gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18」に参加させていただきます

2012年12月05日 14時26分33秒 | その他アニメ
ブログやツイッターでいつもお世話になっている『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様(管理人ピッコロ様他の皆様)の 「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18」の企画に参加させて頂こうと思います。
参加の仕方など、詳しい内容につきましては、元記事のほうでご確認くださいませ。

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の 「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18」記事へはこちらから



※下記の説明文他につきましては、元記事よりコピペさせて頂いておりますのでご了承下さいませ。

<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


*注意1)評価項目は6つございます。その中の「総合的な評価」は総合点ではございません。お間違いなきよう





今回も、書いていないけど見ている作品、特にラノベ原作アニメが多かったので、個人的に満足度の高いクールでした。
他にも見ているものがあったのですが、最終回を見忘れてしまったのがあったりと、そういうのは少し削ってますorz
色々と問題になる事件があったりと、やや不穏当だった印象も若干。


・エウレカセブンAO(計21点)

ストーリー   3  
キャラクター性 4 
画       5
演出      2
音楽      3
総合的な評価  4


無印が好きならとりあえず見ておきたい作品。
ただし、エウレカとレントンが好きな人ほど、彼らの息子であるアオのキャラクターや行動に物足りなさを感じてしまうジレンマ。
ストーリーが難解な割に、無駄にひっぱった政治ネタは、終盤大した意味が無かった様に感じられてしまう等、視聴者置いてけぼりだったのは残念。
良い所もいっぱいあったけれど、自分は無印のほうが好きだなぁ…という意見が多そうな予感がしました。


・氷菓(計29点)

ストーリー   4  
キャラクター性 5 
画       5
演出      5
音楽      5
総合的な評価  5

えるたそが可愛くて(*´Д`)ハァハァ出来ただけで満足感高し。
学園ものテイストよりも、ミステリがメインの本作なので、あまり考えないで話を楽しむ派の自分としてはそこまでのめり込むものは無かったですが、毎回趣向を凝らした演出による表現能力は、さすが京アニさんやでぇ!の一言。
むしろ、京アニ嫌いの人にこそ勧めたいかも。


・ガンダムAGE(計10点)

ストーリー   1  
キャラクター性 3 
画       2
演出      1
音楽      2
総合的な評価  1

うん、まあガンダムオタクとしては、これをガンダムとして許容出来るかという大前提から評価が厳しくなってしまうことは否めないと申しましょうか。
本編よりも、Twitterでおかしな点をツッコむことの方が楽しかった部分もあるので、あまり公正に評価しようという姿勢ではないことは確かなのですが、新しいファン層を開拓したいがために、旧作のファンを敵に回してしまったんじゃないかな~という感じのオマージュ未満のパクリ展開が多かったので、フォロー出来る部分は少ないかと。
ガンダムじゃなければ最後まで見ていなかったと思いますが、1ロボットアニメとして考えても3世代設定の活用の仕方に疑問が残りますし、AGEデバイスのアイデア自体が序盤以降空気になっていたのはいかがなものかと。
せめて世代交代毎に1クール充電するなり、ファンの反応を見て方向性を修正するなりしていればなぁ…。
今回の黒歴史的失敗を真摯に受け止めた上で、次回のガンダム作品で、ガンダムというブランドの価値を再び上げて頂けることに期待します。


・輪廻のラグランジェ season2(計24点)

ストーリー   3  
キャラクター性 5 
画       5
演出      3
音楽      4
総合的な評価  4

車メーカーとのコラボに関しては、個人的に最後まで意義を見出せませんでしたが、ジャージ部魂さえあればコマケェこたぁ良いんだよ!
男トリオが空気になったり、兄貴ふたりが指導者ポジションなのに自己中過ぎたりと突っ込みどころも多かったですが、3人の女の子が友情を育みながら成長して、物理的にも宇宙を平和に導きましたという王道展開は嫌いじゃないぜ!
あと、鴨川のイメージアップには大きく貢献できたかと。



・TARI TARI(計28点)

ストーリー   3  
キャラクター性 5 
画       5
演出      5
音楽      5
総合的な評価  5

1クールで終わってしまうのは勿体無いかな~と思ったりしてしまったりw
母との思い出深い音楽への復帰については十分に描写できたのに、学校側の権力には結局逆らえなかったという、ある意味リアルな結末が個人的には好きになれませんでしたが、彼女達の音楽はそこで終わるわけでなく、ずっと続いていくんだろうなと思えば、ほろ苦い青春の1ページを綺麗にまとめていて良かったのではないかと。


