gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

革命機ヴァルヴレイヴ第2話『666を超えて』の感想レビュー

2013年04月19日 11時12分04秒 | 現在放映中のアニメ
ショーコちゃん生きてた(∩´∀`)∩ワーイ回でした。
ある意味、ニンゲンをヤメたハルトよりも人間離れした運動神経&強運で車に乗り込んだのwとツッコまざるを得ませんが、かなりの良キャラになりそうな雰囲気の彼女なので野暮なことは言いっこなしだゼ!( ー`дー´)キリッ
あまりにタイミングが良すぎなので、タクミ先生とショーコが共に機関の関係者で、元からハルトに何らかの素質を認めていてヴァルヴレイヴに乗せる気満々→恋愛感情を利用して自演で死亡したと見せかけて搭乗&覚醒を促した!ぐらいのトンデモ設定が隠されていないか深読みしたくなって来ます(結局ツッコむのかよw)が、流石に運の要素が強すぎるので、ここは素直に受け取っておくべきかしら。
まあ、たまたま居合わせた先輩がヘリコプターを操縦できるぐらいの世界観なので、この程度で動揺していると後々キツそうかなぁと思ったりw

ハルトがエルエルフに噛み付いたのは、単純に血を吸ったりして回復するためなのかなと思っていましたが、相手に憑依して行動できるという能力があったのには驚かされましたね。
自分がエルエルフの体を操っている事に驚いている割には冷静に仲間を避難させていましたが、自分の本体と機体をそのままにして逃げ出しているあたりは気が動転していた様にも感じられました。
エルエルフの記憶が判ったりはしないものの、戦闘能力は真似できるあたり、かなり便利な設定ですし、今後も色々と活用の仕方はありそうですね。
とりあえず、女の子に噛み付いて…(自主規制)

血を吸ったから回復出来たのか、ニンゲンをヤメた時点で異常な回復能力が備わったのかはまだ判別ができませんが、ヴァルヴレイヴの名前にしても、やはり吸血鬼と関係の深い秘密が隠されていそうで楽しみ。
搭乗者承認画面での妖精さんっぽいインターフェイスが良い趣味してるなぁという感じでしたが、エンディングでも大きく描かれていますし、実はオリジナルが居て重要人物でした!みたいな流れになりそうな予感?

また、エルエルフはかなり災難というか、エリート候補生から一気に裏切り者へと転落ロード真っ逆さまでご愁傷様でしたというか、完全に不幸属性持ち確定したっぽいですね。
ハルトもロミオとジュリエット的にうっかり勘違いで行動しているので不幸な気がしますし、仲間だと思っていたエルエルフから撃たれたイザークもとい、アードライもそのあと666状態のヴァルヴレイヴに噛ませ犬のごとく撃墜されるところまで含めて不幸ですし、この辺り、女性ファンの母性本能をくすぐる方向なのかしらw
BL的にNTRな三角関係とか、そういうので盛り上がりそうな雰囲気?

ヴァルヴレイヴが王道タイプな人型ロボットなのに対して、ドルシア側はどちらかと言えばリアル志向なメカデザインでカッコ良かったですが、666状態のヴァルヴレイヴはむしろスーパーロボット系のノリだったりと、これはスパロボ参戦に期待が高まりますねぇw
正直、せっかく縄抜けして銃も手元にあるわけで、エルエルフはサキを人質に取るなりハルトを撃つなりして抵抗→アードライ達に連絡するのもアリかなとは思いましたが、あのまま変に邪魔をしてハルトもろとも撃墜されてしまっては元も子もないですし、なんとしてでも生き残って果たさなければならない願い的なものがありそうな感じでしょうか。

