gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

とある科学の超電磁砲第22話『レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの』の感想レビュー

2010年03月07日 19時46分04秒 | とある魔術の禁書目録&超電磁砲
木山先生再登場で、物語はよりシリアスな展開に…というお話でした。
レベルアッパー事件の首謀者ではあるものの、彼女自身が被害者だという事実や、元教え子達の意識を取り戻させたいという動機から人気のある木山先生なので、ラストに向けてどんどん活躍していってほしいところですね。

ぶっちゃけ、再登場すること自体はアニメ雑誌のあらすじを見て大分前から知っていたのですが、カエル顔の医者がその手助けをする展開は予測できませんでした。
チャイルドエラー問題が第2クールの核となる事は今までの伏線でも明らかでしたし、ならば彼女がそれに関わってくるのも当然だと言えるかと。
皆が意識を取り戻し、衿衣も無事に再会して…と、全てがハッピーエンドになってほしいところではありますが、学園都市のほとんどの生徒がポルターガイスト現象(AIM拡散力場の共鳴によるRSPK症候群の集団発生)の被害を受けてしまう可能性を考えれば、穏やかな解決は難しそうな感じです。

能力体結晶と呼ばれる物質が鍵となりそうですが、故意に暴走能力者を生み出す事に危険があるのは間違い無さそうですし、人道的な見地から見ても狂気の所業と言えるかと。
しかし、そんな危険を冒してでも辿りつきたいのがレベル6の創造だったというわけですね。
『神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの』を目指した実験といえば、禁書本編の一方通行と妹達の事件が思い起こされるところですが、凄惨さはともかく、無差別に市民を巻き込むという可能性を考えれば、今回の事態も到底見過ごす事は出来ないところだと思います。
実際問題としては、美琴や黒子は言うに及ばず、本編でも全く今回の事件について影響を受けた記述は無かった訳で、なんらかの方法で事件は解決、危険も無くなって…という展開になる事は確定しているわけで、結果よりも過程がどのように描かれるのかに注目したいところですね。

AIM拡散力場の共鳴によるRSPK症候群の集団発生の可能性について詳しかったのが、木山先生の元上司でもあった木原幻生でしたが、今は行方をくらましており、なかなか核心に近づけない状態。
当座はカエル顔の医者が1つところに集めた元教え子達の経過をゆっくりと見ていければ良かったですが、あっさりテレスティーナの追跡&査察を受けて…と、話がうまくできすぎている感が(汗)
やはりテレスティーナが黒幕ポジションになっていると考えた方が色々とスムーズに事が運びそうです。
OPでテレスティーナが口にしているのが能力体結晶という可能性もあるでしょうし、木原に手を貸しているのか、或いは木原自身の計画を乗っ取って…というところまで考えた方がいいのか?
テレスティーナが仮に黒幕だったと仮定するにしても、動機や過去についての情報がほとんど無いので、残りの話数で新事実が急に発覚→スピード解決になってしまわないかちょっと心配ではありますね。
木山先生ぐらい泣かせるエピソードがあるのか、純粋な悪として描かれるのかも気になるところです。
自分の計画を遂行する為に美琴達の情報を利用しようとしているのか、或いは逆に木原の話を振ったりして自分の思い描く状況に美琴達を誘導しているのか?などなど、考え出すと色々な可能性が生まれてきますね。
わざわざサブタイトルにつける位ですから、何者かが自分がレベル6に至る、もしくは生み出す為に暗躍している…と考えるのが妥当っぽいですが、実は学園都市そのものに恨みを抱いた何者かが、レベル6など関係なく、AIM拡散力場の共鳴によるRSPK症候群の集団発生→集団暴走→学園都市壊滅そのものを目論んでいる…なんていう展開もありかも?

