gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

マクロスデルタ第17話の感想レビュー

2016年07月27日 23時57分54秒 | 現在放映中のアニメ
やっぱりおっぱいは偉大なんだよ!な、課金推奨回でした。
マキナだけがやたらエロ担当なイメージになってしまったのは純粋なファンの人にとってはどうなのかなぁという気もしますが、美少女がたくさん出てくるソシャゲにジャブジャブ課金してしまうユーザーの気持ちがちょっと判ってしまうような描かれ方でワロタw
前半はアルバム曲、後半は新曲も交えたライブ自体に見応えがあったので、宇宙規模でウイルスをまいていろいろ前準備してるのよ!というストーリー上の建前はあんまり気にならなかったり。
ウインダミア側の一般兵にワルキューレファンが居たのは結構驚かされましたが、トップのメガネの人があのドハマりぶりなので今更という気もしますねw

ライブが進むのと平行して、ハヤテのフレイアに対する意識が変化していくのが初々しかったというか、フレイアが完全にメスの顔になっててあざとい!だが、それが良い。みたいな感じだったかと。
ちょこちょこミラージュの悲しそうな顔を入れてくるのが心憎いというか、あえてベタ路線を貫く感じでしたが、いよいよ言うか!?というところでお約束のお預けになってしまいましたし、父親のことで凹んだハヤテが立ち直ったのを見て、あっさり機嫌が治ってしまうあたり、結構重症というかチョロイン化が進んでいるような気も。
ぶっちゃけ、公式がフレイア押し過ぎて、トライアングラーとしてのバランスはあまり取れていない気がするのですが、リン・ミンメイにしても、ランカ・リーにしても、最後の最後で失恋してたりもしますし、まだまだ判らんよ(;゚∀゚)=3ムッハー

というか、ハヤテ父が爆弾落とした人だった!というのは、結構ストレートな演出に思えましたが、例えば何らかの理由でヴァール化していたなり、逆にヴァール化が広まらない様にするための苦肉の策だったり等で、実は良い人でしたオチにもっていくのは間違い無さそうな予感。
いっその事、完全に悪落ちしていた!とか、衝撃的な展開に持って行ってくれたほうが物語的には盛り上がりそうな気がしますが、果たして?
父親だけの問題で収まるのか、そこに母親も関係してくるのかは判りませんが、フレイアの歌を聴いて過剰な反応を示すハヤテの伏線もありましたし、彼自身の出自にも大きな秘密がある可能性も微レ存?

さて、石油王っぽい人がプロトカルチャーの利権がらみで悪いことを考えていそうなのは相変わらずでしたが、彼一人でメガネの人やウインダミア丸ごとをどうこう出来そうには思えませんし、無難に統合軍のスパイでしたオチあたりじゃないかなと思える今日このごろ。
証拠を隠すよりも、見つけたものを掠め取る気マンマンの統合軍なので、上手いこと鑑賞しようとしたところに停滞しっぺ返しを食らって総崩れ、みたいな流れが予想されますが、単純にウインダミア独立戦争的な問題のみで終わるのか、プロトカルチャーの遺産のせいで全宇宙が危機に!ぐらいの壮大なピンチが訪れてしまうのか、早く終着点が見えてきて欲しいところですね。
折り返しが過ぎて、両陣営ともに序盤から多数のキャラが出ている割に、物語の動きに加速が見られないのはマイナスだと思いますが、最終的に上手くまとめていただきたいところです。
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月26日(火)のつぶやき その3 | トップ | 7月27日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事