gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

STAR DRIVER 輝きのタクト第22話『神話前夜』の感想レビュー

2011年03月06日 18時14分36秒 | 今まで見てきたアニメ
演劇回が来るとは思っていましたが、全編まるっととは意外でした!という方が多そうなお話でした。
婉曲的に核心部分に迫る結構なネタバレ回だったと思いますが、予想以上にキーマンだったんですね、部長w
そしてまさかの副部長発言キタコレw

きっと詳しく考察&検証されるブロガーさんがたくさんいらっしゃるだろうな~!とテンション上って来ましたが、個人的にワンセグが不調でAパートのほとんどが静止画像だった件w
タイガーのノリノリ演技とか、もっとじっくり見たかったのでくやしぃのぅ!でした。
携帯の方の録画で早く見返さないと。

それぞれが劇中のキャラを演じていたわけですが、きっと過去に実際起こったことそのままを部長がシナリオにしたためていた、ということなんでしょうね。
同じ古代超銀河文明人の中でも、エントロピープルという、魔力を使わないことを決めた派閥に所属しているのが部長達、ということなのでしょうか。
直接干渉はしないけど、重要な局面を迎える前にある程度間接的に情報を伝えておく…みたいな感じなのかと。

さり気無くヘッドをオヤジ呼びしていたのも、タクト様の父親=ヘッドだと改めて意識させる演出だったのでしょうか?
というか、副部長普通に特別なキャラだったみたいですね。
エントロピー、宇宙人、マスコットキャラ…というと、どうにもまどかマギカやらQBやらを連想してしまいますが、こんなふうに異様にシンクロしてしまうことってあるものなんですね~。
パクリとかじゃなくて同時期というのが結構レアな感じかもw

マルク、クレイス、コルムナの3人の関係は、マルクとクレイス(タクト様とワコ)がキスするエンディングで終幕しましたが、マルクのセリフがそのままタクト様からワコへのプロポーズ的な意味だったと解釈しても良さそうな雰囲気でしたね。
スガタとワコの以前のキスシーン?はやっぱり釣りだったのかw
タクト様とワコ本人達が幸せそうな雰囲気なので、この結末も許せる感じがしたというか、昔の女(というか初恋の女の子ポジション)とまだ続いていたのね!と隠し玉を見せた割りにはあっさり祝福&笑ってサヨナラ(^.^)/~~~の時点でワコルート確定かなと。
まずはガラス越しのキスとか、段階を踏んでからかな~?と昔は予想していたのですが、そういう絡め手を使わず、まっすぐに想いをぶつけようという姿勢自体がタクト様らしくて良かったなと。
(余談ながら、PSPゲーム版で次元越しのキスをしまくっている綺羅星ファンの方は多そうな感じですねw閑話休題。)

とはいえ、タクト様と他のヒロインズのフラグ関係はどうなったの?という気持ちも若干残った感じではありますね。
ここから争奪戦というのは流石にないでしょうが、それぞれの落とし所が描かれても良いなとは思います。
それに、スガタに惚れているタイガーの設定が最近蔑ろにされている気がするが大丈夫か?
CMでエルシャダイが来たときはTLで盛り上がってニヤニヤでしたが、このままスガタをケイトにかっさらわれそうな気配がプンプンとしてきたのは、タイガー的にちょっと不憫な気もw
それを踏まえても、予告のサブタイトル的には、ケイトの為にエンペラーの代表になる決意を固める的な展開でしょうか?
個人的には、スガタにはケイトとくっついて欲しいので全然OKなのですがw

最後にワコへの想いを滾らせつつタクト様とバトル、勝敗とか関係なしにワコに綺麗に振られて大団円、みたいな青春路線なら更に自分好みなんですが果たして。
そこから更にヘッドが介入してきて真のラスボスに→タクト様とスガタのコンビプレーで大勝利!ぐらいまで見せてくれると盛り上がりそうですね。


次回、第23話『エンペラー』

このまま一気に収束していく展開だと思いますが、エントロピープルが思い描いている以上の、今を生きるタクト様達にとってのベストエンディングを迎えることが出来るのかどうか、今後も見守っていきたいと思います。


詳しくは公式サイトの方でご確認を。

STAR DRIVER 輝きのタクト 公式サイトはこちらから
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン




http://kazehak860.blog102.fc2.com/tb.php/230-13a31cc8
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/646-036a80b7
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2684-105e557d
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201103060002/3db83/
http://spadea.jugem.jp/trackback/10078
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5443-00b106df
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1368-e04a4eb9
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2525-8177728c
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/3042-c0402c1a
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/854-9a39c81b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51708493
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a4f7eeb514
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4627-b636184a
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/tb.php/178-29718b8e
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/610-0302887a
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1797-06d94cc0
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/gintoki-sakata-vol2/10821286631/3027ad86
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/955-7ee6ca32
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/294-f5d84fec
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51756077
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e4c6aa41e7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/darth_mayuge/51535546
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8c22f6d974
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/39128688
http://machinator.blog11.fc2.com/tb.php/1349-e5e85df0
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/6e43fad549
http://wjham.blog95.fc2.com/tb.php/1456-7b274680
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/386-a755e718
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/917-4306e321
http://liv3liv.blog56.fc2.com/tb.php/792-bd7a80ac
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2937-48660bf7
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201103060003/2af21/
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/9bb032e35a
http://sukothi55.blog71.fc2.com/tb.php/123-c113c866
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2748-a4220006
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/51049702
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b8aa08551a63de73f9efa2ec5a0f5995/b4
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1587-83e0637f
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-03-06-2/trackback
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/907846
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6610-69b622a2
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/51051401
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/spiral_and_bookshelf/51702568
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1604-e5122ca9
http://anicominfo.anisen.tv/t310914
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/1081-07838cd7
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1678-bf390ead
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2249-691961de
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-02-28/trackback
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ba7c80184d
http://happy2material.blog41.fc2.com/tb.php/2047-5f1edc9e
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/961-d5e563fc
http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/214-70a5da98
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1309-f0c3728b
http://pub.ne.jp/tb.php/3524182
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/39146229
http://meteor01.exblog.jp/tb/15619898
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/604
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/1552018

