gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

ガンダムビルドファイターズトライ第1話の感想レビュー

2014年10月08日 22時57分14秒 | 現在放映中のアニメ
7年経って対象年齢も少し上がった感じ?な、拳法×ガンプラ×ちょいラブコメ展開でした。
とりあえず、ラルさんが出たのを見た瞬間に一番ビルドファイターズ帰ってきたんだなぁ(;゜∀゜)=3ムッハーと実感出来た私がとおりますよっとw

次元覇王流拳法で戦闘勘もバッチリだったセカイですが、ドムの中からビルドバーニングが出てくる流れが熱くて格好良かったですね。
トロフィーの中に仕込まれていた時点で予想していた方も多いと思いますが、いよいよ外殻が割れるぞ!というシーンの演出は、セリフも含めてこれでもか!というぐらい燃え燃えでしたし、遠距離機体を相手に真正面からツッコんでいくカタルシス感もバッチリで、とても良いツカミになっていたかと。
見た目も性格もレイジっぽいですし、主人公らしくまっすぐ成長していって欲しいところですね。
しかし、次元とつくからには本当にレイジの世界と繋がりがあるのかしら?
謎の師匠が前作キャラの可能性もあるのかも?

モデラー側の主人公・ユウマはヒロインのフミナと色々あったっぽいですが、サブタイトル的に次回で速攻仲間になりそうな予感もw
ビルドバーニングの挙動について見覚えがあるっぽかったのは、それを作った人物となんらかの接点があったフラグだと思いますが、それがガンプラから離れたこととどう繋がってくるのか、私、気になります!
こそっと部室に潜入してカマキリ野郎ことミヤガ(見た目キノコだけどw)のフォローをしている辺り、フミナと関わりたいのか関わりたくないのかなかなか複雑な雰囲気ですが、別にフミナ個人を嫌いになったというわけでもないでしょうし、早めに仲直りして欲しいですね。
そして三角関係になって色々盛り上げてくれると私が喜びますw
というか、完全に私利私欲なミヤガは、某メイジンの爪の垢でも煎じて飲むべき。
せめて、サザキくんぐらいの愛嬌があれば良かったのですが。
…でも、フミナを強引に色々する薄い本にはうってつけなキャラのような気も微レ存(ry

フミナについては、3人組の紅一点ということで、前作のヒロインだったチナちゃんとは違ってはじめからガンプラ大好き少女という設定が興味深かったですね。
今回は3対3のチーム戦がメインになってくるのかもしれませんし、色々好対象なセカイとユウマを上手くまとめる役どころとしても頑張って欲しいですが、最も純粋にガンプラバトルを楽しみたい!と思っているのが彼女っぽいですし、物語の方向性を形作る上でも重要なキャラになってくれそうかなと。
強くなりたい、上手く作れるようになりたいといった気持ちももちろん大事ですが、あえてガンプラバトルという道を選んだ理由なんかもきっちり掘り下げていって頂きたいところです。

ラルさんのセリフ的に、チナとユウマには面識がありそうな気配ですし、前作キャラも続々と登場してきそうで楽しみ。
ユウマと一緒に居たのがユウキ会長だったり、リング的な奴の製造社名がヤジマだったりと、チラ見せしてから全員出してくる感じだと嬉しいすなぁ(;゜∀゜)=3ムッハー
ドムとかイナクトとか、かなり渋めの機体をチョイスしつつ作画頑張りすぎ!なバトルシーンも相変わらず素晴らしかったですし、正統進化の続編として楽しんでいきたいですね。


http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/138-ac37ca97
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 10月7日(火)のつぶやき | トップ | 10月8日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ガンダムビルドファイターズトライ 第1話『風を呼ぶ少年』感想 (新・00をひとりごつ)
 ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)(2015/03/27)冨樫かずみ、内田雄馬 他商品詳細を見る  遂に!遂に始まったガンダムビルドファイターズトライ!!!  しょっぱなから、熱っつい展開で燃え燃えでしたね(*'ω'*)  特...