gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シュタインズゲート第14話『形而下のネクローシス』の感想レビュー

2011年07月06日 12時26分38秒 | 春アニメ
何度タイムリープを繰り返しても振り払うことが出来ないまゆしぃの死。
苦悩するオカリンに気付いてくれたのは、他ならぬ助手でした!なお話です。
そして鈴羽の意外…というか、伏線張りまくりwだった正体が確定するお話でもありました。
ダイバージェンスとふたつの大きな世界線等々、物語の進むべき道がかなり明らかになってくる展開で盛り上がりましたね。

前回の地下鉄轢死のあと、何度も何度も手を変え品を変えまゆしぃを守ろうとしたご様子のオカリンでしたが、尽く失敗→まゆしぃ死亡という結果に。
(というか、ここでまさかのゲルしぃキタコレ((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル)
列車の爆破テロ自体がラウンダーによって仕込まれたものであることも判明しましたし、包囲網は既に完成しつつあったわけで、電車で逃げようがタクシーで逃げようが規定の時間が近付く頃には追いつかれて殺害されてしまうという運命の強固さよ。
殺される直接の原因は多少違えども、死んでしまうという結果は変わらない、というのが今オカリン達がいる世界線のルールなわけで、その世界線を少し巻き戻したところで事態は変わらなかったというわけですが、何度も何度もまゆしぃの死を見せつけられたオカリンが発狂しなくて良かったなと。
全力で謝る((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル状態のオカリンが可哀想過ぎて辛かったですが、それでも淡々と仕事をこなす萌郁さんマジ冷淡w

萌郁を呼び出してラウンダーやFBの情報を引き出す(IBN5100の捜索に関する部分については、伏線として覚えておいたほうが良さそう)ところまではかなり上手くいっていた巻がありましたが、結局一対複数でははなから勝負になっておらず、どうしようもないというのが現実だったなと。
何気にオカリンが居なくてもラボメン達を救うために頑張ってくれていた鈴羽が頼もしかったですが、戦闘のプロである彼女の助力をもってしてもまゆしぃを救うには至らないというあたりがまた辛いですね。

タイムリープを繰り返すたびどんどんやつれていくオカリンですが、そんな彼の様子に気付いた、あまつさえその状況を理解し、信じたのが我らが助手だったと。
ダルや彼女を巻き込むまいと、なるべく遠ざけようとしていたオカリンでしたが、状況を打開するきっかけとなるアドバイスをくれたのは、まさに助手だったというわけですね。
オカリンを慰めるために鳳凰院凶真のモノマネまでした挙句、照れ顔になる助手の可愛さがマッハ過ぎるw
彼女がオカリンの苦悩に気付き、その話を信じたという事自体が、ある意味奇跡のような出来事だと思ったり。
5時間前にループした後では、逆に信じないというオチまで見せてくれた助手ですが、マイフォークが欲しいというキーワードをオカリンが口にした途端、一転して話を信じることに。
そんなに欲しがっているなら、事件が落ち着いたあとで買ってあげないと♪というか、名前呼びでも好感度上がってたぽくて(・∀・)ニヤニヤ
自分の製作理論に絶対の自信があることと、オカリンを信頼していること、また、彼女自身もまゆしぃを救いたいと願っていること等からオカリンの話を信じた助手。
お通夜ムードの続く中、これは頼もしい味方が得られて良かったですね。

タイムリープマシンが完成した直後には、まだまゆしぃもラボにいたわけで、むやみに街中をかけずり回る必要も無くなりましたが、助手に事情を説明し、その推理を聞くことが出来たものの、それだけでは対処の仕様がない?と思われたところへまさかの鈴羽登場(゜∀゜)キタコレ!!
ダイバージェンス1%の壁を超えた、β世界線への到達を行なうことが必要であると知らされたオカリン達。
0.337187というのが今の世界線でしたが、本作開始時点からどんどん減っていったのは記憶されている方も多いかと。
ダイバージェンスメーターを製作したのは誰あろうオカリンだったという事実の意味するところも興味深いですね。

本来、Dメールやタイムリープでは行き来できないはずのαおよびβ両世界線ですが、分岐点となる年(湾岸戦争のあった1991年、2000年問題のあった2000年、タイムマシンが開発された2010年)なら、世界線を越える=異なった未来を迎えることが可能と聞かされ、実際にタイムマシンを見せられたオカリンのテンションが急上昇!
鈴羽=2036年からやって来たHNジョン・タイターの助力を得て、まゆしぃを救うことは出来るのか!?というところで次回へ続く。