また、そんな本編展開と同時進行で初春の人間関係アレコレが進展しているのも見所でした。
初春の能力が、自分が触れるある程度の温度までという限定付きで、自分の触れているものの温度を一定に保つ…という地味能力だったことが判明したのには驚きました。
原作でも多分描かれてなかったように思うので、コアな禁書ファンでも驚かれた方は多かったのではないでしょうか?
これが今回だけのファンサービス的なお披露目で終わってしまうのか、ラスト付近で大活躍な展開への伏線なのか気になるところですね。

衿衣への差し入れで人間関係も温かくなった初春ですが、黒子たちとは冷戦状態へw
彼女の気持ちも判るだけに、そこまでウザくはないですが、精神的な幼さは感じられました。
電車の中での席順などにも細かく演出が入っていた気はしますが、コーヒーを受け取らないのは意固地というレベルを超えている気はします。
友情だけでなく、自分にもしっかりと後輩を導く事が出来るんだということを黒子たちに判ってほしいという想いがあるからこその行動だとは思いますが、相手に認めてもらいたいという事を願いながら自分はその相手の話に耳を傾けないというのでは本末転倒ですね。
客観的にはなんとでも言える訳ですが、初春がそこまで必死なのはそれだけ真剣に衿衣のことを気に掛けている裏返しでもあるわけで。
思春期の娘さんは色々と難しいw

その辺りの機微にも気付きながら、うまくフォローできない黒子のもどかしさや不安といった部分が描かれていたのも良かったです。
でも美琴と一緒にお風呂!を狙ったり、凄い夢を見たりは雰囲気ぶち壊しなので要自重かも。
そこを自重しないのが黒子の魅力なのでこれまた難しいw

結局、最後の最後でチャイルドエラーの子ども達を救うべく、木山先生に辛い真実を投げつけた美琴ですが、あそこで木山先生との約束を実行に移すという流れをあわせてきたのは上手な見せ方だったと思います。
新情報がたくさん出た今回、その調査役としてそれぞれの局面を見据えてきた美琴が、彼女自身の結論としてあの行動を選んだということには大きな意義があったかと。
後々、そうすべきではなかった!と悩む展開が無いとは限りませんが、状況に流されるのではなく最善を尽くそうとした結果だというのはカエル顔の医者や木山先生の志とも共通するものがあると思います。
その責任感の強さが後の妹達実験の際に彼女を精神的にも肉体的にも追い詰めていくというのは皮肉な話ですが、それを上条さんに癒されて惹かれていくところも含めて、物語の展開としては筋が通っていて説得力があるなと思いました。

次回、第23話、『いま、あなたの目には何が見えてますか?』

脱ぎ女自重!…というか佐天の身に何がw
ガチで泣くところまで初春が追い詰められるのか、それともそこから復活するところまで一気に行くのか、ますます目が離せないですね。

・とある科学の超電磁砲(レールガン) 公式サイトへはこちらから


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/61-4e46378c
http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/1038-c9ac9fbe
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/tb.php/583-f3be4c19
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51434701
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1389-c25daf5e
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3d56ef8db40f2c16d50709018be1b016/b4
http://ohayoblog2.blog99.fc2.com/tb.php/53-cec2eafc
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/2964-8e3301b7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kotarou_break/2457542
http://ikutori.blog119.fc2.com/tb.php/111-42cb44b3
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/128245/33659575
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/49158f1814d28cbfed1a372ec43c07fc/2b
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d51935e9b0c02bc135ab50981cf1fc13/3f
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/tb.php/338-204a28f5
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/47735461
http://mapdiary.blog37.fc2.com/tb.php/503-4655f323
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50628848
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10474719870/b6bcc342
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/978-f05c3c8e
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/tb.php/255-6beb0f88
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/310-68d6366e
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20100306/1267842142
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/657-8080414b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c06b4173de
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/2830-5c08adaa
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/723-a58bcca3
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/331-5be2d557
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1044-1981e0c9
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/3405-65e0d592
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51395813
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/201003060000/6e0aa/
http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/tb.php/278-09d7feb4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjou_ngr0812/1295862
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/animeronpan/51387811
http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/327-8f2709bc
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1ba417e488ed53111acdf2bf481775b9/a0
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e7832040d7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51511649
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/1483-c88338d0
http://tomokunno.blog108.fc2.com/tb.php/103-515cf173
http://ekitti.blog71.fc2.com/tb.php/379-f1364de3
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51482259
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kuma_road51/52095970
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/puzzlize/51644664
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
« フォーアンサー、AFアンサ... | トップ | 3月7日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とある魔術の禁書目録&超電磁砲」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

