gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うみねこのなく頃に第20話『EpisodeIV-Ⅱ zugzwang』の感想レビュー

2009年11月12日 15時53分05秒 | 今まで見てきたアニメ
金蔵の出番はどこへw
縁寿の過去と真里亞やベアトリーチェとの同盟、さらには煉獄の七姉妹の召喚などなど、新展開が目白押しだったのは良かったですが、説明が端的過ぎて余韻に浸る間も無く次々と場面が変わっていくのが忙しい感じですね。
事件の続きではなく、席を外した縁寿の回想が主だった訳ですが、魔法に対する解釈の仕方の部分については大きな手がかりとなる文脈も感じられたかなと思います。

カットされていましたが、楼座自身にも連れ子の真里亞が居るせいで新しい男性との交際が上手くいかない・・・というような実際的な問題はあるはず。
ですが、客観的に見て真里亞との接し方は決して良き母親としてのものとは言い難い状態であったことも事実。
真里亞が楼座について語る時は、本心ではいつも真里亞の事を一番に気遣い、愛する存在として描かれていましたが、それは真里亞自身が自分にかけた魔法とでも言うべきもので、縁寿の言うとおり、娘を省みず、世間体を気にするような母親像こそが本来の楼座の実態であると考えた方が良さそうですね。

真里亞の残した日記の中には、そんなつらさを感じさせる書き方は無かったものの、それを読んだ縁寿の視点からは、ありありと真里亞の孤独が浮かび上がってきていた・・・という見解の相違は、どちらが正しいのかという事よりもむしろ、観測者の受け取り方の違いによって、そこにある事実の内容もまた変わり得るという点にこそ注目したいところかと。

真里亞自身も楼座の行動について薄々と感づいている節があるようですが、楼座は自分を愛していると強く信じ、その視点で日記を綴る事によって、つらい留守番を楽しいパジャマパーティーの思い出として形作る事に成功しました。

一方縁寿は、母親としての楼座が常に真里亞を愛していることを信じず、客観的な合理性から真里亞の考え方を否定する結果に。
同じ1つの思い出であっても、全く違う受け止め方が出来ることが印象付けられている感じですね。

ただ単純に、縁寿の考え方で楼座が酷い母親だと結論付ける事は簡単でも、それによって真里亞が幸せだと感じられるのかと言えば、答えはNOというわけで。
真里亞はそうせずに、観測者としての自分が楼座を全面的に支持することで自分を幸せにした=自分に魔法をかけることに成功した・・・と考えれば、その境地にたどり着けなかった縁寿をかわいそうだと言った事にも説明が付くかと。
七姉妹全員同時は無理でも、マモン1人だけならなんとか召喚することができそうだった縁寿は、ベアトや真里亞と同じく、魔女としての素質を持っていたものの、学生時代のとある事件のいざこざで魔法から遠ざかる事に・・・って、何が起こったのかアニメ版では全く判らない罠w
ここはもうちょっと丁寧に説明した方がよかったかと。

事実を伝える時に観測者の意思や解釈が入り込む事によって、魔法の力は大きくなるようで、単なるぬいぐるみであるはずのさくたろうも、おしゃべりと歩行だけでなく、擬人化まで可能に。
ショタ的なノリがニヤニヤですが、他の家具達についてもおなじプロセスなのか?と考えてみると興味深いところかも。

幼くしてさくたろうの姿を維持出来るほどの魔力を持っていた真里亞ですが、六軒島での事件の後、ボトルに手紙を入れて海に流した・・・と思われるものが2本も発見される事に。
オカルトマニアの間六軒島ウィッチハントと物議をかもし出したこの一軒ですが、それを流したのが本当に真里亞なのか、そして何の目的でそんな事をしたのかも大きな謎ですね。
縁寿が見せた真里亞の日記の、どの筆跡にあの男性が反応していたのか気になるところです。
真里亞が殺害されてしまうエピソードもあった訳ですし、パターン違いの内容が存在する事も本来なら起こりえないはずなので、大きな謎と言えるかと。

ただ、少しずつ真実に近付いているとはいえ、ラムダデルタの言うとおり、当の縁寿の元に戦人が帰ってくるわけではないというのが大きなポイント。
(個人的には縁寿はそれを理解しつつ、コマとなることも認めながら立ち回っていると勘違いしていましたw)
リスクだけでリターンの無い戦いに絶望感を味わわされた直後に、永久に引き分け続ければ戦人をずっと一緒にいられるとそそのかすラムダデルタの甘言はまさに魔女の誘惑というわけで、次回の縁寿の反応が気掛かりですね。
昔、戦人が買ってくれたという髪飾りのフラグも出ていましたが、無事に2人で生還する事が出来るのか、最後まで要注目かと。

次回、第21話、『EpisodeIV-III prophylaxis』

過去の六軒島のエピソードが来るのか、事件から時間が経った後の六軒島のエピソードが来るのか気になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20091112/1258012375
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e953e4eeeef23a871a42f93875d0d302/3f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a9de1ea155fc4d8d7bba81b1c76ac131/b4

コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« ささめきこと第6話『二人の夜... | トップ | 11月12日(木)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今まで見てきたアニメ」カテゴリの最新記事

35 トラックバック

「うみねこのなく頃に」第20話 (日々“是”精進!)
  第20話EpisodeIV-II zugzwang母のローザが自分を愛していると信じるマリアは。母から冷たい仕打ちを受けてもなお慕い続けていた。そんなマリアの姿に、哀れみと憤りを感じるグレーテル。ある事情からローザ親子の過去を知る彼女は、マリアは不幸だと断じるが・・・...
うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 (MAGI☆の日記)
うみねこのなく頃にの第20話を見ました。EpisodeIV-II zugzwang10月4日(土曜日)「大丈夫?寒気とかしない?」「うん、全然平気」母の楼座が自分を愛していると信じる真里亞は、母から冷たい仕打ちを受けてもなお慕い続けていた。そんな真里亞の姿に、哀れみと憤りを感じ....
うみねこのなく頃に 第20話「Episode4-2 zugzwang」 (ミナモノカガミ)
真実と魔法。
うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
TVアニメーション「うみねこのなく頃に」キャラクターソング vol.2ベアトリーチェ starring 大原さやか フロンティアワークス 2009-11-06売り上げラン...
[感想][アニメ]うみねこのなく頃に 第20話「Episode4-2 zugzwang」視聴 (主にライトノベルを読むよ^0^/)
囚われ メタ真里亞の言葉「真実は観測者によって形を変える」すごく大きなヒントになりそうな感じのセリフだけどさてどうだろう今回の真里亞は魔女との関わりが濃すぎるいままでの事件にもある程度関わっていそうだけど今回は魔女にまでなってしまってることから殺人その...
うみねこのなく頃に 第20話「Episode?-? zugzwang」 (* Happy Music *)
雨に濡れた真里亞を、優しく拭いてあげる楼座さん・・・その様子を見て縁寿は苛立ち、ゲームの席を立ってしまう。 そんな縁寿に対し、真里亞...
うみねこのなく頃に 20話「EpisodeIV-II zugzwang」 (新しい世界へ・・・)
縁寿も魔法が使えたのか。マモンとは仲がいいみたいですが。そして、さくたろう人間化(笑) TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレ...
うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 (のらりんクロッキー)
うりゅー!! うーうーちゃんかわいいですなあ。 ちょこちょこ歩くさくたろう、マリアの魔法でした! 人間さくたろうもかわいかったなあ。 こういう魔法はGJですよねー♪ …マリアって魔女見習いだったのね。 「魔女見習い」という言葉をまさかこの作品で耳にす...
うみねこのなく頃に #20 (日々の記録)
戦人に協力するために登場した縁寿でしたが、エピソード4のスタート早々退却してしまいました。(^^;今回も何だかよくわからないお話でしたが、魔女っ子真里亞ちゃんが、縁寿に魔法を...
うみねこのなく頃に 第20話 『EpisodeIV-II zugzwang』(感想) (アニメ-スキ日記)
真里亞は魔女見習いだったのか! 縁寿が持っていた真里亞の日記みたいな物は魔導書だ
うみねこのなく頃に 第20話「Episode IV - II zugzwang」 (日常と紙一重のせかい)
さくたろう うみねこのなく頃に 第20話「Episode IV - II zugzwang」
うみねこのなく頃に #20 (アニメやマンガの鑑賞日記)
Amazon.co.jp ウィジェット へけぇけぇぇ。 さっぱりぃわかんねぇやー!(´∀`) まあ、この人の常套手段ではあるんで、 結局のところは最後まで見てね! ってことなんだろうけどね。 あまつさえ、もっかい見たほうがイイよ的な!www 内容については現時点...
うみねこのなく頃に episodeIV-II zugzwang (二次元美少女って素敵ですよね。)
アニメ組がかわいそうすぎる。 最早、原作組ですら超展開すぎて( ゜д゜)状態のうみねこのなく頃に第20話。
うみねこのなく頃に 第20話 (まぐ風呂)
[関連リンク]http://umineko.tv/web/main/positional playepisode IV-II zugzwang青い真実を言うことができるようになった戦人果たしてこれでベアトと互角に渡りあうことができるのでしょうかね?でも今...
うみねこのなく頃に 第20話 『EpisodeIV-II zugzwang』 (リリカル☆スアラ)
真実は観測者によって形を変える・・・ 縁寿から観てマリアは不幸であっても、マリアは自らを不幸だと思ってはいなかった。 見たくな...
うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-IIzugzwang」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
新しい魔女の誕生--------!!10月4日・・・雨。真理亞と楼座が仲の良い家族ごっこをしている姿を見て「虫唾が走るわ」と言う縁寿。ゲームの席も立ってしまう。だが、真実は見る人によって違うと言う真理亞。日記に書かれた真理亞の気持ち。楼座は仕事ばかりで、今週も映....