…そんなこんなで、ご都合主義はありながらも良い感じに盛り上げる演出が多くて面白かったのですが、ラストの告白…と見せかけてのTシャツダメ出しは流石にヘタレ過ぎて(´・ω・`)ガッカリ…せざるを得ない。
まどマギのさやかみたいな悲劇っぽさを出したいのはわかりますが、ちょっと物分かり良すぎなんじゃないのとw
あのまま公認カップルになってしっぽり…となっても誰からも文句は出なかった気がします。
一旦死を覚悟したことで十分に自分の本心とは向き合えたと思いますし、ショーコ自身も完全にその気だったわけで、肩透かしを食らって笑いで流すよりはいっそ泣きだしてしまうレベルなんじゃないかと思えたのですが。
サキがグングン急接近して来ている事実もありますし、ラブコメ三角関係美味しいです♪とも思うのですが、本命が確定しているところからスタートとなると、どうしても略奪系→シリアス修羅場化の展開になりそうに思えるので心配かなと。
キャラ設定で見ると、元アイドルだけどクラスでは孤立気味との事なのにスキンシップまでアリと、どう考えてもハルトに気があるよなぁな伏線が感じられるので、一途さという意味ではショーコに負けない良キャラになってくれそうな気もするのですが。
ひょっとしたら、ハルトの体の秘密はあまりショーコに知らせない方向で行くのかしら?とも思えますし、続きが早く見たいですのう♪


次回、第3話『エルエルフの予言』

国はあっさり降伏してしまいましたし、やって来た援軍と機関の動向が気になるところですね。
やられたらやり返す理論と、敵とみなせば虐待や殺しもOKな作風はある意味ではリアルですが、やはりどす黒くてちょっと…という気もしました。
戦争だから、これぐらいが自然と言ってしまえばそれまでですが、学生が戦争のコマとして利用されてしまう理不尽さが、物語の中でどう演出されていくのかに注目したいと思います。



『革命機ヴァルヴレイヴ』 公式サイトへはこちらから



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/67853668
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3688-3efcb36a
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3240-9ad321b6
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/941-7f21d0cd
 http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2206-094e3bd7
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1635-6209c08e
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/51300936
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5073-743798ac
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/718-27e00bd3
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/184-c88e7e00
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7a3b9f7e09bbb2d598c890f6d3e3cebd/b4
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6880-a2ab10ca
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3468-681e256f
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2073-ae13f754
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1059-1e5a688e
http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/tb.php/2580-2d21182f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57212098
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1693-e2bd06af
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52330836
http://blog.seesaa.jp/tb/356364638
http://abaton14.blog79.fc2.com/tb.php/1380-9646b228
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gran_cody/52060599
http://sephiroth2012.blog.fc2.com/tb.php/5629-39844f3d
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 4月18日(木)のつぶやき その2 | トップ | 4月19日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんか、かっこいいねぇ。 (MG)
2013-04-19 21:46:52
・ヴァルヴレイヴ、なんかラインバレルと同じシステムのように思えてしまう。すぐに身体の怪我を治すというところはナノマシン技術というところか。
・操縦者になってしまったハルト、今後はどうするのか気になるし、しかもOPシーンではまだ別の機体があると見た。それに乗るのは“指南 ショーコと流木野 サキ”だったりして、視聴者候補としてはかなり可能性が高い。
>MG様 (gurimoe)
2013-04-20 13:44:23
・コメントありがとうございます。
噂では6号機ぐらいまで色違いな機体があるみたいなので、ひょっとしたら量産機っぽい感じでクラスメイト達が乗り込んだりするのかもしれませんね。
キャラ数は多いですが、主人公の特殊性を出す意味では、あくまで機体は赤い機体のみで、オプションでそれぞれの機体に改装されるような設定の可能性もありますし、そのあたりは様子見かしら。

