gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

マクロスデルタ第15話の感想レビュー

2016年07月13日 11時55分47秒 | 現在放映中のアニメ
キース復活回でした。
仮面のライバルといえばマクロスじゃなくてガンダムじゃないかwという感じでしたが、単なるキズだけではなくて右目までやられてしまっては、パイロットとしては致命傷な気も。
風を感じる力がむしろ強まったのだ!→な、ナンダッテー!という形でマイナスにはならないという説明ではありましたが、ハヤテとのドッグファイトの末に死角のせいで負ける、みたいな展開はあるかもしれませんね。

ただ、ハインツとの関係は相変わらずで、相手が王位に就こうがあくまで軍人として接するにとどまるご様子。
もっときちんと和解しあっていれば、ここまで請求に戦争に踏み込んでいくようなことも無かったのかもしれませんが、7年前の報復戦争という側面を考えるとそう簡単には行かないかなと。
統合軍の横暴ぶりについては確かに粛清されるべきにも思えますが、ラグナの人々もおもいっきり巻き込んでいる現状では、あまり説得力がありませんし、この時点で和平を受け入れて地位向上するなりを狙ったほうが現実的ではあったかも。
近くの星々丸ごと人質をとっているとはいえ、やはり物量的に負けそうですし、王家の主導で国民全部を巻き添えにしていくのは、いくらカリスマありとはいえ無謀な気はしますね。
寿命が短いということで若い一般人が多い→モブがえらい美人揃いなので無駄にテンション上がりましたが、次元兵器の責任を取らせつつ延命治療の研究をする、みたいな手堅い政策でも行けそうな感じが。
メガネの策にどこまで勝算が見込めるかが焦点となってきそう?

ハヤテサイドでは、いよいよハヤテ父の存在がクローズアップされてきましたが、どうやらあまり良い評価を受けていない人物のようで不穏な空気が。
彼には彼で事情がありそうですし、ここから少しずつ真実が明かされていく形になりそうではありますが、いろいろ事情を知りつつ隠していた隊長との間で一悶着起こりそうな可能性は高そうですね。
わりとサバサバした性格のハヤテなので、一旦ショックを受けつつもすぐに立ち直りそうではありますが、それに手を貸すのがフレイアなのか、ミラージュなのか、私、気になります!
上手くフォローできればトントン拍子で正妻確定!という可能性もありますし、シリーズ折り返しと同時に一気に三角関係が動き出しそう?
というか、主人公サイドの歌や戦闘や色恋といった見せ場がないと、展開が地味&冗長に感じられるのがネックというか、評価の高い回とそうでない回の落差が激しいような気が。
新OPも歌は良かったんですが、映像が一部使い回しなので前期ほど胸に刺さってこないというか、マクロスFの時にライオンを初めて聴いた時のようなテンションの高まりが無かったのが個人的にはマイナス。
まあ、期待値を無駄に上げすぎていた部分もあるので、とりあえず配信で買ったアルバムをヘビロテして癒やされよう(´・ω・`)

しかし、まさかラグ娘々が臨時の宿舎になるというか、アイドル達とひとつ屋根の下なヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフ生活がはじまるとか羨ましすぎて壁にピンポイントバリアパンチかますしか無い件。
統合軍と連携を取らないかぎりは、ウィンダミアに直接乗り込んで叩くぐらいしか有効な戦術が思いつきませんし、意外と短期決戦に持ち込む流れになりそうですが、美雲の夢の伏線回収もしないと駄目ですし、相変わらずワルキューレの歌に興味津々なメガネの人を見ると、フレイアを拉致るなりなんなりして強制的に歌わせてプロトカルチャーの遺跡を完全稼働!みたいな急展開もありかしら。
ぶっちゃけ、世界中の人々に統合軍の真実を語って聞かせたわけですし、それなりに世論を味方につける流れが出来る可能性もありそうですが、ヴァール化で脅迫しつつでは同情もなにも無いか(´・ω・`)
『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月12日(火)のつぶやき その3 | トップ | 7月13日(水)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事