gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

天川天音の否定公式Ⅳ(4巻)の感想レビュー(ライトノベル)

2010年04月29日 18時18分41秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『天川天音の否定公式 Ⅳ』(葉村哲先生原作、ほんたにかなえ先生イラスト)が発売中です。
表紙は天音と雪道のコンビ。
主人公とメインヒロインが表紙を飾るのは、ラノベや漫画の王道ですし、おそらく完結巻である今巻にはぴったりかと思います。

実は、コレで完結なのかどうかが、あとがきを読んで却ってわからなくなったでござるの巻(汗)
ほんたに先生からのお疲れ様でしたコメントもありますし、文中の次=次回作の意味だと思うのですが、次巻と読み取れなくも無かったり。
オビやあらすじに完結の文字が無いという仕様が謎な上に、あとがきの内容自体が次巻の嘘予告ネタということもあって、これは完結に対する否定公式なのかしら?と、思わず頭の中でツッコンでしまいましたw

もちろん、お話は綺麗にオチていますし、1巻の頃から『終盤の部分が超怒涛展開になる=本シリーズならではの味』だったとも思います。
今回もそれを踏まえて読んでいたので、エピローグ部分まで何が飛び出すか分からないドキドキ感が楽しめて面白かったです。

というか、章タイトルに“彼女の死”というフレーズが入っているので、カラーイラストの瑛子やシロコの笑顔がやたら安らかな表情に見えてしまい、ひょっとしてどちらかが死んでしまうのかも…?と深読みしてしまった分、余計に展開が気になってしまいましたw
3巻でコッペリアがあんなことになってしまったこともあり、レギュラークラスのヒロインが退場→新展開みたいなこともアリかもと思わざるを得なかった件(この時点ではこの巻でで完結とは思っていなかったので)。

結局、誰が死んだのかについては、実際に読んで確認して頂かなくてはならないわけですが、『なるほど、予想通り!』と思った後で『この展開は予想外!』と思われる方も多いんじゃないかとw
1~2章のラブコメの甘さとのギャップもあって、3章のシリアスさと展開の速さには目をみはるものがありました。
いわゆる、『超展開ワロタ』にならないギリギリの範囲で、畳み掛けるように予想外の展開が繰り広げられる様子は必見です。

ぶっちゃけ、叶流&瑞佳の掘り下げや、領域及び否定公式そのものに対しての設定関連については説明不足の感が否めませんが、シーンを盛り上げるためのキャラ的な見せ方や、断片的に与えられてきた情報が雪道を中心に収束する様子には独特の勢いがあって良かったと思います。
この勢いの力強さと、毎巻期待を裏切らないヒロインズ達のラブラブっぷりに惹かれて購読を続けてきたファンの方には、とても楽しめる内容になっているかと。

終わってみれば、誰が何を否定したのか?という部分が、良い意味でも悪い意味でも色々に解釈出来るような作品に仕上がっていた気がします。
もう少し巻数多めで過不足なくまとめても良かった気はしますが、とりあえず、ヒロインズを魅力的に描写する技術力の高さを生かした次回作を、一刻も早くスタートしてくださることに期待して待ちたいですね。
前半パートに特化したような、純粋なラブコメ×学園日常モノとかなら、本シリーズのファンの方にもウケそうな気がします(というか、俺得過ぎますw)。

気になった方は是非、チェックなさってみて下さいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



http://mykaze.sakura.ne.jp/mt/mt-tb-sylph.cgi/10164
http://kenkenmk2.blog94.fc2.com/tb.php/556-d2c70ac5
『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 『ダンタリアンの書架』5巻... | トップ | 4月29日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じく「天川天音・・・」を読んで・・・。 (ゆぅー)
2010-05-04 18:32:37
私も天川天音の否定公認式を読んで、4巻・・・。「最終巻?(-_-;)」って思いました。てか、あれってマジで終わり?まじで、続くか終わるかわからない巻でしたねー・・・^^;。ぼく的には、天音ファンなのでつづいてほしいです(>_<)
>ゆぅー様 (gurimoe)
2010-05-06 12:30:03
・コメントありがとうございます!

重版がかかったこともあり、一部のスレッドでは続編が出るという噂もあるようなので気になってますw
この辺りは関係者の方の発表待ちかなという感じですが、感想記事には上げていなかったものの毎巻ニヤニヤさせて頂いていたので、続編に期待したいところです。
記事冒頭のメインヒロインの~というところは、読み終わった方ならニヤリと出来るかなと意識しつつ入れていたりw
…頑張れ天音さん!!
Unknown (こぺるにくす)
2010-05-18 13:59:14
自分も見ましたよ~

凄い急展開でしたねww一人は死ぬかと思っていたのですが、、、あそこまで。。。って感じで読んでいい・・・まさかぁ!?というラストでしたww
ラストの前で泣いたのですがね。。。
まぁ大団円でよかったです。
ただ、叶流がDEATHしたあいつらはどうなるのか・・・少し気になりますかね・・・

次回作は・・・作ろうと思えば作れるし、、、どうなんでしょう?
>こぺるにくす様 (gurimoe)
2010-05-22 15:43:10
・コメントありがとうございます。

個人的にはあのオチ方も全然アリかとは思ったのですが、コッペリアぇ…なのがちょっとw
そこまでやるならこっちもフォローしても良いジャマイカ!と書こうかどうか悩みましたw

案外ヒロイン12人ものとかの方向のキャラ押し作品とか成功するかもですねw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライトノベル・小説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

天川天音の否定公式 ? (黙々読書)
あらすじ 領域との休戦のようなひととき、長月学園では文化祭準備が佳境を迎えていた。 瑛子は天音に 「後夜祭で、雪道に告白する」 ...