gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月刊コンプエース2月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2008年12月27日 00時12分53秒 | コミック・雑誌
角川書店から月刊コンプエース2月号が発売中です。

表紙のセイバー・リリィは、プレステ2版フェイト/アンリミテッドコードの為に武内崇先生がデザインした事で有名ですね。

フェイトのゲームだけでなく、空の境界やメルティブラッドなど、タイプムーン関連のコミックが多数収録されているのでファン必見です。
特に、桐嶋たける先生の『MELTY BLOOD』は、新章開幕ということで、都古のお話がスタート。
タタリはいなくなったはずですが、果たしてどの様な展開が待ち受けているのか、今後が楽しみです。

付録は、フェイト/ゼロのスペシャルドラマCD『迷わぬ人々』で、録りおろしの新エピソードとなっています。
聖杯戦争直前の遠坂一家と綺礼のお話を綴った17分半ですが、チビ凛のボイスがカワユスなので必聴です。
(*^ー^)ノ

コミックマーケット75にてドラマCD第2弾の発売も決まっているフェイト/ゼロですが、併せてお買い上げになってみられては如何でしょうか?

気になった方は、是非チェックしてみて下さいませ~。


コメント   この記事についてブログを書く
« SH@PPLE4巻の感想レ... | トップ | CLANNAD~AFTER STORY~第12... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コミック・雑誌」カテゴリの最新記事