gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

WHITE ALBUM2期第15話の感想レビュー

2009年10月10日 02時54分22秒 | 今まで見てきたアニメ
タイトルは「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」です。

ゴーイヤー、カムイヤー、来ちゃイヤーで冬弥を拒否ったマナでしたが、良心の呵責をまったくおぼえない冬弥には、なんだかぴったりな表現に思えてきてしまったり。
由綺とキスしているところを弥生に見られても、動揺することなくそのままキスし続けるとかどうなのww
由綺だけじゃなくて弥生もいることに、一瞬びっくりした様子も見せていましたが、悪いことをしているという自覚があれば、あそこまで平然としていられるというのはおかしいかなと思うわけですが。
普段も自分勝手なというか、相手の気持ちを全く考えずに自分の都合だけで振る舞うタイプのキャラクターだとは思っていましたが、なんだか妙に手馴れているというか、そこまで相手をたらしこめる演技力があるなら、役者になったらいいんじゃないかとか思ってしまったり。

病院の上で言葉を交わすあたりも、弥生とのアレが無ければ普通に純愛エンド系ストーリーに分岐!みたいな感じで見ていけそうでしたが、なんかちょっと詐欺師チックかなとww
このあたりは原作プレイヤーの方ならまた違った解釈が出来るのかもしれませんが、あまり他ブログ様でも見かけないというか、どんどんレールガンや生徒会に流れていっていて、書いている人が減っているというかww
ぶっちゃけ冬弥達に幸せになって欲しいという気持ちで見れない分、どうしても駄目出し&ツッコミメインになってしまいますね。

というか、由綺も由綺で自己完結型悲劇のヒロインになりたがる傾向があるので、どうしても盛り上がりに欠ける展開にならざるを得ないという。
理奈、早く帰ってきて!という感じww

仲間の為に泣くという冬弥ですが、由綺のことだけでも持て余しているのに他の友達にまで気が回るのか?というか、今、周りに誰もいないよね?みたいな。
というか、仲間であるはずの彰が、自分の家で美咲さんに襲い掛かろうとしているとは、流石の冬弥にも予想できないかも。
あそこで美咲さんが身を任せていたら、別の意味で神アニメになっていた気はしますがww

逆に、感無量になって号泣する冬弥パパや、『失った悲しみ』、『それに気付いた悲しみ』、『目の前にあるのに手に入れられない悲しみ』という3つの悲しみについて語りだした英二、マナに振り回されつつも、『私の娘だから・・・フッ、そうか。』と哀愁を漂わせる神崎女史などのサブキャラクター陣は、物語に深みを与えていて良かったです。

ただ、それぞれが断片的に語られているので、場面場面が視聴者的に見えるようになってはいるものの、一貫したストーリーとしてはいささかスッキリしないと言うか、唐突に感じられるのではないかなと思います。

仲間として友情を深め合うはるかとマナが対称的に描かれていたりするのもわかるのですが、別の場所での出来事という印象が強すぎて、つながりが感じにくいかなと。

ラストで冬弥と弥生のただならぬ関係に英二が気付いたことや、『知られて・・いる?』という意味深なセリフと瞬く光の様なもの(フラッシュ?ちょっとうろ覚えなので気のせいかも)が、次回以降波乱を起こしてくれそうですが、なんだか生気の感じられない冬弥に主人公としての役割を期待していいのかどうか、判断に迷う所かと。

次回、第16話、『小さい頃を想って、恥ずかしさに身悶えすることがある。それに比べれば』

今回セリフ無しだったキャラ達にも、出番はあるのでしょうか?
そろそろ何らかの大きな変化が見たい所ですね。

・WHITE ALBUM(2期後半)

公式サイトへはこちらから


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20091010/1255149557
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f3817701126ca7f91f8995d0c90a433f/75
http://blog.ajin.jp/2009/10/10/white-album-episode15-review/trackback

コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« らき☆すた7巻の感想レビュー... | トップ | ねこシス1巻の感想レビュー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今まで見てきたアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