45 トラックバック

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」 (記憶のかけら*Next)
少しずつ、着実に、謎は解けつつあるんだけど・・・
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (のらりんクロッキー)
木山せんせはやっぱり保釈されてました。 で、まさかカエル先生が関わっていたとは(ノ゜ο゜)ノ この人出番少ないから忘れがちなんだけど、要所要所で縁の下の力持ちですよね。 木山せんせとカエル先生のライン テレスティーナと木原幻生のライン 2組の科学者た...
とある科学の超電磁砲 #22 『レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>』(感想) (アニメ-スキ日記)
一体何がどうなってるのよ! お風呂〆は美琴でした♪(番組違うって^^;) クライ
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (りおの何気ない日常)
チャイルドエラーの施設で育った春上。友達だった枝先は違う施設に移されてしまったが
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」 (カザミドリ♪)
「春上さんの次はその友達を疑うんですか?」ウwザw春wwwさすがの佐天さんもお怒りです(ノ∀`)まぁ話し的に今回はこういう役目だと思えば許せるかお風呂キタ━━━━(゜&forall...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」 (つれづれ)
 初春の能力って…。保温だけなのでしょうか?
とある科学の超電磁砲 #22 (桜詩~SAKURAUTA~)
【レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>】 とある科学の超電磁砲 第2巻 &lt;初回限定版&gt; [Blu-ray]出演:新井里美販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-02-26おすすめ度:クチコミを見る ようやく初春の能力の謎が解ける!? 
とある科学の超電磁砲  第22話 レベル6<神ならぬ身にて天上の... (極上生徒街-Anamorfosi-)
なるほど、万里は別の施設、つまり木山先生がいた施設に移されたのか※あらすじチャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になっ....
とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6(略)』 (リリカル☆スアラ)
御坂美琴の潜入(装備:ゲコ太面) 夏祭りでゲットしたゲコ太のお面がこんな所で役に立とうとはw しかし、これで変装完了・・・なのか...
とある科学の超電磁砲 第22話 感想 (ひえんきゃく)
第22話「レベル6」 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。 幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、 ...
「とある科学の超電磁砲」第22話 (日々“是”精進!)
   #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」 (ミナモノカガミ)
悪魔の実験。
『とある科学の超電磁砲』#22「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (ジャスタウェイの日記☆)
「枝先さん見つけなくちゃね。春上さんのためにも、 初春さんのためにも…でもって私たちのためにも」 自分もチャイルドエラーだったと語...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6」 感想 (アニメロンパン)
http://www.project-railgun.net/contents/hp0005/index00420000.html ↑ あらすじ 美琴がちゃんと主人公してる!w 何話ぶりだろう…この感じ… レベルアッパー編以降空気だったからな… 内容はポルターガ...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」の感想 (新さくら日記)
 春上衿衣の様子がおかしくなる度にポルターガイストが発生している、そのことに気が付いた黒子は春上衿衣を疑うも検査の結果は全くのシロ...
とある科学の超電磁砲<レールガン> #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とある科学の超電磁砲<レールガン> #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に
とある科学の超電磁砲22話 『レベル6』 (無常の流れ)
超電磁砲の第22話はポルターガイストの発生する原因が明らかになり、それはチャイルドエラーの子供達を使った人体実験によるものでした。そしてその実験は超能力者をも超える"レベル6"を生み出す為のものだったと…初春の能力が今回判明した訳ですが、原作で明らか...
とある科学の超電磁砲 #22 (関西版地上アニおた波)
初春の能力開示。触れてるものの温度を一定に保つってのは微妙。いろんな意味で、使い勝手が悪そうですね。能力を秘密にしている意味が分か...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」 (妄想詩人の手記)
つぶあん以外は邪道です。
『とある科学の電磁砲』 第22話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
あ、春上さんとロケットの女の子の繋がりって学校じゃなかったのですね。春上さんと同じ施設にいたのだけど女の子の方だけ、施設から出ることになって…おそらく、その後、扱いが悪くなって最終的には木山せんせいの事故で…そのまま音信途絶。でも、最近になってテレパス...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (日記・・・かも)
「気に入らなければ邪魔をしろと言ったのはあなたでしょ」 サブタイトルは木原幻生の言葉。 まあ…第1期終盤に一方通行さんの出番が有る...
とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの」 感想。 (追憶の本屋)
久々に美琴主役回!!!シリアスシーンにゲコ太お面とかギャップあって可愛いかったw♪ >>ということで、とある科学の超電磁砲 #22 感想...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (SERA@らくblog 3.0)
春上もチャイルドエラーで、同じ施設だった枝先とだけテレパスが強かった。 最近になって別の施設に行った彼女の声が聞こえるのだと…。 ...
