gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ログ・ホライズン第13話『盾と自由』の感想レビュー

2013年12月29日 11時25分42秒 | 現在放映中のアニメ
盾って、トウヤじゃなくて姫様の事だったのねwな、クラスティメイン回でした。
レイネシアに近付いたのもラブコメ狙いとかではなく、上手く緩衝材として利用する魂胆だったあたり計算高い感じですが、レイネシア本人も不自由な暮らしに辟易していたわけで、まさにギブアンドテイクといったところですね。
しかし、慎重に猫をかぶっていたレイネシアの本性を一瞬で見抜くとか、いくら妹に似ていたとはいえ選球眼ぱねぇっすなぁ!という感じなのですが、ここからラブコメ的にもいい雰囲気になったりするのか、わたし、気になります!

基本的に上手く利用されているレイネシアでしたが、クラスティの目論見については、本人から聞かされたことも含めきちんと理解していたようですし、直接国益に害を及ぼすような事も無い分には、彼の提案に乗っかる感じみたいでしたね。
自分の境遇についてのはじめての理解者だと考えれば、多少強引に丸め込まれた事に不満を覚えつつも、気を抜いていて良い時間を作ってくれた事には素直に感謝出来るレベルだったと思いますし、あらかじめ自分の意図を伝えて来たあたりを見ても、クラスティを油断できないながらも信頼の置ける人物だと判断する事は出来たと思います。
というか、腹黒メガネという意味ではシロエとキャラが被っているクラスティですが、シロエよりも人生経験豊富なのか、ふるまい方にも余裕がある感じですね。
貴族の子女の人がキャーキャー言う気持ちも判る気がしますw

ぶっちゃけ、いきなり冒険者とお姫様が親密な関係に!ともなれば、時期的にも父親の公爵や貴族連中がそれを阻止するように動き出しそうなものですが、友好関係を築こうとして腹を探りあっている途中ですから、あまり邪険にも出来ないといったところでしょうか。
水上運搬の技術提供を求めたりと、なかなか頭のまわる貴族もいるようですし、油断しすぎれば寝首を掻かれてしまいそうですが、ある程度冒険者向けのクエストも出してもらえるようにしないと経済活動も回りにくくなってしまうでしょうし、早く落とし所を見つけないといけませんね。
その契機になるのが、ラストのシロエに接触してきた人物なのかしら?

さて、個人的には政略関係よりも、新人合宿のダンジョン攻略が気になるのですが、アニメだと一気に読み進められないのでもどかしいですねw
格下相手にかなり時間を無駄にしているミノリ達ですが、頼みのシロエにはゆっくり連絡が取れず、ルディがヒーラーに当たり散らしてギスギスし始めるという最悪のパターンに。
ヘイトに関係無く突っ込んでタゲを撥ねさせるアタッカーは、あえて回復せずに一度床に転ばせて思い知らせた方がいいというのもよく言われますが、死んだらアキバの街まで逆戻りという状況ではそうも出来ませんし、蘇生魔法で復活→ゴリ押しというのもまだ出来ないっぽい(そもそも蘇生魔法あるのかしら?)ので、盾役がきっちり仕事をして無駄に被害を出さないのが重要な局面ですね。
まあ、レベル差があれば多少被弾しても大丈夫そうな気がしますし、いくらなんでも何回かやられて逃げ出さないといけない様になれば自分で対処法を考えつかないとあれな気もしますが、やはり初心者には一旦冷静になるのは難しいところかしら。
この壁を乗りきれて初めて、精神的に中級者になれると思いますし、コツを掴めば今後のレベリングもサクサク進むと思うので頑張って欲しいところです。
唯一気が付きかけているのがミノリなので、あとはタイミングかしら?
セララなんかはレベル90の敵と戦った経験もあるわけですし、ある意味ではミノリよりも先に色々思いつきそうな所ですが、にゃん太班長が居ないとおとなしい感じですのうw

さて、主人公なのに出番が少なかったシロエですが、アカツキのダンスを見てほっこりしたりと美味しいところはきちんと押さえていくなぁw
というか、ひとりでシロエと踊るところを想像しながら練習しているアカツキが可愛すぎというか、シロエもそれを見かけたなら一緒に練習してあげればいいのに!とか、もっとヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフしても良いのよ!


次回、第14話『ワールド・フラクション』

世界の破片とかそういう意味なのかしら。
そう言えば、ゲームからの脱出については先送りされている感じでしたが、そろそろ手掛かりなんかも見つかりそうな感じ?


NHKアニメワールド ログ・ホライズン - NHKオンライン公式サイトへはこちらから


http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/tb.php/4173-709111d0
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9553-9e2bdcc8
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1113-a4275ccc
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/2654-b1715b9c
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/3549-10c3ecce
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/1229-d5436fea
http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1965-cd0d2477
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58841866

コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 12月28日(土)のつぶやき | トップ | 12月29日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

ログ・ホライズン #13 (ぐ~たらにっき)
『盾と自由』
ログ・ホライズン 第13話 「盾と自由」 感想 (ひえんきゃく)
クラスティとレイネシアのコンビがいいですね。 レイネシア、いいキャラしてますよ。 「自由都市同盟イースタル」から宮廷へと招かれたシロエ、クラスティ、ミチタカ。 大地人貴族たちは、さまざまな会合に3人を巻き込み、アキバの街や円卓会議について、 探りを入...
ログ・ホライズン 13話「盾と自由」の感想 (真実悪路)
ナンパメガネかと思ったらシスコンメガネ。 シロエとタメを張るメガネという登場の仕方以外ではクラスティって謎ですけど、 この作品でははじめて現実世界のことを語ったので一気にまともっぽい人物に見えてきた。 そりゃ戻れないことについてなんらかの感情がなきゃ...
姫と騎士【アニメ ログ・ホライズン #13】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
ログ・ホライズン 1 [Blu-ray](2014/01/29)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第13話 盾と自由 お姫様と騎士のような―
ログ・ホライズン NHK(12/28)#13 (ぬる~くまったりと)
第13話 盾と自由 公式サイトから「自由都市同盟イースタル」から宮廷へと招かれたシロエ、クラスティ、ミチタカ。大地人貴族たちは、さまざまな会合に3人を巻き込み、アキバの街や円卓会議について、探りを入れているようだった。そんななか、理知的で堂々たるふるまい...
ログ ホライズン 第13話 「盾と自由」 感想 (Little Colors)
 ぐーたら姫と黒い騎士の出逢い。
ログ・ホライズン 第13話「盾と自由」 (惑星観測所の記録)
くろい、くろいよ!シロエに負けず劣らずクラスティもくろいよ!(何
ログ・ホライズン 第13話 感想 - 「握手」に込めたクラスティの意図。貴族と冒険者はイーブン。 (ひそか日記)
ログ・ホライズン 第13話 「盾と自由」の感想です。 レイネシアが差し出した手を握手に切り替えるクラスティ。 大地人の貴族と冒険者とは,決して臣下の礼を取るような間柄ではなく, - あくまでもイーブンな関係である - そういう事をクラスティは「握手」と...
『ログ・ホライズン』 13話 盾と自由/14話 ワールド・フラクション  (アニメ感想ブログ ほろあに)
べ、別に更新さぼってたわけじゃないんだからねっ!