元アイドル設定のサキが歌う回とかが後々あれば、今度はマクロスかよ!というツッコミも出てきそうですが、分割2クールでの制作らしいとも聞いているので、映像のクオリティが高水準で続いてくれることに期待しています。
前回は返信頂き、ありがとうございました。 (火仮)
2013-04-21 14:45:27
 OPアバンの展開で「なるほど、そういう事か」と思い、「そのうちエルエルフの意識が戻り、ドルシアへ投降→再びハルトの意識が覚醒、敵地で危機&脱出」みたいな展開があるのだろうなと思ったのですが、ハルトの肉体もまだ脈があるってキューマ先輩言ってたなぁ、と。
 話が進んでいくらか状況は理解できましたが、血液を介してヴァルヴレイヴウイルス(的もの)が感染、ウイルス発動中の肉体が主人格を宿す、といった所でしょうか。本来の肉体が蘇生するまでの間に起きる事態に対処するための防衛機能のようなものかも知れません。ヴァルヴレイヴにとっては自分を動かす「器」、自分のウイルスに感染した者さえいれば、それでいいという感じですかね。今回劇中では描かれませんでしたが、ハルト人格のエルエルフの身体でもヴァルヴレイヴの操縦は可能なのか、気になりますね。

 そのヴァルヴレイヴですが、ドルシアが開発したものではないのですね。そうなると一層「誰が、何のために造ったのか」が疑問です。今回明らかになったシステム含め、ただの「兵器」にこれだけの機能を持たせる必要はありませんし、そもそもまともな軍事力を持たないジオールに何故こんなものがあるのか。
 それから、赤い機体以外はドルシアで運用されると考えていたのもそうではないようですし、ヴァルヴレイヴに関しては今後も楽しみです。

 ハルト・エルエルフ、ともにキツい立場になりましたねぇ…ただ、エルエルフは「生き残る」事が最優先だと考えている感じがしますし(というより、「負ける・死ぬイコール終わり」という感じでしょうか)、ハルトにヴァルヴレイヴの活動限界に関して助言したり、ドルシア撤退後はあっさり投降したりと、事態に混乱&動揺しつつも「死なない」ための策は常に考えてるのだと思います。
 逆に「死ねない身体になった」ハルトは追い詰められましたね。「ショーコを殺された」という思い込みから(あの状況ではそう判断せざるを得ないとは思いますが)、「仇」と認識したドルシアの人間を殺した。ラストの告白を茶化したのは、「自分はもうヒトではない」というのと同時に、「自分は人殺しだ」という意識もあったのだと思います。彼らが例えばドルシア人であれば「仕方ない」と思えるのでしょうが、平和な国の、ただの高校生ですから。
 ハルトにしろエルエルフにしろ、もはや今まで自分がいた場所には戻れないわけで、改めてこの二人の対峙がどんな結末となるのか、気になりますね。
 …一話のスプリンクラーの件といい今回の機動限界の件といい、エルエルフは意外と(?)頭脳派キャラという扱いになりそうですね。

 ドルシア側ではやはり、アードライの「『エルエルフに対する執着』からの脱却」が一つの軸になりそうです。「なんとかエルエルフがジオールを脱出してドルシアに復帰&すべてを説明、疑いを晴らす」という可能性も無くはないとは思いますが…あと、ドルシアの司令官(カインというそうです)はすべて知っていてあえて放置しているような気もしますね。

 サキに関しては、何も知らないショーコに対して「彼がどんな思いで、どんなに苦しんで戦ってるかも知らないくせに!」的に突っかかる展開が想像できますね。ただ、それをきっかけにショーコが事実を知ってハルトとの距離が近づく&サキと和解する、というのもありそうですが。

 個人的にはヴァルヴレイヴそのものに対する興味関心が最大で、次にハルト&エルエルフの行く末といった感じです。とにかくヴァルヴレイヴに関する謎が明らかになっていくのが楽しみですね。
 失礼します。
>火仮様 (gurimoe)
2013-04-22 15:18:45
・コメントありがとうございます~(`・ω・´)ゞ
お忙しい中再度訪問して頂いて恐縮です。

やはりダブル主人公的な役どころで、戦争をそれぞれの視点から描く、みたいなコンセプトなんだとおもいますが、このままエルエルフがドルシアに帰れずハルトの近くで過ごすことになるのか、ある程度機関の内情を手土産にするなどしてドルシアに戻り、ハルト達と対決することになるのか、展開が気になりますね。

