gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日常 #24:日常の第二十四話 の感想レビュー

2011年09月12日 13時23分59秒 | 春アニメ
日常 #24:日常の第二十四話


笹原ハーレム状態!なラブコメ回でした。
みおちゃんが剣道繋がりで惚れていた事に初めて気付いたにわかファンの私が通りますよっと♪

ゆっこになのと先輩が急速☆接近!?の情報を聞かされてもさりげにスルーしようとしたあたりは平常心の勝利かしら?と思わされましたが、案の定、そんなことはなかったのぜw
表情の変化しないあたりが怖かったですが、安心した途端にいつもより多めに「ゆっこはバカだなぁ」してしまうみおちゃんカワユスw
でも、ゆっこのキスしてたよ報告に妄想スイッチ入りまくりなあたり、腐女子的な意味でも乙女脳的な意味でもお年頃ですなぁw

焼きそば姫と玉肌王子のシーンではいつもと違った作画が印象的でしたが、むしろそのシチュでみおちゃんが1本描いたら良かったんじゃね?的な感じでしたね。
脱ぐのは予想できたけど、キスする瞬間、無意味かついつの間にか脱げているあたりBLっぽくて(・∀・)ニヤニヤでした。
まあ、全くその気のないなのにしてみればいい迷惑にも程があるわけですがw

初見ではなののベリーロールとかどんな意味があったの?と思ったけど、コメントによればネジをどうフォローしているのかを調査していたという意味だったんですね。
とりあえず、盗撮はダメ絶対!でもどうせならもう少しねばって(ry
というか、塀高すぎで骨折で済みそうに無かったのにスルーなのw

ガンデレのエピソードは3日後に続きそうな気配もありましたが、普通に接近して終わるのか、このままさりげなく最終回になるのか気になるところですね。
みおちゃんと恋のライバルになるわけですが、尺的にそこまで描けるとは思えませんし、2期に続くのかしら?

自販機の逆さアンバサネタは、「笹原さんマジジャイアニズム!でも、恋するみおちゃんは切なくて笹原先輩を想うと金欠も苦にならないのルート」が(・∀・)ニヤニヤでしたが、個人的に「コーヒーを買おうと思ったらコップは出てきたけどコーヒーは出ず、クリームとシロップが混ざったものだけ出てきて( ゜д゜)ポカーン」した思い出のほうがインパクト大きかったので俺の勝ちということで。
いやぁ、あん時はマジで焦ったねどーもェ…。

勇気一つを友にしてのEDはラブコメの今回のテーマにぴったり…な気もしましたが、よく考えたら4番あたりの歌詞でろうが溶けて墜落する不吉な歌だったはず。
そこまでオチとして計算してるわけじゃないよねw


http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/73-e9142ddd
http://zinlight.blog41.fc2.com/tb.php/534-8d6e83f2

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 9月11日(日)のつぶやきその2 | トップ | 9月12日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

春アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

日常 第24話 「桂馬の高上がり」 (物理的領域の因果的閉包性)
● けいま 【桂馬】 1間(けん)隔てた斜め前方の左右に飛び進める。成ると金将と同じ働きをする。 みおの姉 長野原よしの はなぜ 立花みさと に桂馬を渡したのか? 桂馬が成るには相手の陣地(手前...
日常第24話 「日常の第二十四話」 (Z-in脳内妄想)
日常第24話 「日常の第二十四話」の感想です。 まさかの笹原無双! みおちゃんの恋の行方は?