バレル・タイターとの絡みを考えれば、彼女がこの時代で行っていた父親探しというのは、この時代にいるはずの(若かりし頃の)父親であったはずだろう…とか、色々と考えが進む部分も多いかと。
ディストピアについてなんども警鐘をならしていたこともありますし、今いるβ世界線の未来はかなりの不幸っぷりが予想されるわけですが、そのあたりも踏まえてどう解決していくのか気になりますね。

アバンの巧みな赤演出や、世界線説明のための2本のロープ実践等、視聴者が視覚的にも設定を理解しやすいように配慮されているあたりが好印象でした。
それに加えて、オカリンの中の人の迫真の演技が鳥肌モノでしたね。
絶望の中にみつけた一筋の希望と、支えとなってくれる助手の存在が、発狂寸前に追い込まれていたオカリンをなんとか踏みとどまらせてくれましたが、今後も無事にまゆしぃと世界を救えるように祈るばかりです。


次回、第15話『亡環上のネクローシス』

TVアニメ「シュタインズ・ゲート」#15「亡環上のネクローシス」予告


鈴羽とオカリンのやりとりと、例のピンバッジが気になるところですね。
あのままタイムマシンに乗っって移動してしまいそうな終わり方でしたが、そのあたりの説明からスタート、という事になりそうですね。


STEINS;GATE アニメ公式サイトへはこちらから

想定科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式Webサイトへはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://game.blogmura.com/rpc/trackback/102780/qyrjeu468uvl
http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/103979/qyrjeu468uvl
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2924-2e2648d8
http://subcul.jugem.jp/trackback/2055
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/948-441eb8a6
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/1224-27c1a44d
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/144-21b6b0e7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/clover_1218/3821175
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2767-93ac51f6
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/635
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/592/
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1495-8ddc6c3c
http://i4i.blog25.fc2.com/tb.php/128-c841a305
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/348-6b90294b
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2651-06138a63
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/tb.php/368-c4ba4709
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/697792e49aa23c1dc1e995e549e162de/ac
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2875-5ddc25d8
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/788-13d58f0c
http://spadea.jugem.jp/trackback/11415
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5829-b4a63b01
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1502-cb260d30
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/967/
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/1330-8e97e084
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/58-73e669ad
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/2872838
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/933-430b6a0a
http://maguni.com/index.php/trackback/1415
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3915-56747066
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2045-bf716401
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4902-31729e30
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/1400-f6437b81
http://chunou2.blog97.fc2.com/tb.php/1187-57b7b0e6
http://wankokushushu.blog39.fc2.com/tb.php/132-1c794e8c
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1107-a50820e2
http://tamayuru.blog21.fc2.com/tb.php/1446-b05c3b2c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51608705
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5229-c44537b4
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/1210-74d5e623
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2680-0d525405
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1100-00651ac8
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-07-06/trackback
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/792-459c3c71
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/6357-263ea59f
http://intyo649.blog77.fc2.com/tb.php/379-51e87efe
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2989-293203c8
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/4230-5f35396f
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/2534-63269705
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/10940012022/f590341e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/257bf6d5e8
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cc488a9f72
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1643-09be3dd0
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/2335
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3111-6fd32422
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/52120898
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52195770
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1748-1ae540b3
http://specium78.anime-navi.net/TrackBack/1437/
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2774/
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1047-6e364490
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/731-08f5ef7a
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2426-d5e374f7
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/822-971daac8
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1776-0b2337b9
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/823-f76995d9
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/1065-8e75a5f3
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2390-c077a8d3
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7e68b7bb56
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/265-d1369d75
http://anicominfo.anisen.tv/t356758

コメント   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
« 7月5日(火)のつぶやきその3 | トップ | R‐15 卒業指導スタート!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