アードライは裏切られたことで怒りながらも、まだエルエルフを信じる気持ちも残っているような雰囲気なので、SEEDで言うところのニコルみたいな死に方でハルトとエルエルフの仲を引き裂く原因になったりしないかなぁと深読みしているわけですがw
キャラの生き死にを予想するのは不謹慎な気もしますが、これだけのキャラが出て来て戦争モノとなると、演出として仲間の死が描かれる可能性も高いと思いますし、1期の終盤でかなり大きな動きが!→2期までお預けみたいな可能性もありかなと。

ヴァルヴレイヴの機体の謎や、ハルトの身に起こった現象の説明については、近々掘り下げ回があるとは思いますが、要点は視聴者に説明しつつ、裏設定は資料集等で補完、みたいな配分で、まずはお話の進行を優先して行きそうな予感がします。
アレだけの被害になってくると、のどかな学園生活という流れにはなりにくい気もしますが、学園内での対立やら派閥争いといった要素にピッタリなキャラも居るようですし、化け物という非日常的な存在になってしまったハルトが、日常を守るために戦うというカタルシスが、作品を盛り上げるとともに、ハルトが精神的な意味でニンゲンをヤメずに済む防波堤になってくるのではないかと。
ショーコへの愛や復讐の為に立ち上がったハルトですが、既にそれを理由に戦う必要はなくなったわけですし、戦士として何のために戦うのか?という新たな目標を見つけるまでが第1部、みたいな感じになるのではないかと。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」 (MAGI☆の日記)
革命機ヴァルヴレイヴの第2話を見ました。 第2話 666を超えて みんなが勝利に歓喜する中でショーコを失った悲しみに涙するハルトがヴァルヴレイヴから降りると、エルエルフに襲われ、ナイフで刺さ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 「666を超えて」 感想 (ひえんきゃく)
何だかいろいろな作品をごっちゃ混ぜにした感がありますね。 設定等は悪くは無いと思いますが、後は脚本が頑張ってくれれば。  革命機ヴァルヴレイヴ 公式サイト 1/144 ヴァルヴレイヴIII 火神鳴 (革...
『革命機ヴァルヴレイヴ』#2「666を超えて」 (ジャスタウェイの日記☆)
「僕は生きる!」 心臓付近をナイフで刺され、2発も撃たれたあとだというのに、 おもむろに起きだし、エルエルフの首に噛み付くという反撃に出たハルト。 その前後の記憶はおぼろげだったが、 目を覚ますとアードライたちが友だちに銃を向けていたため、 銃を持っ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 「666を超えて」 (WONDER TIME)
「全てお前がやったのか、化け物め!」 裏切り者として追われる身になったエルエルフ! ハルトが噛み付いた事で二人の体が入れ替わった!?    1話目に関しては皆さん色々な意見をもったようですが… 取...
その壁を越えたとき【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ #2】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/06/26)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る アニメ 革命機ヴァルブレイブ 第2話 666を超えて 突き抜けて新たな境地を 切り拓け! …たらいいですね
アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」 第2話 666を超えて (午後に嵐。)
革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/06/26)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る 気持ちを伝える資格なんてないですよ……! 「革命機ヴァルヴレイヴ」第2話の(あらすじ省略)感想です。...
とりあえず第2話見て感想 革命機ヴァルヴレイヴ 「666を越えて」 (くまっこの部屋)
「だって、仕方ないじゃないですか。僕は、こんな、化け物になってしまって・・・気持
革命機ヴァルヴレイヴ 第02話 感想 (荒野の出来事)
 革命機ヴァルヴレイヴ  第02話 『666を超えて』 感想  次のページへ
革命機ヴァルヴレイヴ 第02話 感想 (荒野の出来事)
 革命機ヴァルヴレイヴ  第02話 『666を超えて』 感想  次のページへ
革命機ヴァルヴレイヴ 第02話 感想 (荒野の出来事)
 革命機ヴァルヴレイヴ  第02話 『666を超えて』 感想  次のページへ
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」あらすじ感想 (コツコツ一直線)
