gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

けいおん!第13話(番外編)『冬の日!』の感想レビュー

2009年06月26日 19時17分35秒 | ギアス他カテゴリ分け終了済み作品
やっぱり主役は唯なんだなぁ~と思わされた、とある冬の日のエピソードでした。

部活動からは離れた5人の日常生活を描いて、キャラクターそれぞれのいつもと違った側面を見せる展開で、性格の掘り下げが印象的でしたね。

そんな中、部活動中以外でも、いつもと変わらない“自然体”で過ごす唯が、実は5人のかすがい的な役割を無意識の内に果たしているというのが彼女らしかったと思います。

いつも一緒にいることが多い友達同士でも、ふとした理由で別行動になってしまうことは実生活でもよくあることだと思いますが、そんな時に限って何となく1人で抱えて悩んでしまったり、とっさに相談する事すら思い浮かばないような事態に直面して、慌ててしまったりすることもあるかもしれません。
そんな時、他の人に相談したり、意見を聞こうとしてみたりすることは、相手に気を使わせたり心配させたりするのが理由で、人によっては少し難易度が高かったりするものだと思います。

しかし、自然体の唯には、それを気にしてたままで黙っているという選択肢は基本的に無い、というのがポイント。

マシュマロ豆乳鍋と
チョコカレー鍋
どっちが
たべてみたい?

と、そんな他愛の無い疑問でも、臆さず気軽にメールで尋ねる事が出来る唯は、『きちんと話せば、みんなが必ず応えてくれる』と心の底から疑いなく信じているに違いありません。
唯がそういうキャラクターだからこそ、メールを受け取った他の4人も、変に思い悩んだりせず気軽に返事をする事が出来た訳ですし、自分1人では辿り着けなかった答えがあっさり見つかったり、とプラス部分も多かったですね。
ギターや勉強といった才能の優劣などではなく、あくまで唯というキャラクター自身が持つ魅力に焦点が当てられていたのが好印象でした。

裏表の無い純真さや、天然ゆえにちょっと危なっかしい所が、他のメンバー達に唯を『気の置けない&目を離せない存在』として、自然と受け入れさせていることが浮き彫りになっているように感じられました。
そしてそれは、今までのエピソード全体を通じて描かれてきたことであり、今回はその集大成、若しくは原点に還ったお話だったのではないかと思う次第です。

わざと狙って行動するのではなく、自然と周りの人達の注目を惹きつけ、信頼を勝ち取り、何かを期待させるようなキャラクター。
そんな唯のキャラクターは、まさに物語の主人公役としてうってつけなのではないかと思います。

本編ではなく、番外編でしたが、唯のキャラクターをブレさせず、最後までその姿勢を貫かせたのは、作品的にも正解だったと思いますし、スタッフの皆さんの尽力があればこそ達成できた偉業であるとも言えるのではないでしょうか?

もしも、本編中に挟んでいれば、多少浮いてしまう感じもあったかもしれませんし、番外編として別枠にしたのも、その意味では正解だったのではないかと思います。

あずにゃんとあずにゃん2号のやり取りを始め、歌詞作りに真剣に取り組む澪、まさかのラブレターにドキドキしながらも弟に対する面倒見の良い律、念願のバイトにチャレンジしてご満悦なムギ、と、4人の新たな魅力を十分に見せた後で、唯自身の揺るがない魅力を、それに並び立つものとして配置した辺りも個人的にツボでした。

他の4人がいつもと雰囲気が違う中、唯だけはいつもと同じ変わらない雰囲気だった訳ですが、全員が唯の元に集合した途端に、その場の雰囲気は唯と同じく、いつも通りのものとなったので良かったです。
それが彼女達5人の“らしさ”であり、本作品の肝となる部分でしたから、やはりここは外さなくて大正解だと思います。

本編だけでなく、主題歌でも、何かと話題の多かった作品ですが、あっという間の3ヶ月でしたね。
寄せられる期待以上の成果を残されたスタッフの皆様を始め、旧ブログの頃からこれまでお読みいただいた皆様、トラックバックでお世話になったブロガーの皆様に、心からの感謝とリスペクトを。

本当にありがとうございました。

『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 涼宮ハルヒの憂鬱第13話『... | トップ | 月刊コンプエース8月号の感... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギアス他カテゴリ分け終了済み作品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

けいおん!第13話(番外編)『冬の日!』の感想レビュー (萌えレビュ!)
やっぱり主役は唯なんだなぁ~と思わされた、とある冬の日のエピソードでした。 部活動からは離れた5人の日常生活を描いて、キャラクターそれぞれのいつもと違った側...
けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日!」 (空色きゃんでぃ)
りっちゃん、かわいいい~! やっぱり前髪あったほうが、かわいいですね(*´∀`*) でも誰だかわからないのが欠点w そして、律ちゃんに...
けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日!」 (まったりぶろぐ)
季節は冬。指がかじかんでしまいギターの練習ができない唯は手袋をはめるなどして弾こうとするがうまくいかない。 しまいにはみんな冬の寒さが悪いと嘆く彼女だが、梓から何でも冬のせいにしないように諭される。 そんなとき、唯はふと冬を楽しむための名案を思いつく。
(アニメ感想) けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 先週が最終回で、今回が番外編。さあ、けいおん!もこれで見納め!篤と楽しもうではありませんか~!! ☆<6/27更新>前回、けいおん!(第12話 「軽音!」)の感想をポットキャストにて収録! 「最終回は花田さん...
[アニメ]けいおん!:第13話(番外編)「冬の日!」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 普通で普通な軽音部の日常を個人を見て描いたもの。
けいおん!番外編(6.25) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
軽音部メンバーそれぞれの休日を描いた番外編 番外編というか、完全におまけの回だったね。 これで『けいおん!』も終了 ネットでは異様に盛り上がってた作品でしたが、 うーん、確かに、前半は面白かったんだけどなあ・・・。 夏合宿で「萌え萌えきゅん♪」とか...
けいおん! 第13話(番外編)感想 (ブログ・悠陽)
・けいおん! 番外編「冬の日!」 ああ…けいおん終わっちゃったなあ……… 前回の最終回が完璧といってもいいくらいに最高だったんで、...
けいおん! #13(番外編)「冬の日!」 (しるばにあの日誌)
<感想>  それぞれの冬の日の過ごし方・・。まあ、唯は、相変わらずといった感じです。 梓・・さすがにネコがらみでしたか・・。律にも意外な面があったんですね。 澪は、一人旅して詞を書く。でもやっぱり、みんなは唯にあつまるという わけで・・「けいお...
◎けいおん!第13話冬の日! (ぺろぺろキャンディー)
前回で最終回かと思ってたら、番外編があった。冬になって、みんな部室に集まってくる。リッチョンとユイなんか仲がいい。リッちょんボーっとしてる。ユイは日曜日みんなを呼ぶが、断られる。アズニャンは猫の面倒をみさせられる。ムギはなんかのバイトらしい。ミオは電車...