春アニメ」カテゴリの最新記事

46 トラックバック

STEINS;GATE 第14話「形而下のネクローシス」 (破滅の闇日記)
STEINS;GATE 史上最強のスライトフィーバー (1) (角川コミックス・エース 158-9)(2011/06/24)森田 柚花商品詳細を見る  宮野真守さんの演技が凄かったですね。泣き声、叫び声が強く印象に...
Steins;Gate #14「形而下のネクローシス」感想 (サブカルなんて言わせない!)
抜けられないループ絶望に打ちひしがれるオカリンこのループが終わるのはオカリンが死ぬかタイムリープを壊すかあるいは・・・前半はどうしてもまゆりを助けられないどうして桐生がラボを襲うのかその理由が明らかになりますFBからの指示って発売当時は何かの略語だと思っ...
Steins;Gate #14「形而下のネクローシス」 感想 (書き手の部屋)
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム発動。 噂のゲルしぃも登場。 まゆりの命を救うため、タイムリープを繰り返す岡部。だが、どれだけ試みようと、「まゆりの死」という結果は変わらなかった。岡部...
Steins;Gate シュタインズゲート 第14話 「形而下のネクローシス」 感想 (crystal cage)
抗えぬ運命の輪 →「Steins;Gate」公式サイト Steins;Gate 第14話感想です。
【Steins;Gate(シュタインズゲート) 第十四話 形而下のネクローシス -Physically Necrosis- 感想】 (ようちゃん!!)
鈴羽さんそういうことだったんですか! いやーここにきてのカミングアウトはパンチ力あったぜw シュタゲは裏がありそうなキャラが斜め上の立ち位置だったので毎回驚かされてばかりで嬉しいよ(笑)
【Steins;Gate(シュタインズゲート) 第十四話 形而下のネクローシス -Physically Necrosis- 感想】 (ようちゃん!!(ライブドア))
鈴羽さんそういうことだったんですか!いやーここにきてのカミングアウトはパンチ力あったぜwシュタゲは裏がありそうなキャラが斜め上の立ち位置だったので毎回驚かされてばかりで ...
STEINS;GATE 14話感想 (つぶかぼアニメ感激ノート)
※原作未プレイです。当該回を含むこれまでのストーリー以外ネタバレ無し。 サブタイトル「形而下のネクローシス」 ネクローシスとは、”多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態...
Steins;Gate #14 (桜詩~SAKURAUTA~)
【形而下のネクローシス】 STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2011-08-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 助手の無論だ!が凄く可愛かったで ...
Steins;Gate 第14話「形而下のネクローシス」 (あれは・・・いいものだ・・・)
だがワロス!! 紅莉栖がデレたッ!いいね、可愛い!! やはり紅莉栖ルートかな? それにしても、かなり面白くなってきたな… TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】いとうかなこ メディアファクトリー 201...
Steins;Gate 第14話「「形而下のネクローシス」 (Spare Time)
『まゆりの命を救うため、タイムリープを繰り返す岡部。だが、どれだけ試みようと、「まゆりの死」という結果は変わらなかった。岡部は萌郁たちの襲撃自体を回避することができないか、と考え、タイムマシンの...
Steins;Gate #14 (ぐ~たらにっき)
『形而下のネクローシス』
STEINS;GATE 第14話 「形而下のネクローシス」 (ムメイサの隠れ家)
「ほらっ!凶器のマッドサイエンティスト! 世界の構造とやらを作り変えるんだろ!」 絶望に打ちひしがれるオカリンの心を救う紅莉栖が良かった!! 何気に公園の時とは逆の構図であの時の絆があってこその今というところもいい。
STEINS;GATE#14 (インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~)
第14話 『形而下のネクローシス』 あれぇ?まゆしぃの懐中、止まっちゃってるぅ――ハッ!! よしてくれッ!運命の選択?世界の恒常性?もう、“呪いの文言”にしか聞こえねぇ! 傍で観てるだけで、気が狂っち...
大事なものは埋もれるもので初ではない。 朝夕のあにめより (義風捫虱堂)
シュタインズ・ゲート 14話「形而下のネクローシス」 花咲くいろは 14話 夏目友人帳 参 1話
STEINS;GATE 第14話 形而下のネクローシス (ゲーム漬け)
何度タイムリープを繰り返してもまゆりの死は振り払えず。 それは萌郁を撒いても、前回の轢死のように、まるで世界に殺されるかのように規定事項として訪れます。 ゲルまゆしぃの ...
「Steins;Gate」第14話 (日々“是”精進! ver.A)