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 3月5日(土)のつぶやきその2 | トップ | 3月6日(日)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このままいくでしょうか (ウー)
2011-03-06 18:55:32
こんにちは。
この作品おもしろくて最初から見てます。
なかでも3人の関係が当初から気になってますね。
もしタクトが現れなかったらスガタ、ワコでそのままだったのかもしれませんが、この路線に入るとどう考えてもタクト、ワコになったほうが自然だと思うんですけどね。
これまでの描写もいろんなところでそう感じさせられましたし。
それでも他では、まだわからない、最終でひっくりかえるとか、二人は許婚なのにタクトが横取りするのは筋が通らないから、結局は元の鞘に納まるとかの意見も根強く見かけます。
でもここまで見せてきて最後でひっくり返す。
絶対無いとはいえませんけど、やっちゃいけないことじゃないんでしょうかね。
どう思われますでしょう?
>ウー様 (gurimoe)
2011-03-06 20:03:18
・こんにちは&コメントありがとうございます。
結論から言えば、個人的に大事なのは結末ではなく、そこに到るまでの過程なので、どちらとくっついてもOK派ということになりますね。
萌えラブコメ要素と燃えバトル要素、ストーリーの謎設定と、満遍なく盛り上げている本作なので、意外と3人のラブに回している時間が少ない気が実はしていたり。

あえて乱暴に言ってしまうと、スガタ&ワコ間の関係はもとから幼なじみという立ち位置だったのが大きかったですし、ワコ&タクト様の関係は人工呼吸から急に気になる存在に!というロケットスタート&一目惚れに近い展開なので、相手のどんなところに惹かれたのか?という描写的には割とステレオタイプな様にも感じています。
(というか、タクト様と他の女の子のフラグ演出に時間を咲いているのでやむを得ないわけですが。)

それを踏まえた上で、同じ女の子を好きになったタクト様とスガタの関係を爽やかで魅力的な味付けで見せていることこそが、本シリーズのラブコメ&三角関係の肝だと思っているので、ぶっちゃけ好意の大きさ云々よりも、ふたりの想いや素手及びサイバディ同士でのぶつかり合いの果てに、両者が納得した上でどちらかが結ばれるという結末を描ききれるかどうかが気になります。
…まあ、傍観者なのでそう思えるだけで、当事者や、3人以外でこの3人に惹かれているキャラの胸中はおだやかではないでしょうけれどw

月並みなまとめ方になりますが、伏線的な筋が通るかどうかは、それ自体がブラフであったり、更なる演出への伏線だという可能性もありますし、毎回の放映の度に、色々と思い描いてその人が楽しめているかどうかが重要でしょうね。
十人十色の考え方があるのが当然で、それに少しでも触れられるのが、感想ブログ巡りの醍醐味なのではないでしょうか?…と、ミサカはミサカは質問に質問で返す締め方になったことをちょっぴり後悔しつつも筆を置いてみたりw
Unknown (ウー)
2011-03-06 21:40:44
gurimoe様どうもありがとうございます。
たしかにプロセスは大事ですね。
その点はまったく同感です。
主旨とずれたはなしになってしまうかもしれませんが、制作側の思惑はわかりませんが、最後の最後までどちらになるかわかりませんよという姿勢をとってきてやっと最近方向性が見えたというところでしょうか。
皆がどうやら決まったなと思ったところでどんでん返し。
たしかにそういうのに喜ぶ視聴者もいるかもしれませんが、こと主人公とヒロインという関係にいたってはそういうことはやめてほしいと私は思う次第です。
それをやってしまうとタクトって一体なんだったのってことにもなるし、ワコという少女の価値もかなり下落してしまうと思います。
若いんだから迷って何が悪いといわれるかもしれませんが、あくまでこういう作品においての話です。
もちろん過去にも主人公やヒロインが悲劇的結末やまさかといった終り方した作品もあったでしょうが。
以上はあくまで私の超偏見に満ち満ちた意見です。
ご返答感謝です。
>ウー様 (gurimoe)
2011-03-06 23:39:09
・いえいえ、こちらこそ短期間に2回も閲覧していただいてありがとうございます。
ブログをいじっているタイミングがマチマチなので、即レスという感じにならないので恐縮です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今まで見てきたアニメ」カテゴリの最新記事