(感想)とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (aniパンダの部屋)
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 【キャスト】  ・御坂美琴  佐藤利奈    ・...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (明善的な見方)
とある科学の超電磁砲 御坂美琴 クッションカバー前回、春上がチャイルドエラーだと分かったり、 初春が意固持になったりと大変でしたが、 ...
とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 感想 (メルクマール)
四人組の人間関係について考えていて、「過酸化水素みたいだな」とふと思いました。とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6』 の感想で...
とある科学の超電磁砲 22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)』 (本隆侍照久の館)
昔。
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」 (ゆる本 blog)
枝先絆理を介した衿衣と木山の間接的な関係性が明らかになってきた アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の第22話。 ネタ 「俺的#2...
【とある科学の超電磁砲 第22話-レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)】 (AQUA COMPANY)
科学者の夢は尽きる事なく。天上を知りたがるのもまた然り。
とある科学の超電磁砲 第22話 (ニコパクブログ7号館)
第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』とある科学の超電磁砲 第3巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・ポルターガイスト事件の犯人が明らかに?!
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
衿衣と絆理は同じチャイルドエラーの施設にいた。 その時、2人はテレパシーで会話をしていた。 しかしある日、絆理は別の施設に移されてしまい、それきり…。 そして最近「助けて」「苦しい」という絆理の声が聞こえるようになった衿衣。 衿衣は絆理を助けたいけど…...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」 (光速アニメ感想記)
ポルターガイスト事件の首謀者が明らかとなり、レベルアッパー編との 関連性と、学園都市の暗部の存在が更にクローズアップされることに。
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」感想 (マナヅルさん家)
事件の真相があの人から。
とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6 (猫が唸る感想日記)
初春「触っている物の温度を一定に保てるんです」 なんだってぇー! ついに初春の能力がが!! ふむ、これって結構凄いんじゃない? 温度の上下って熱エネルギーの交換でするものだから、熱エネルギーを操ることができるってことだよね。夏はモノの熱エネルギー...
とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6」 感想 (ゆりかもめかんブログ)
「だが諦められるものか。…わたしは…どんな事をしても見つけ出してみせる!」 木山せんせいキタ―――――――――――!! いやあ、凛...
とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (破滅の闇日記)
とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る 飾利の能力がやっと明らかになりました。温度を一定に保つ能力...
とある科学の超電磁砲 #22「レベル6」 (生涯現役げ~ま~を目指す人。)
なるほど、リっちゃんが木山せんせいと会う前になのーさんと同じ施設にいたわけですね。今回の話はなかなか良かったと思います。ただ・・・残念なのが・・・今回の終わり方からする....
「とある科学の超電磁砲」22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの) (蒼碧白闇)
初春の能力は触っている物の温度を一定に保つ能力と判明。 じゃあ盛夏祭での頭にある花を褒められた際の華麗なスルーっぷりはなんだったんだ...
とある科学の超電磁砲 22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 (穹翔ける星)
神は人々に救いを与えず 神は自らの救いを欲する
【感想】 とある科学の超電磁砲 第22話 (ともくんのアニゲー日記)
第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 今回は・・・前回のポルターガイスト事件の続き。 なので、全体的にシリア...
とある科学の超電磁砲 第22話 (Brilliant Corners)
「レベル6」 初春の能力キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!! 保温ですか、なんか可
とある科学の超電磁砲 #22 (Shooting Star☆彡)
第22話『レベル6 神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの 』 今日のラッキーカラーはピンク・・・ 幸先良いわね 手の届かないレベ...
とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの」 (マサのまったり日記)
こんばんは、マサです。 遅くなりました。 早速、いきます。 第22話「レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの」の 感想です。 ・・・もう22話か。
とある科学の超電磁砲 22話 (ホビーに萌える魂)
とある科学の超電磁砲の第22話は、美琴と木山春生との再会、そして枝先絆理と他の意識不明の子供達の居場所判明…でもテレスティーナによって…。
とある科学の超電磁砲 第22話 (パズライズ日記)
今回は、以前に木山春生が起こした事件との関連が分かり始めるお話でした。 どう考えてもマッドサイエンティストな木原幻生の研究が全てのはじまりという感じですねぇ。 そしてあからさまに怪し過ぎるテレスティーナ、最後はどう考えても引き渡すべきではないと思います...