・だから僕は、Hができない。(計11点)

ストーリー   1  
キャラクター性 3 
画       3
演出      1
音楽      2
総合的な評価  1

名前とは裏腹に、近年稀に見る完全な原作レ◯プで、原作ファンであればあるほど支持できない罠。
設定改変されたところが全て改悪にしか見えないのは自分だけではないはず。
主人公のやたらと紳士力に溢れる普段のエロフェチ妄想と、女の子を守るために男らしく活躍するシーンとのギャップの面白さが全く描けていないので、下野さんが芸達者に頑張れば頑張るほど、単なるお調子者キャラとして個性が薄っぺらくなってしまったのが残念。
ヒロインズに声がついて動くという部分はアニメならではでしたが、だったら全てオリジナルでやれば良かったんじゃないかと。
この路線で行こうと決めた戦犯はだれなの…orz
というか、これが原作準拠だと誤解されるのが、原作ファンとしては大変ツラいです。
ファンならアニメ化を素直に祝おうよ!という意見があるのも重々承知ですが、そんな方にこそ、原作を読んでその面白さを評価していただきたいところ。


・カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~(計21点)

ストーリー   3  
キャラクター性 5 
画       4
演出      3
音楽      3
総合的な評価  3
  
ヒロインズとチューしてハーレムを築いた!俺たちの戦いはこれからだ!というところで終わってしまったのはアレですが、特に何も考えずにノリを楽しめたので個人的にはOK。
むしろ、原作既読組には色々と物申したい方が多そうな印象でしたが、かなり駆け足っぽかったですし、1クールでまとめようと思ったらこんなものかなぁというイメージ。


・コロコネクト(計28点)

ストーリー   5  
キャラクター性 5 
画       5
演出      4
音楽      4
総合的な評価  5

先に言っておくと、原作再現はほぼイメージ通り、むしろ想像以上という感じでマーベラスでした。
ラノベ原作ありのアニメはこう作るべし!というお手本のような素晴らしい再現度でスタッフさんGJでした。
例の問題になった騒動については、個人的には「はじめからやらせ企画で、最後に声優さんを拾って丸く収めるもの」だと思っていたのですが、ファンの人が怒るのは無理もないなと。
人格入れ替わりがテーマの作品で、スタッフのうちのひとりの人格が問題となったのは皮肉でしたが、それが本編の完成度に直接関わってくるわけではなかったので、個人的には全く別の問題という認識です。
ただ、最終回以降のお話についてはイベントで限定公開という展開については、誰得過ぎて非常に残念です。
普通に2クールやって欲しかったですが、だったら2期で!と思ってみても、今回の騒動のせいで実現が遠のいてしまったのではないかと想像するとMOTTAINAI。


・アクセルワールド(計29点)

ストーリー   4  
キャラクター性 5 
画       5
演出      5
音楽      5
総合的な評価  5

SSのエピソードも加えて、十分及第点のアニメ化だったと思います。
SAOとの関係も含めて、割と予想通りの人気の付き方&展開だったかと。
このあたり、電撃のスタッフさんのメディアミックス展開に対する調整が上手くハマった結果だと言えるのではないでしょうか。
ただ、個人的には能美きゅんのエピソードの鬱展開自体があまり好きではないので、むしろ2期以降が楽しみかなと。
予想以上にホモホモしいたっくんの扱いに(・∀・)ニヤニヤしたり、なぜか異様にビッチ呼ばわりされていたチユに少し同情したりでしたが、全体的なCG処理をはじめ、近未来アニメとしては最先端のクオリティを見せていただいたので満足。
ただ、メインヒロインである黒雪姫の声のイメージにはもっと気を使って欲しかったのが正直なところ。


・境界線上のホライゾンⅡ(計30点)

ストーリー   5  
キャラクター性 5 
画       5
演出      5
音楽      5
総合的な評価  5

2期も、大変良い空気を吸わせて頂きました。
感謝の言葉も無いとは正にこの事。
良いものを作れば、原作ファン以外にもきちんと評価されるということの好例だったかと。
続き、はよ!