ジョン・タイターの正体が判明 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107060000/ STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.01 メディアファクトリー (2011-07-27) 売...
シュタインズ・ゲート 第14話 「形而上のネクローシス」 感想 (犬哭啾啾)
何度も何度もまゆりを救おうとタイムリープを繰り返す岡部くん しかし何をやっても死んでしまうまゆりは、世界に死を運命付けられているかのようになにをやっても死んでしまう
STEINS;GATE 第14話「形而下のネクローシス」の感想 (もっとTo LOVEると美柑&ヤミを好きになる!(新さくら日記))
 何度タイムリープをしても、どんなに手を尽くしても、まゆしぃは必ず死んでしまう。しかしオカリンは何度まゆしぃの死を目の当たりにしても諦めてはいなかった、諦められるはずがなかった。そしてついには萌郁達の組織となぜ彼女達がオカリン達を狙うのかがわかったが、...
Steins;Gate 第14話 『形而下のネクローシス』 感想 (メルクマール)
当初、岡部のマッドサイエンティストっぷりはかなり痛々しくて、好きになれそうにないキャラだと思ったものでした。 Steins;Gate 第14話 『形而下のネクローシス』 のレビューです。
STEINS;GATE 第14話「形而下のネクローシス」感想 (らび庵)
助手にニヤニヤ。
STEINS;GATE #14 7/6 あらすじと感想 (Specium Blog MkII)
 因果律、ダイバージェンスメーター、そして、α→β。  繰り返す悲劇、繰り返すタイムリープ。何度も繰り返しても、まゆりちゃんの死を阻止できない。萌郁さん側に討って出ても、やはり、結果は同じ。  自らの行為に後悔を始める倫太郎くん。その様子に、紅莉栖...
Steins;Gate 第14話「形而下のネクローシス」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
幾度とタイムリープしても改変することが出来ないまゆりの死。 その中で厨二病者の仮面の下の素顔を晒すこと気にする余裕すら失った岡部倫太郎。捨てる神あれば拾う神ありか、そんな苦悩の素顔が「仲間」の紅莉栖を動かしたようだ。もう「助手」だとかラボメンNo.004では...
Steins;Gate 第14話 「形而下のネクローシス」 感想 (ひえんきゃく)
岡部倫太郎役の宮野さんの演技が凄かったですね。 紅莉栖は、これまで以上に可愛かったですよ。 鈴羽の正体も判明し、ますます面白さが加速していますね。 まゆりの命を救うため、タイムリープを繰り...
Steins;Gate #14 「形而下のネクローシス」 (つれづれ)
 そもそもタイムリープマシンを開発したのは私なのだぜ。
『Steins;Gate』#14「形而下のネクローシス」 (ジャスタウェイの日記☆)
「世界を救うには、たどりつかないといけないんだ。 ダイバージェンス1%の壁を越えてβ世界線に」 それから俺はまゆりを助けるために何度もタイムリープした。 しかし、どんな手を尽くしてもまゆりは死んだ… 萌郁たちの襲撃がなくても、運命に殺されるように、 ...
STEINS;GATE 14話『形而下のネクローシス』 感想 (てるてる天使)
救いの紅莉栖(´・ω・`)
STEINS;GATE 14話『形而下のネクローシス』 (本隆侍照久の館)
まゆしぃが亡くなった。 それから凶真は、彼女を助けるために何度もタイムリープをした。 しかし、どんな手を尽くしても、まゆしぃは死んだ。萌郁たちの襲撃がなくとも、運命に殺されるように……世界が結託してまゆしぃを殺そうとしているかのように……死という運命か...
第14話 『形而下のネクローシス』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 「無論だ!フーハッハッハッハッハッ!」 天使だ…天使がおる!←るか派の私も、今回の紅莉栖の可愛さにはやられました。過酷な運命を背負うのは嫌だけど、ちょっとオカリンが羨ましいです...
(アニメ感想) Steins;Gate 第14話 「形而下のネクローシス」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ☆Steins;Gate 第12話 「静止限界のドグマ」の感想談義をポッドキャストにて収録!聞きたい方は下のYOUTUBEプレ...
STEINS;GATE 14話 (アニメ徒然草)
お前たちがオレの翼だ! というわけで、 「STEINS;GATE」14話 女神二人の巻。 助手かっこいい!素敵!かわいい!真ヒロイン! 絶望のループに射し込んだ、一筋の光明。 卓越した知識と技術もさる...
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 第14話「形而下のネクローシス」 (心のおもむくままに-光と闇の交錯地-)
第14話「形而下のネクローシス」とりあえずの目指すべき方向は見えた回。■避けられない死のループ何度タイムリープしても、どんなに手を尽くしてもまゆりを救えないオカリン。先週の死に加えてある時は銃で、ある時はナイフで、さらにある時にはまゆりが拉致され、見せし...
Steins;Gate:14話感想 (しろくろの日常)
Steins;Gateの感想です。 こうやっていろいろと明かされる回はすごく面白い。
