gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日常 #25:日常の第二十五話 の感想レビュー

2011年09月19日 00時21分44秒 | 春アニメ
日常 #25:日常の第二十五話


ちゃんみお、マジ、ちゃんみお!回でした。
ちゃんみおという呼び方がファンの間に浸透していたのは知っていましたが、公式だとは知らなかった私が通りますよっとw
久しぶりの大疾走も(・∀・)ニヤニヤでしたが、最後をイイハナシダナー風にまとめてきたのがあざとい!だが、それがイイ♪

というか、実際には付き合うところまでいかなかったものの、ガンデレルートほぼ確定ということでいいのかしら?
失恋の痛手で超ダッシュモードに突入してしまったちゃんみおでしたが、何だかんだ言いつつもひたすら追いかけるゆっこ、マジ笑顔の天才!でしたね。
むしろ嬉しさで泣かせてるしw
俺も友達にしてくれ!(お約束)
小ネタが仕込まれまくりだったのも個人的にウケました。
いや、なんでそんなに鮮やかに電車の隙間入ってるのwとか、真面目に考えても仕方ない系のシュールで力押しのギャグがメインだったわけですが、テンポよく立て続けに見せられているうちに腹筋崩壊したというかw

その原因となったガンデレの「俺の嫁」ならぬ「お前の目」宣言ですが、完全に引っかかってしまって悔しい!でも感じちゃうw
妙に痛そうな血のシーンや、気遣いを見せる笹原の優しさに胸キュンしていたのに伊達…だと!?
あれは発砲許可せざるを得ないw
執事の人もいますし、べつにそこまでくっつかなくても大丈夫なわけですが、そうやって周囲の人や自分に言い訳しながらドキドキ野望を達成してしまう乙女心が萌えるゼェ♪

また、こちらも相変わらずだった中村先生ですが、遂に敵の本拠地侵入を成功させたものの勝てる見込みがネェw
今起こったことをありのまま話すぜ!
さすがの孤立無援状態を前に戦略的撤退を決意した俺たちの中村先生だったが、気付いたらひとりでウェット&メッシープレイに興じていたw
いや、ツッコンだら負けオーラが出てるので生温かく見守りたいところですが、とりあえず、中の人のアクセントの演技がハマりすぎてて生きるのが辛いw

そんなこんなで良い最終回でした…って、コメントで書かれまくっていたのであと一話あるのか不安になってしまった件。
かなり綺麗に終わったので、本当にここで終わっても良かったような気がしますが、ラストはどうやって結ぶのか楽しみです。
エンディングのサーチなんたらの歌は全く知らなかったので世代の違いを思い知らされる今日この頃ですが、きっちりとしめて欲しいところですね。


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52176995
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/52771226
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1760-5d32c778
http://zinlight.blog41.fc2.com/tb.php/542-e55d500c

コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« セイクリッドセブン第12話(... | トップ | 9月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

春アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

[アニメ]日常 第25話「日常の第二十五話」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
最終回仕様に近い笑えて泣ける話。今までのキャラ関係が全てつながっていて、一本の線になる。それぞれが悩みを持ち、笑い楽しみ『日常』を謳歌する。
日常の第二十五話 (ゆる本 blog)
流れ的には前回の続きといえる。「日常」の第25話。 「日常」京アニサイトの公式はこちら。 移動教室を前に寝入ってしまっていた笹原を起こすように友人にけしかけられて 嫌々(を装いながら)起こしに...
日常 チバテレ(9/18)#25 (ぬる~くまったりと)
第25話 日常の二十五話 日常の106 笹原寝てたよね。 次は教室移動だから、み
日常第25話 「日常の第二十五話」 (Z-in脳内妄想)
日常第25話 「日常の第二十五話」の感想です。 公式でまさかのちゃんみおキター!