでもヒロイン成分を補充できるかしらw

あかりの能力や素性に関しては、コミック版のほうでかなり掘り下げられていると思うのですが、今巻においてはまだ伏線の段階で明らかにされていない謎も多く、ここから徐々に明かされていくのが楽しみ。
予習していれば(・∀・)ニヤニヤ出来るし、予備知識無しでも興味深く読むことが出来るように配慮されているのは好印象でした。

あかり、志乃、ライカ、麒麟の後輩組の人となりについては、それぞれのエピソードを通じて十分把握出来ましたし、キャラ紹介はばっちり♪
というか、ノリが女子校っぽいので賑やかなのが新鮮でしたし、やたらと百合要素が多いのでラブコメ&サービスシーン的にも期待出来そうですね。
それぞれ得意分野が違う者同士がチームを組んで事件解決にあたる、というのはキンジ達と同じですが、まだまだ伸び盛りのあかり達が先輩達の背を追いかけながらどう成長していくのか、本編とともに見守って行きたいと思います。


気になった方は、是非チェックなさってみて下さいませ。

『緋弾のアリアAA』アニメ化決定PV



MF文庫J公式サイトへはこちらから

緋弾のアリア原作公式サイトへはこちらから

緋弾のアリア アニメ公式ホームページへはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52417047
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52418268


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。