gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メルティブラッド5巻の感想レビュー(コミック)

2008年08月25日 18時35分19秒 | コミック・雑誌
・角川コミックス・エースのメルティブラッド5巻(タイプムーン/フランスパン原作、桐嶋たける先生による漫画化)の感想レビューです。

志貴とシオンがワラキアとのバトルに突入!
暴走アルクェイドの姿で2人を追い詰めるワラキアのパワーは圧倒的です。
相手はまがい物とは言え、真祖の姫君。
対決の行方にハラハラドキドキです。

また、以前タイプムーンエースに収録された、アルクェイドと七夜志貴のバトルも収録されているので、未見の方に特にオススメです。

ゲーム版のモーションを再現したカットなども多く、ファンの方なら一層楽しめる感じです。
このまま一気にクライマックスまで盛り上がっていきそうです。
是非チェックしてみて下さいませ~。


コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« コードギアスR2第20話『... | トップ | フェイト/ステイナイト7巻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コミック・雑誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

メルティブラッド アクトカデンツァ (ゲーム・アニメ・萌え系イラストブログ)
月姫:翡翠。横顔で探偵(?)らしく渋めな視線wMELTY BLOOD Act Cadenza PS2Fate/stay nightに続いてメルティブラッドアクトカデンツァもPS2化決定ですね。同人→アーケード→PS2なんてまさしく同人ドリーム!カデンツァはほぼ未プレイだったのでアーケード版シナリオも...