STEINS;GATE 第14話「形而下のネクローシス」 (明善的な見方)
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]タイトルがエンドレス8月になってる(汗) さて、今回も序盤からまゆしぃが●祭り・・・
Steins;Gate #14 「形而下のネクローシス」 (@Mё... )
可愛すぎんだろ助手ぅぅうううう---------!! どうしたってまゆりが死ぬという世界を変えれないオカリンは凹みまくり、 自分が全て悪いと涙を流し落ち込む・・・そんな様子を見てタイムリープしてきたと...
Steins;Gate 第14話 (刹那的虹色世界)
Steins;Gate 第14話 『形而下のネクローシス』 ≪あらすじ≫ 絶対にまゆりを殺させないっ! 強い意志でタイムリープを繰り返す倫太郎。しかし、何度過去を遡り、別の手段を講じてもまゆりが死ぬ未来を...
Steins;Gate 第14話 「形而下のネクローシス」  (attendre et espérer)
「あたしがタイムトラベラー、ジョン・タイターだよ」 な、なんだってー(棒) わりと知ってた鈴羽の正体判明の「Steins;Gate」第14話の感想。 オリジナル要素が増えてきたけど絡め方が上手い!これはこれで面白い。 なにより・・・・助手が可愛くて生き...
【アニメ】Steing;Gate シュタインズ・ゲート 14話 この助手殴りたい(怒) (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
Steing;Gate 14話「形而下のネクローシス」 の感想を 「岡部」は「まゆしぃ」を助けるべく 過去へ飛ぶ だが、死をいう結果が変わらない 絶望していた「岡部」に声をかけたのは… 『 Steing;Gate 』の公式ホームページはここから
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第14話 感想「形而下のネクローシス」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎が何度タイムリープを繰り返しても椎名まゆりを助けることはできません。桐生萌郁が関わらなくなくても同じですが、ネジ巻いたのに止まる懐中時計にオカリンは運命を感じます。 繰り返される絶望と苦悩ですが、そ...
Steins;Gate #14 形而下のネクローシス (窓から見える水平線)
シュタゲ 第14話。 絶望する倫太郎に手を差し伸べたのは―――。 以下感想
STEINS;GATE 第14話 「形而下のネクローシス」 感想 (Garnet Clover~ガーネット・クローバー~)
助手、可愛いよ助手(〃▽〃) 紅莉栖のデレ顔が沢山見れて満足ですヽ(*´∀`)ノ(ぉ 【関連サイト】 http://steinsgate.tv/index.html
シュタインズ・ゲート 第14話 (ブログリブログ)
 まゆしぃが何度も死ぬエンドを繰り返して、助手に真実を話しさらに5時間前に飛ぶオカリン。  タイター(バイト戦士)が未来から来たというネタバレがあり、次回へ。
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第14話「形而下のネクローシス」 (aniパンダの部屋)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第14話「形而下のネクローシス」 理解者がいるようで、結局はすべて無かったことになってしまう―。 鈴羽については、やっと正体明かされましたがまぁ当然過ぎますね。
Steins;Gate 14話「形而下のネクローシス」 (新しい世界へ・・・)
意外な協力者が! STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray](2011/07/27)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
STEINS;GATE シュタインズゲート #14 「刑面下のネクローシス」 (シバウマランド@)
シュタインズゲート 14話の感想です 無限ループ 何度繰り返しても 逃れられない結末・・・ 運命・・・ということなのでしょうか・・・ 変えられない運命 幾度となく繰り返される死 つらいですね・・・ モ...
「Steins;Gate シュタインズ・ゲート」 #14『形而下のネクローシス』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 #14「形而下のネクローシス」  「しかし・・・どんな手を尽くしても、まゆりは死んだ・・・」  なんどもタイムリープを繰り返すが、死から逃れられない、まゆり。  電車にひかれた後も何度...
「Steins;Gate」14話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「Steins;Gate」14話、観ました。何度タイムリープを繰り返しても、まゆりを救えない岡部。絶望感に打ちひしがれ途方に暮れる彼に、クリスが話しかけてきた。あまりに異様な岡部の姿に、彼がタイムリープしてきたと気づいたのだ。彼女は、岡部にタイムリープマシンが完成...