gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

天翔虎の軍師5巻の感想レビュー(ライトノベル)

2014年06月20日 23時02分40秒 | ライトノベル・小説
富士見ファンタジア文庫のラノベ『天翔虎(カルーディア)の軍師 5』(上総朋大先生原作、庄名泉石先生イラスト)が発売中です。

表紙は、シエルとユミカ、エナの3人。
いつもは丞相として采配をふるうしっかり者のエナが辛そうな顔をしているのが気になるところですね。

お話的には、エリューディンに腰を落ち着けたのも束の間、いよいよトーレ帝国が全軍総出でラーカス統一に動き出すと知ったシエルは、天翼狼の軍師アレイアと会見すべく一路パルディナへ。
しかし、天竜姫の軍師ユミカは全土統一の為の5つの策を既に用意していて…という帝国VS連合軍一大決戦突入展開です。

今までフレリカとミオを護るために戦い続けてきたシエルですが、遂に帝国そのものを打倒するためにかつて無い規模の大軍を指揮することになり、軍師としての真価を問われる日も近くなってきましたね。
元々国中に名を轟かすレベルの3軍師の一人だったわけで、ふさわしい戦力と機会さえあれば大規模戦闘でもその才覚を遺憾なく発揮してくれるのは間違いないと思いますが、ユミカの神算鬼謀はそれすら凌駕してくる可能性が高いという現実。
シエルもまだ気付いていない秘策・奇策がどんな形で襲い掛かってくるのか、予断を許しませんね。
予め読者側にユミカの策の一部を明かした上で、それにシエルがどう対応するのか?を見せるシナリオ運びは説得力が高く、戦の準備の段階から水面下で攻防が繰り広げられる様子が、静かな熱さを感じさせてくれて良かったです。

ここまでの戦いで頼りになる仲間たちを増やし、自軍を増強させてきたシエル達ですが、辛い戦いを勝ち抜く中で信頼関係が深まる&将・指揮官としての器が大きくなるというプラス面も多く、打倒帝国もかなり現実味を帯びてきた感じですね。
中には、フレイとニーアのように絆が愛情に発展するパターンもあったりするわけですが、殺伐とした雰囲気が充満する戦場で、ラブコメパートが良い感じに癒やしになってくれていたかと。
というか、フレイとニーアにしても、シエルとミオにしても、思ったより大きく関係が進展したので驚かされましたね。
読者視点で見ている分には自明の理だったわけですが、こうしてきちんと言葉や形になると、いよいよクライマックスが近付いて来たな…!と、とても感慨深かったです。
ここだけ見てると、この先どんな激戦が待ち受けようともう負ける気がしないというかw

ぶっちゃけラブコメ好きとしては、シエルとミオの身分違いの恋の問題については、多少ご都合主義的になってしまっても理由をつけてハッピーエンドでまとめてあげれば良いんじゃないかなぁ?ぐらいに思ってしまうのですが、予想よりシビアな実例が出たりと険しい道程であることが再認識されましたね。
ただ、それをあえて乗り越えて結ばれるという流れになる方がよりドラマチックだとも思いますし、常識を超えるような大戦果なり偉業なりを達成して不可能を可能にしてくれると、お話が盛り上がりそうで楽しみ。

ただ、ミオとシエルの仲が盤石になるほどに、ユミカとエナの気持ちはどうなっちゃうの?という問題も出てくるわけですが、今巻では特にエナのシエルに対する想いの掘り下げが大きく入ったので興味深かったですね。
個人的には、いわゆる幼なじみポジションとして最後には身を引く流れになるのかと思っていたのですが、伏線的には一波乱ありそうな感じ?
ジャンル的に主人公が恋愛関係に鈍感というのがお約束になっている部分もあると思いますが、ここ一番という局面で大きな爆弾を抱え込むことになってしまったのは((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル
もう楽しそうに嬉し恥ずかし固めをキメてくれる機会はないのか(お

また、ヒロインなのにラスボスポジションのユミカですが、実際には3軍師と言いつつもシエルとアレイアとは一線を画した存在という認識が強いので、正攻法の大軍指揮とシエル陣営を直接狙うような絡め手の両方でどこまで戦場を支配してくれるのか楽しみですね。
きちんと彼女の意図を見ぬいた上でかわすなり受けきる→怒涛の反撃で裏をかく!みたいな理想的な展開に持ち込むのは難しそうですが、軍師としてシエルに完敗したと思わせないことには本当の意味での決着はつかないでしょうし、読者としてもそれを達成した上での大団円が見たいなとw
カラー口絵のめっちゃ可愛いドレス姿でだいぶヒロイン力が高まった気がするユミカですが、本性のヤンデレと最終的にどちらで押してくるのか、私、気になります!

結構たくさん伏線をまいた状態で次巻へ続く展開だったので、まずはその回収がどう描かれるかに注目したいですね。
敵の主要人物達も油断無し&戦局を十分見れそうな有能なキャラが増えたので苦戦が続きそうですが、フレイ達の武勇、アーティファクトの異能、シエルの軍略の全てを注ぎ込んで勝利をもぎ取って欲しいところです。

気になった方は、是非チェックなさってみてくださいませ。



富士見書房公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。