・織田信奈の野望(計29点)

ストーリー   4  
キャラクター性 5 
画       5
演出      5
音楽      5
総合的な評価  5

こちらも、ラノベ原作の良い所を損なわずに、驚くほど高クオリティなキャラクター作画&バトル描写で盛り上げた佳作だったかと。
特に、ロリ紳士歓喜(∩´∀`)∩ワーイ
某織田信長の野望のゲームに対してのリスペクトがあればこその本作なので、そのあたりの説明描写は原作に一歩譲る形ではありましたが、主人公が命をかけて信奈の為に頑張る!という軸はしっかりと描かれていましたし、ラブコメと合戦の両立はちゃんと出来ていたかと。

  


続いて、各部門別賞はこんな感じになりました。


ベストキャラクター賞 
『ネイト・ミトツダイラ』 (境界線上のホライゾンⅡ)

ベストOP賞 
『ブレイブルー』/FLOW(エウレカセブンAO)

ベストED賞 
『ジャージ部魂!』/鴨女ジャージ部(石原夏織、瀬戸麻沙美、茅野愛衣) (輪廻のラグランジェ season2)

ベスト声優賞・男性 
『梶裕貴さん』 (アクセルワールド/有田春雪役)

ベスト声優賞・女性 
『井上麻里奈さん』 (境界線上のホライゾンⅡ/ネイト・ミトツダイラ役)


以上のような結果となりました。
各評価、セレクトともに、gurimoe個人の独断と直感に依る内容となっておりますのでご了承下さいませ。

特に今回は、俺の嫁であるミト子がエントリーしているので明らかに贔屓されているという噂w
また、無印エウレカへのアンサーソングでもあるブレイブルーや、何故か無性に口ずさみたくなるジャージ部魂!を始め、良曲も多かったですね。
某動画のヒェア!とかオバマが到来!でコメントが埋まる曲を始め、空耳ものも多かった気がw

最後になりましたが、ピッコロ様におかれましては、毎度企画の立ち上げ&集計お疲れ様です!
今年も残すところあと僅かですが、体調管理に気をつけつつ、最終回を迎えるアニメ達を楽しんでいけると良いですね♪
それでは今後ともよろしくお願いいたします。




興味のある方は是非、元記事の方で他のアニメ感想ブロガー様方のご意見もチェックなさってみてくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6436-55bd6238
http://kyotofan.net/books_anime/manga/anime-kikaku-18/trackback/
http://kimamaturedure.blog.fc2.com/tb.php/55-817a6653
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/55793618
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kuma_road51/52446557
http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/1970-7e43441f

コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 12月4日(火)のつぶやき その2 | トップ | 12月5日(水)のつぶやき その1 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッコロ)
2012-12-14 17:57:03
こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。早速集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日・12月14日(金)夜11時から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聞いて頂けると嬉しいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6509.html

どうか次の企画も参加して下さいませ。それではこれからもよろしくお願いいたします。
Unknown (gurimoe)
2012-12-14 18:55:51
・コメントありがとうございます&こちらこそいつもお世話になっております♪
次回もぜひぜひ参加させて頂ければと思っておりますのでよろしお願いいたしますヽ(=´▽`=)ノ
それでは、年末でお忙しいと思いますがラジオにブログにがんばって下さいませ!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他アニメ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」に参加させていただきます (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?18」 に今回も参加させていただきました。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://k...
2012年9月終了アニメ個人評価 (ぬる~くまったりと)
2012年9月終了アニメをピッコロさんのフォーマットで 個人的に評価する。 DOG DAYS' この中に一人、妹がいる だから僕は、Hができない もやしもんリターンズ ゆるゆり♪♪ 超訳百人一首 うた恋い。 夏雪ランデブー 恋と選挙とチョコレート 貧乏神が! 人類は衰退しまし...
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18」初参加! (気ままに歩く~Free Life~)
ピッコロさんのブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」で 企画されている「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18」に お誘いいただいたので初参加させていただきます。 ではでは興味のある方は「続きを読むから」どうぞ。
今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18 (ホビーに萌える魂)
ピッコロ様の『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』にて行われております企画『今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18』に参加させていただきました。
今期(2012年9月終了)アニメ評価in星屑の流星群 (星屑の流星群)
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!
今期(2012年9月終了)アニメ評価ベスト賞編、通称「ベスト賞決定大戦」in星屑の流星群 (星屑の流星群)
さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 候補キャラが多い時に何度も語りましたけど 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 秋という事で多いです!!! そこでただ発表するだけじゃ面白くないので こんな感じ...