うみねこのなく頃に 第20話「Episode4-2 zugzwang」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
なんかエピソード4でな妙に優しいローザ と言いつつ・・・実際はこの前にいつものアレやってたんだろうな~~ そんな優しいローザを見て縁寿は、ゲームの席を立ってしまう 如何やら、あのローザが偽りにしか見えないらしい と退室した先に居たのはマリア 真実は見...
うみねこのなく頃に 第20話「Episode ? - II zugzwang」 (破滅の闇日記)
うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD](2009/10/23)小野大輔井上麻里奈商品詳細を見る 真里亞と縁寿の過去話が中心の回で...
うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」 (SERA@らくblog 3.0)
二つの異なるメッセージボトル。 そう言えば最初のころのエピソードで流してましたね。 母ローザを慕うマリアですが…。 グレーテルは過去...
うみねこのなく頃に 第20話 「Episode IV-II zugzwang」 Part.1 (中濃甘口 Second Dining)
ウソはウソと見抜けなければ真実! 現実組と幻想組の思惑が交差してきてなおややこしく・・・ という事で相変わらず『真実』への道が遠い...
(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD]クチコミを見る 今回は、説明がかなり多く、この物語を推理していく上での重要なヒントも幾つか提示されていたように思います。ただ、これをどう解釈するかは人によって色々と意見の分かれるところなの...
『うみねこのなく頃に』#20「EpisodeIV-II zugzwang」 (ジャスタウェイの日記☆)
「真実は観測者によって、形を変えるよ」 これからゲームが始まるというのに、席を外す縁寿。 気持ちはゲームよりも、日記のマリアに向け...
うみねこのなく頃に 第20話「Episode ? - II zugzwang」 (日記・・・かも)
「これよりそなたは、原初の魔女見習いを名乗るが良い」 六軒島パートは殆ど無い代わり、今回は魔女姿の真里亞とさくたろうの擬人化が拝...
うみねこのなく頃に 第20話「Episode?-? zugzwang」 (無限回廊幻想記譚)
1986年10月4日土曜日――雨に濡れた真里亞の身を案じる桜座。仲良し親子モードから開始です。二人の様子に、真里亞が幸せではなかったと思っている縁寿は虫唾が走る思いに駆られて、戦人たちの前から姿を消す。そんな縁寿に、真里亞は「真実は観測者によって形を変える」...
うみねこのなく頃に 20話 「EpisodeIV-?zugzwang」 (穹翔ける星)
組み込まれた運命 欠けた歯車
うみねこのなく頃に EpisodeIV-II「zugzwang」 (明善的な見方)
不幸ばかり拾ってる縁寿が、 なんだかひぐらしの梨花ちゃまに通じるところがある気が… だから、ベルンカステルが選んだのかも。
うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」感想 (コツコツ一直線)
 今回は縁寿と真里亞の会話中心話。これまで謎だった魔法の謎に迫ります。この物語での魔法というのはどういう位置づけなのでしょうか。  あと今回は遂にさくたろうが…!ある意味衝撃的でした。これは七姉妹が寄ってくるのも分かるかも…。
うみねこのなく頃に #20「Episode4-2 zugzwang」 (ラピスラズリに願いを)
まさかのショタキャラw そりゃ七姉妹にも人気出るわ。無事でいろよw ではうみねこ感想です。 TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 ...
うみねこのなく頃に20話 EpisodeIV-II (無常の流れ)
うみねこep4の第2回は、ほぼ縁寿と真里亞の過去の話となりました。"真実は、観測者によって形を変える"という言葉は、戦人とベアトが六軒島の事件について人間の犯行か魔女の仕業かで争う状況に通じるものがありますね。前回の小此木の台詞にもありましたが、同じ情報を与...
【うみねこのなく頃に 第20話-episode?-? zugzwang】 (AQUA COMPANY)
愛がないと見えない。見る人によって見え方が違う。 ?見る?というのが、やはり重要か。
うみねこのなく頃に第20話『episode ?-? zungzwang』 (アニメ好きのケロポ)
見る人、次第?
「うみねこのなく頃に」 第20話『episode ?‐? zugzwang』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 第20話「episode ?‐? zugzwang」  ずっと外にいろと言われ
[アニメ]うみねこのなく頃に:第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
ストーリーはあらぬ方向へ。そして、また新たな難題へ。
うみねこのなく頃に 第20話 EpisodeIV-II zugzwang 感想 (wield a hatchet*)
うみねこのなく頃に     第20話 EpisodeIV-II zugzwang 多忙を言い訳にしながら、その実は彼氏と遊び歩いていた楼座。幼い真里亞はその...
うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeIV-II zugzwang」 (空色きゃんでぃ)
うりゅ♪うりゅ♪うりゅ♪ BLEACHのコンにも見える、さくたろうw 歩き方が可愛い(*´∀`*) 「真里亞にあって縁寿にない力 それが魔法・・...