いきなりヒロイン死亡、主人公が人間をやめてしまったと、衝撃的な1話だったヴァルヴレイヴ。ヴァルヴレイヴと契約してしまったハルトはこれからどうなってしまうんでしょうか…?エルウルフが不憫すぎて泣いた…。
革命機ヴァルヴレイヴ 第二話「666を越えて」 (おたく中心)
アードライ「眼球が無かったら即死だったよ」 ハーノイン「いや、それはおかしい」 クーフィア「本当の意味で、角度が良かったよね」 と言う訳で、前回予想外の終わり方をした革命機ヴァルヴレイヴの第...
(アニメ感想)革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・綺羅 1/144 ヴァルヴレイヴ (革命機ヴァルヴレイヴ)(2013/04/27)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜9時半からアニメ系ネットラジオ「ピ...
アニメ感想 革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」 (往く先は風に訊け)
666を超えた力
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 「666を超えて」 感想 (wendyの旅路)
可能性の化物―
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」 (空 と 夏 の 間 ...)
サキたちに発見されたハルト。 ヴァルヴレイヴを狙うアードライたちが銃を向けてくるが…。 エルエルフがアードライたちを裏切ってサキたちを逃がす!? 体はエルエルフだが、中身はハルト… これもヴァルヴレイヴの力なのか? 人間を辞めてしまったハルトの運...
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話「666を超えて」 (空 と 夏 の 間 ...)
サキたちに発見されたハルト。 ヴァルヴレイヴを狙うアードライたちが銃を向けてくるが…。 エルエルフがアードライたちを裏切ってサキたちを逃がす!? 体はエルエルフだが、中身はハルト… これもヴァルヴレイヴの力なのか? 人間を辞めてしまったハルトの運...
革命機ヴァルヴレイブ 2話   ※(加筆修正版) (白狼PunkRockerS)
グラハム「ハラキリブレードかっこいいなあ」
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 4/20 あらすじと感想 #valvrave (Specium Blog)
 僕じゃない♪、僕じゃない♪。  ハルトくんに噛まれた後で、エルエルフくんは昏倒してしまう。その後、流木野サキちゃんたちに発見される。サキちゃんたちは、ハルトくんを救護しようとしたとき、アードラ...
革命機ヴァルヴレイヴ TBS(4/19)#02 (ぬる~くまったりと)
第2話 666を越えて 公式サイトからエルエルフはハルトを殺す。しかし、心臓を貫かれたはずのハルトはなぜか死んでいなかった。 ハルトはエルエルフに噛みつき、エルエルフに乗り移ってしまう。 一連の不可思議な事象に驚きつつも、ハルトは行動を開始する。 ヴァルヴレイ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 666を超えて (ゲーム漬け)
あの後、ハルトは意識を失ったようで、友人達に血塗れで発見される事に。 そんな所に、エルエルフの仲間。 ですが、目覚めたエルエルフは、何故かハルトの友人達を逃がし、仲 ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 「666を越えて」 感想 (起源風景)
先週の感想を他のサイトで見たんですが、「人間をやめるぞぉぉぉ!!!」とか「URYYYYYYYYY」とかジョジョネタに満ちていましたね。 このパターンはイザークフラグの予感。 やっぱりね。どういう原理か分からないけど人格が転移してる状態だな。
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 「666を超えて」 (アバトーンの理想郷)
オ~、フジヤマ、ゲイシャ、ハラキリー! 携帯を出すのを拒否ってたどっかのMr.ブシドーさんが言ってました、君の視線を釘付けにする! ロボットでハラキリとは斬新なパワーアップ方法でつね。 今回の話突っ込みどころ多すぎてヤバイww
戦う動機が無くなってしまった件 革命機ヴァルヴレイヴ2話 (リバー オブ チェリー)
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「MSA方 ...
革命機ヴァルヴレイヴ 第2話 666を超えて (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
噛み付いた相手の人格を乗っ取る!? 驚異的な回復力と特殊能力、バケモノになってしまったハルト。 公式よりあらすじ エルエルフはハルトを殺す。しかし、心臓を貫かれたはずのハルトはなぜか死んで...