21 トラックバック

WHITE ALBUM #15 (桜詩~SAKURAUTA~)
【見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない】 WHITE ALBUM VOL.2 [Blu-ray]出演:前野智昭販売元:ABSORD MUSIC JAPAN(K)(D)発売日:2009-05-27おすすめ度:クチコミを見る そして各々の気持ちが揺れ動く・・・ 
WHITEALBUM 第十五頁「見つからないものが、まわりを壊す。そこ... (MAGI☆の日記)
WHITEALBUMの第15話を見ました。夢幻/水樹奈々 赤い糸/Suara第十五頁 見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない冬弥がいつ帰ったか看護婦に聞く父は起こさないように気を使ったのではないかと答えられるも、3時半から来ていたのだった。...
「WHITEALBUM」第15話 (日々“是”精進!)
 第十五頁「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」独りになりたくなくて・・・冬弥の父は息子を気にしている中・・・当の本人は弥生と病院で会う冬弥と由綺。彼女は涙を流し・・・自分のことが情けないと。冬弥の背中に抱きつく冬弥は...
[感想][アニメ]WHITE ALBUM 第15話「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」視聴 (主にライトノベルを読むよ^0^/)
泣く どうなものにせよちゃんとした思いがあるっていいね仕事とか打算とか確執とかそういうのに隠れてなかなかみえてこないけどちゃんと涙みたいな形を持ってあふれてくるって素敵 新年みな何を思い迎えるんだろう なんか綺麗に描きすぎてこの作品について感想とか書いて...
WHITE ALBUM 第十五頁 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.whitealbum-tv.com/第十五頁 見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがないあれから冬弥の家に泊まった模様の弥生そして冬弥はマナの家庭...
WHITE ALBUM Second Stage 第15話 (たどたどしい日々)
WHITE ALBUM Vol.4 ¥6,615   「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」 彰ざまぁwwwwwww 折角の年末なのにねw 場所が場所だからってのもあると思うんですよ
WHITE ALBUM 15話 『見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない』 (オタクな車椅子生活者の日々)
前回から半年 相変わらず無駄にタイトルが長い、 待望の第二シーズンが開始されました、 今回のテーマは『肉体』だそうですが? WHITE A...
WHITE ALBUM 第15話 (SERA@らくblog 3.0)
それぞれの大晦日、なんかいろいろ波瀾含みですね。 マナは冬弥は家庭教師をパスして、はるかとのツーリングに行きます。 何時の間にそんな...
WHITE ALBUM 第十五頁『見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない』 (アマデウスの錯乱?)
WHITE ALBUM 第十五頁『見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない』
WHITE ALBUM 第15話「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」 (日記・・・かも)
「明けましておめでとう、冬弥く…」 冬弥達が年末年始を過ごす話。 とりあえず、もう冬弥って弥生さんルートで良いんですよね? 弥生さ...
WHITE ALBUM 第15話 (White wing)
「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」
WHITE ALBUM 第15話 (ニコパクブログ7号館)
第14話『見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない』WHITE ALBUM Vol.4 [Blu-ray]今回は・・・なんか淡々と話が進みました。
WHITE ALBUM 第15話 (リリカルマジカルS+)
[[attached(1)]] 「藤井冬弥~、藤井冬弥~ お乗りはお早くお願いします。ここんとこいつも空いてるんですがねぇ、お客さん…背中の席が」 なんだよ、このクサいセリフはww ていうか、そんなヘタレ☆トレインには誰も乗りたくないよ(つ∀`) そもそも、その席は最近...
WHITE ALBUM 第15頁 「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」 (ゼロから)
冬弥からの見舞いを断る観月マナ。マナは、河島はるかと知り合ってようやく冬弥離れ出来そうです。森川由綺は、折角冬弥から離れたのに舞いも戻ってしまいました。
WHITE ALBUM 第15話 『見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない』 感想 (LilyIRIS-Note 夢の果てまで)
■ホワルバアイテム/WHITE ALBUM公式HP WHITE ALBUM2 -introductory chapter- 初回限定版 (予約キャンペーン特典「オリジナルフィギュア」付き)(2009年冬発売予...
WHITE ALBUM 第15話「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
シリーズ前半は時代の臭いを感じさせる公衆電話や留守電のアイテムを効果的に使って、物理的なすれ違いを描きながら登場人物たちの関係にひび割れを入れていた。中盤からは満たされない者同士を寄せたり、今度は心理的なすれ違いを増幅してひび割れを広げたりと、キャラク...
アニメ感想『WHITE ALBUM』編:第十五頁 (芳月日記)
アニメ感想『WHITE ALBUM』編  第十五頁:『見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない』 (感想・ネタバレあり)
[アニメ]WHITE ALBUM:第15話「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
有象無象、愛憎渦巻く年末年始。親不孝と子知らず的な・・・。
WHITEALBUM第15話 感想 (物書きチャリダー日記)
「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」【送料無料選択可!】WHITEALBUMVol.1/アニメ早速感想。冬弥君の快進撃はまだまだ続きます。・・・お金の問題です(笑いや、笑いじゃないよね、切実な問題だよね。親父の語り。思い出、経験。そ...
WHITE ALBUM 15話 「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」 (穹翔ける星)
頬を伝う涙 移り行く年に思いをはせて
[アニメ感想] WHITE ALBUM 第15話 「見つからないものが、まわりを壊す。そこにないから、手の打ちようがない」  (混沌-chaos-という名のクロニクル)
WHITE ALBUM Vol.4 [Blu-ray](2009/07/23)水樹奈々前野智昭商品詳細を見る 1話に続き1週間遅れになってしまいましたが、少し感想書きたいと思います。 ...